ドラクエ4史上初!ロレンスら仲間を金で買った3章の孤独男トルネコ

これはとあるバイト店員が、世界一の武器商人を目指して旅に出た物語。

(ドラクエ4 第3章)

 

ネタキャラとして馬鹿にされているトルネコはどんな人なの?

トルネコの評判とは?

 

今日はそんなトルネコついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、トルネコについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

トルネコ

自分の店を持つことを夢見た一人のオッサン。

開店資金を調達するため、しょっちゅう店をサボってモンスターからお金をむしり取り、ダンジョンのお宝を盗んでお金を稼ぎ、挙句の果てには愛妻弁当すらも売り払うお金の亡者。

どうしようもない男である。

 

戦闘面では弱すぎて役に立たないが、遊び人や盗賊の技を覚えるため意外と便利。

とくに、「くちぶえ」や相手からアイテムを盗む技(一定確率でランダム)は重宝する。

 

それから、本作品ではそれほど活躍してないくせに、勝ち組であるのが腹立たしい。

年下の美人妻とイケメンの息子がおり、更にはスピンオフ作品のおかげで大出世している。

 

ネネ

トルネコの妻。

かなりの美人で、なぜトルネコと結婚したのか分からないほど良い人。

とにかくトルネコが羨ましい。

 

お店を構えた後は店員として働き、トルネコもびっくりなほどの手腕を見せる。

なぜか新品の買値よりも高値で売ることができ、どうやっているのかは永遠の謎である。

更には銀行を営んだり、なんでもできる。

 

ポポロ

トルネコの息子。

イケメンで、将来はかなり格好良くなりそうな顔立ちをしている。

おそらく(というか間違いなく)、ネネの遺伝を色濃く受け継いだのであろう。

 

スピンオフ作品で大人気に。

モンスターを仲間にすることができる、ドラクエでは珍しいキャラ。

 

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるトルネコの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは、前回記事の続きとなっております。

トルネコが一生懸命お金を稼いだ話はこちらから。

 ドラクエ3章で楽に効率良くゴールド集める方法!悪徳トルネコ流お金稼ぎ術

 

独り旅の孤独

私はトルネコ。

今はドラクエ4の3章で旅をしている。

まだしがない商人だが、世界一の武器屋になって家族に楽をさせてあげることが将来の夢だ。

 

私は美人な妻と結婚したり、自分の店を営んでいるため、ドラクエのキャラの中で勝ち組だと言われているが、実はそうじゃないこともある。

それは私だけ唯一、章中に仲間がいないことだ。

アリーナには我儘を聞いてくれる部下がいる。

ミネア・マーニャは姉妹で旅をしている。

そしてライアンだって、ドラクエ4ゆるキャラ№1と名高いホイミンがいる。

 

 

なぜ私には一緒に旅をしてくれる仲間がいないのだろう。

なぜ家族がいるのに旅をしなければいけないのだろう。

危険な旅なんてしたくないし、妻と子供と慎ましく過ごしたかった。

せっかく開いた店で、常連さんと会話しながら楽しく商売がしたかった。

本心ではそう思っているが、ゲームの設定上それは叶わない。

私は世界一の武器商人を目指すため、独り寂しく世界を旅しなければいけないのである。

 

 

それに思い出せば、私が独りなのは今回に始まったことではない。

スピンオフ作品の「トルネコの大冒険シリーズ」だって独りであった。

「1」と「2」はまだ良い。

しかし、続編の「3」では愛する息子もダンジョンに入るというのに、いつもすれ違いで一緒に冒険できず仕舞い。

そして息子はなぜか魔物に好かれ、魔物と一緒に旅をする始末である。

一度でいいから息子と一緒にダンジョン攻略してみたかった。

もし続編の「4」が発売されるのならば、是非息子と旅をさせてほしいものだ。

 

 

そういえば、5章のガーデンブルグで人質として牢屋に入るのも、いつも私だったっけな。

みんな問答無用で私を押し込めるから、反論の余地もない。

牢屋で寂しく過ごすことがどれほど酷なことか。

皆あの辛さを分かってないからあんな残酷なことができるんだ。

 

しかも酷いことに、私が牢屋に入るのを面白がってネタにするプレーヤーが続出。

ついにグーグル関連キーワードに「トルネコ 牢屋」とまで表示されてしまった。

そして某巨大掲示板でもネタにされ、多くの人に面白がられている。

もうおしまいだ。

これでは負の連鎖が続く一方で、何も知らない新規ユーザーも今後同じ道を辿ることになるだろう。

つまり、リメイクが出る度、私はまた寂しい思いをすることになる。

 

 

あ~、私はなんて不幸なんだ。

早く5章に進んで仲間に出会いたい。

馬車の中でブライとお喋りしたい。

 

日々そんなことを考えながら3章を進めている。

 

トルネコの問題点

私の何がいけないのであろう?

何が問題だったのであろう?

 

バイトをサボったり愛妻弁当を売り払う極悪な性格。

困った人に高値で防具を売りつける商売心。

太ってだらしない見た目。

戦闘で使えないほど弱いステータス。

 

自分でもビックりするくらい短所がスラスラ思い浮かんできて若干凹む。

これでは仲間ができないのも当然か。

むしろ仲間になってくれた勇者様が特別なだけかもしれない。

 

こんなネタキャラポジションなんていらないから、普通に仲間がほしかった。

若干、私のキャラ設定を決めた担当者を恨んでいる。

 

トルネコの努力

あまりに独りが嫌なので、私は友達「もどき」を作ることにした。

 

犬のトーマスを連れてみたり。(仮想ガボ)

 

 

トムじいさんも借りてドラクエごっこをしてみたり。(仮想ブライ)

 

 

知らない男と一緒に酒を飲んでみたり。(仮想ハッサン)

 

 

誰かに構ってもらいたくてイタズラしてみたり。

 

 

フライングしてライアンに仲間になってほしいと頼んだこともあったっけな。

まだ早い!(まだ5章じゃないだろ!)と怒られたけど。

 

 

とにかくいろんなことをした。

しかし、それでも心は満たされなかった。

あ~、友達がほしい。

 

 

スポンサーリンク



 

 

友達を作ろう(スコット編)

そんなとき、エンドールの協会近くで1人の男に出会った。

 

 

「俺はスコット。用心棒をしている戦士だ。」

「それでは仲間になってくれるのですか?」

「まあ、金を払えばな。5日で400Gだ。」

(400Gか。しかしお金を払って手に入れた仲間なんて、私が求めてたものではない)

 

「雇ってくれないのか?一人旅は寂しいぞ?」

(背に腹は代えられないか)

 

「そうですよね。よろしくお願いします。」

 

「それから俺は犬はダメだからな。その犬は飼い主に返してきてくれ。」

「え?これは私の友達のトーマスです。」

「どっちでも良いが、喋れないトーマスと俺、どっちが良いんだ?」

 

 

用心棒のスコットは言葉巧みにトルネコを誘惑してくる。

 

トルネコは迷っていた。

たしかに友達のトーマスは「わんわん」としか言ってくれない。

戦闘にも参加できないから、背中を預けられる戦友にもならない。

しかし、トーマスはこれまで一緒に旅をしてきた仲間である。

その仲間を簡単に切り捨ててもいいのか?

それでも人間の仲間もほしい。

トルネコは頭を抱えて悩みこむ。

 

 

葛藤の末、トルネコは人間の仲間欲しさの誘惑に負け、スコットを雇うことにした。

さよならトーマス。

 

友達を作ろう(ロレンス編)

次の日、トルネコは宿屋の2階にて詩人のような男と出会う。

 

「私はロレンス。5日で600Gですが雇ってくれませんか。」

「あなたはスコットさんよりも割高ですね。」

「私は魔法が使えますからね。それに詩人なので歌も歌って差し上げますよ。」

「なぜ詩人なのに魔法が使えるのですか?」

「歌には才能がなくて。それでお金を稼ぐために魔法を覚えたのですよ。」

「ご苦労お察しします。では、これからよろしくお願いします。」

 

 

トルネコはロレンスも仲間にした。

戦士のスコットと魔法使い兼僧侶のスコット。

二人も仲間が増えたトルネコは、まさに勇者のような気分だったという。

 

つづく

「やあ!俺たちドラキー!」

「いつもトルネコのことを監視している、お茶目な魔物だぞ!」

「どうやらあいつ、金で仲間を雇ったらしいな。寂しい奴め。クックックッ。」

「そんなあいつが今度は銀の女神像を取りに洞窟へ向かうらしいぞ?」

「本当か?それは要チェックだな!」

「気になる皆も、ぜひ続きを見てくれよな!」

 

次回、トルネコが銀の女神像を盗むの巻

 売らないのに銀の女神像求め洞窟へ!バグで脱出できないトルネコの運命は?

 

トルネコシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る