弱いけど泥棒テクはレジェンドランク!ドラクエ4裏の主役トルネコに密着

これはとあるバイト店員が、世界一の武器商人を目指して旅に出た物語。

(ドラクエ4 第3章)

 

ネタキャラとして馬鹿にされているトルネコはどんな人なの?

トルネコの評判とは?

 

今日はそんなトルネコついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、トルネコについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

トルネコ

自分の店を持つことを夢見た一人のオッサン。

開店資金を調達するため、しょっちゅう店をサボってモンスターからお金をむしり取り、ダンジョンのお宝を盗んでお金を稼ぎ、挙句の果てには愛妻弁当すらも売り払うお金の亡者。

どうしようもない男である。

 

戦闘面では弱すぎて役に立たないが、遊び人や盗賊の技を覚えるため意外と便利。

とくに、「くちぶえ」や相手からアイテムを盗む技(一定確率でランダム)は重宝する。

 

それから、本作品ではそれほど活躍してないくせに、勝ち組であるのが腹立たしい。

年下の美人妻とイケメンの息子がおり、更にはスピンオフ作品のおかげで大出世している。

 

ネネ

トルネコの妻。

かなりの美人で、なぜトルネコと結婚したのか分からないほど良い人。

とにかくトルネコが羨ましい。

 

お店を構えた後は店員として働き、トルネコもびっくりなほどの手腕を見せる。

なぜか新品の買値よりも高値で売ることができ、どうやっているのかは永遠の謎である。

更には銀行を営んだり、なんでもできる。

 

ポポロ

トルネコの息子。

イケメンで、将来はかなり格好良くなりそうな顔立ちをしている。

おそらく(というか間違いなく)、ネネの遺伝を色濃く受け継いだのであろう。

 

スピンオフ作品で大人気に。

モンスターを仲間にすることができる、ドラクエでは珍しいキャラ。

 

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるトルネコの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは、前回記事の続きとなっております。

北の洞窟に鉄の金庫を取りに行った物語はこちらから。

 レクイナバで閉じ込められてピンチ!鉄の金庫盗んだトルネコの大冒険

 

モンスターたちの噂

ここはモンスターたちが集う秘密の場所。

 

 

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「バブルスライムのやつ、トルネコ退治に失敗したらしいな。」

「まんまと鉄の金庫を盗まれちまったらしい。」

「商人のくせに盗みなんて、とんでもねえやつだな。」

「それに何やら裏技使って攻略したらしいぞ?」

「本当か?怒りを通り越して呆れてくるな。」

「まあ、あいつはネタキャラだからな。」

「そうだな、しょうがないか。」

 

 

「そういえばトルネコのやつ、今度はボンモール城に向かっているらしいぞ。」

「ちょっと尾行して弱みでも探ってみるか?」

「それならドラキー一族が適任だな。あいつらは弱いが目立たずに尾行することができる。」

「ドラキーたち、頼めるか?」

「任せろ。スクープ写真取ってくるぜ。」

 

 

ドラキーたちはそそくさと準備し、はりきって尾行に向かっていった。

 

狐ヶ原の村

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「トルネコのやつ、狐の住む狐ヶ原の村にたどり着いたな。」

「おい、あいつ狐が人間に化けていることに気づいてないぜ?」

「鼻の下伸ばしながら、踊り子風の狐と踊ってやがる。」

「滑稽だな。」

 

「今度はどうのつるぎ買わされてやがる。」

「何が安いだ。あれはひのきのぼうなのに馬鹿なやつだな。」

 

「お?ようやく寝るようだな。」

「未だに狐の正体に気づいていないなんて、よっぽどの馬鹿のようだな。」

「騙されていたと気付いたときの反応が楽しみだな。クスクス。」

 

トルネコは狐にもドラキーにも全く気づいていないようだ。

狐の村で楽しく1日を過ごし、次の日にボンモール城へと向かっていくのであった。

 

不法侵入&脱獄

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい、あいつ何で牢屋内で隠れてやがるんだ?」

「どうやら兵隊に見つかると追い出されるらしい。」

「見た目の割に隠れるの上手いな。」

「それと俺たちに尻を向けないでほしいな。」

「ああ、見てるだけで気分が悪くなる。」

 

「てかあいつ、トムじいさんの息子にキメラの翼渡して脱獄させたぞ?」

「不法侵入した上に脱獄の出助けに、もうほんと人間の屑だな。」

「ああ、違いねえ。」

 

トルネコは悪いことなどお構い無しで、犯罪という犯罪に手を染めていく。

なぜ導かれし者の1人なのか、いささか疑問である。

 

その後、トルネコは器用に逃げ帰り、脱獄の手配をした男の元に向かっていった。

 

動物拉致&虐待

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい、あいつ脱獄の手助けした男に、恩着せがましくねだりだしたぞ?」

「何をねだっているんだ?」

「どうやら犬のトーマスを借りたいらしい。」

「なんだって?あいつは犬までこき使おうって魂胆か?」

「どれだけ性格がねじ曲がったらああなれるんだ?」

「もう借りるというより、動物拉致に近いな。」

「それにあの犬も相当嫌がってやがる。可哀想に。」

 

 

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい、あいつ今度はさっきの犬を連れて狐をイジメてやがるぞ。」

「ついに動物虐待まで犯しやがった。」

「狐相手に許さないとか、、大人気なさすぎる。」

 

 

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい、あいつ狐退治の用が済んだのに犬を返さないみたいだな。」

「更にこき使うつもりか?犬も働きすぎでヘトヘトだぞ?」

「もしあいつが社長になんてなったら、ブラック企業確実だな。」

「そうに違いねえ。」

 

 

トルネコは動物に対しても容赦なし。

嫌がる動物を意に返さず、本能の赴くままに行動する男であった。

この男に悪さで勝てるキャラは、これまでも、そしてこれからも現れないであろう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ぼったくり

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい、あいつ、今度はボンモール城で防具を売り始めたぞ。」

「何やら防具不足で高値で買い取ってくれるらしい。」

「それにしたって高くねえか?あの服なんてさっきまであいつが着てた中古品だぞ?」

 

 

「防具不足に付け込んで、また値上げ要求しやがったぞ。」

 

 

「おいおい、更に値上げ要求だと!?」

 

 

「今度は使用済みのステテコパンツまで売ろうとしてやがる。」

「もうボンモール城の兵士が哀れでならねえよ。」

「あいつには優しさってもんがねえのかよ。」

「・・・。」

 

 

「よし、そろそろ良いだろう。一旦帰って皆に報告だ。」

ドラキーたちは隠れ家に帰っていく。

 

 

モンスターたちの噂 その2

「おいみんな、今帰ったぞ。」

「おつかれ。結果はどうだった?」

「分かっていたことだが、あいつはとんでもねえ悪党だ。」

「これまで犯した窃盗、恐喝、暴力、殺人未遂に加え、今度は不法侵入、脱獄加担、動物拉致、動物虐待まで手広くやってやがる。」

「それに弱みに付け込んだ高値販売までする始末だ。本当にろくでもねえやつなんだ。」

 

「それは本当か?」

「ゴシップとかスキャンダルにならねえかな。そうすればあいつの人気もガタ落ちだぜ?」

「もともと人気ないから意味ないだろ。」

「それもそうだな。」

「それなら、あいつの奥さんにチクってやるなんてどうだ?」

「それも良いが、それよりだったら・・・」

 

「わいわいガヤガヤ。わいわいガヤガヤ。」

「あーだこーだ。あーだこーだ。」

魔物たちはトルネコについて議論し、夜が明けるまで語り合ったという。

 

 

その後もトルネコは悪事に悪事を重ね、悪名が世に広まっていく。

そして魔物よりも無慈悲な生き物として、魔物たちの間にも広まっていくのであった。

 

トルネコが改心する日は来るのであろうか?

トルネコの旅はつづく。

 

つづき

次はお金稼ぎの方法について記事にしています。

武器屋開設&トンネル開通資金を無事集めることができるのか?

続きが気になる方は、こちらから。

 ドラクエ3章で楽に効率良くゴールド集める方法!悪徳トルネコ流お金稼ぎ術

 

トルネコシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る