ロトすら凌駕した男~ドラクエ4牢屋役のトルネコが残した伝説の数々~

皆さんは知っているだろうか?

あの大人気RPGであるドラクエ4において、一番伝説を残した男の存在を。

彼は強奪、脱獄支援、動物虐待、武器転売などなど、たくさんの悪さをしたのにも関わらず全てお金で解決し、導かれし者の一人として勇者一行の仲間入りを果たした存在。

しかも、かなり年下の美人妻とイケメン風な優しい息子をもつパパでもある。

一見は人生の勝ち組。

 

だがしかし!

戦わせれば雑魚敵に負けるほど弱く、しかもメタボ。

勇者一行としては向いていないし頼りない。

人々は言った。

彼はメタボであると。

 

マーニャ
見た目そのままじゃないの。

 

失礼、間違えてしまった。

正しくは、

彼は永遠のネタキャラであり、一生出てくることのない馬車要員だと。

 

そんなメタボの彼がなぜこんなにも大活躍し、人々に愛されたのか?

しかもなぜ導かれてしまったのか?

不思議でならない方も多いだろう。

 

今日はそんなトルネコについて語っていこうと思う。


スポンサーリンク


 

はじめに

マーニャ
最初にトルネコを知らない方のために簡単に説明するわよ。
もちろんミネアが。
ミネア
え?
まずは見た目ね。
丸いお腹をしていて、抱きつくと気持ち良さそうな体をしているわ。
これがトルネコよ。

 

 

マーニャ
いや、それトルネコじゃないから。
これただのイエティだから。
アンタ今まで体型だけでトルネコを判別してたの?
ミネア
間違えた間違えた。
こっちが本当のトルネコよ。

 

 

マーニャ
このお腹は間違いなくトルネコね。
ミネア
どう?
これでみんなもトルネコのことを分かってもらえたかしら?
マーニャ
え、それだけ?
お腹以外の説明は何もしないの?
ミネア
いらないわよ。

 

はじめに その2

この記事は、80%の真実と20%のジョークでできています。

なので一部原作と違うところがありますがあしからず。

 

ミネア
真実が20%のような気もするけど・・・
まあ良いか。

 

昔のトルネコ

マーニャ
じゃあここからが本題ね。
今からアタシがトルネコにインタビューしていくわよ。
まずは第3章からゲームクリアまでをざっくりと振り返っていくわ。
トルネコ
どうも。
今日の主役のトルネコです。
マーニャ
やっと来たわね。
アンタとは一度腹割って話さないといけないと思っていたところなのよ。
今日は長年の謎を洗いざらい話してもらうわよ。
トルネコ
ふっふっふ。
マーニャさんの質問なら何でも答えてあげますよ。
マーニャ
じゃあまずは昔のアンタから聞かせてもらおうかしら。
まだ冴えなかった下民のようなあの頃をね!

 

 

トルネコはドラクエ4の3章で初登場したキャラ。

その頃はまだ自分の店を持ってなく、唯のバイトの存在。

1日たった100ゴールやそこらで働いていた。

40~50歳にもなってバイトとは、あ~情けない。

親の顔が見てみたいものだ。

 

しかもサボり癖もひどい。

無断欠勤や早退も当たり前で、働くのは『破邪の剣』が手に入るまで。

それ以降は上司に挨拶すらなく勝手に辞めてしまう畜生野郎。

身勝手にも程がある。

 

しかしこんなことが許されたのも、ひとえにトルネコが愛されていたからであろう。

なぜならこの一連の行いを誰一人疑問に思わず、しかも咎めもしなかったのだから。

ここでトルネコの人望がうかがえる。←人望なのか?

 

ちなみにトルネコが初登場したバイト員時代の詳細はこちら。

 

あわせて読みたい!

 

副業の味をしめたトルネコ

マーニャ
アンタ、バイトをサボり出してからはどうしてたのよ?
家族を養わなきゃいけないし、お金も必要だったでしょ?
トルネコ
他に時給の良いバイトを見つけただけですよ。
マーニャ
それって怪しいグレーなお仕事の決まり文句じゃない??
トルネコ
いえいえ、グレーなんておこがましい。
淀みのないブラックそのものですよ。
マーニャ
余計ダメじゃないの・・・。

 

 

トルネコは昔からお金持ち。

バイト員時代の日給なんてあっという間に稼いでしまうツワモノ。

しかし、その方法はとてもお天道様に顔向けできるものではなかった。

レイクナバ北の洞窟に入って金庫を盗んだり、近所の犬を使ってキツネを虐めたり。

戦争しようとしていた国に武器を売り付けたり。

そうそう、脱獄の手助けをしたこともあった。

何とも悪い奴。

まさに極悪非道だ。

金のためならなんだってする男。

それがトルネコである。

 

しかし、こんなに悪い男なのにも関わらず、捕まることもなければ指名手配されることすらなかった。

仮にバレずにやったとしても、少しくらい躊躇はなかったのだろうか?

いささか疑問である。

ついでに昔の悪事について目撃情報が見つかったため紹介する。

数少ないレア情報なので是非とも参考にしていただきたい。

 

あわせて読みたい!

 

トルネコ流金稼ぎ

マーニャ
そんなにお金稼いだんなら、具体的なやり方を教えなさいよ。
トルネコ
甘いですなマーニャさん。
飯のタネをばらす人なんてどこにもいませんよ?
マーニャ
だまらっしゃい。
いいから洗いざらい吐きなさい!

 

 

トルネコは金稼ぎが上手い。

定価で仕入れた商品を少し離れた違う街で高値で売っていたり、トムじいさんを協会まで押して老人のなけなしの金を奪ったり、挙句の果てにはネネが作ってくれた愛妻弁当を売ったり。

とにかく金になることは何でもやった。

その中でも特に金になったのは、美人の妻を利用した金稼ぎ。

どんな裏事情があったのかは知らないが、自分たちの店を持ってからは妻に店番をやらせ、ありえないほどの売上を叩き出してみせたのだ。

しかも、仕入れてきた商品はどんなに量が多くても1日で大半を売り切ってしまうネネ。

誰もがびっくりするほどの腕前である。

実はトルネコ以上に妻の方がすごい存在だったのかもしれない。

 

そんなネネの恐ろしさについて近所の武器屋が語ってくれた。

しかも驚くことに、この武器屋の店主でさえもネネの金づるの一人である。

武器屋にも武器を売りつけるネネ。

あ~恐ろしい・・・。

 

あわせて読みたい!

金を稼いだ理由

マーニャ
ねえ、トルネコは何でそんなにお金を稼いだの?
トルネコ
私にはトンネルを開通させたり、皆さんの船を買う使命がありましたからね。
大量のお金が必要だったんですよ。
マーニャ
本当にそれだけなの?
トルネコ
と言うと?
マーニャ
だって人のためにお金を稼ぐ人に見えないもの。
どうせ腹黒い魂胆があったんでしょ?
トルネコ
いえいえ。
私は仏のような心を持っていますから、皆さんの笑顔が私の至福なのです。
人々の笑顔や感動が私の血となり肉となり、この体が形成され、そして成長していくのです。
マーニャ
何言ってんだコイツ。
成長してるのはそのお腹だけでしょ。

 

 

トルネコは確かにトンネルを開通させたり、勇者様たちのために船を買った。

しかし、明らかにそれ以上の額を稼いでいたはず。

ではこのお金は一体どこに消えてしまったのか?

 

まず第1の候補として、世界一の武器屋になるための資金集めだろう。

しかし、トルネコにかかれば棍棒だって鍋の蓋だって高値で売ってしまう。

そのお金で次は銅の剣を買ってはまた売って。

次は鋼の剣を買ってはまた売って。

そうやってわらしべ長者式にお金を増やすことができる。

ガラクタが世界最高峰の武器にまで化けるのだ。

だから武器屋の資金なんて必要ないはず。

 

ではトルネコの稼いだ巨額の富はどこに行ったのだろう?

飲み歩いたのか?

誰かに貢いだのか?

新たな事業に手を出して失敗したのか?

はたまた食料、もとい、おやつに消えてしまったのか?

この答えはトルネコ本人にしか分からない。

 

 

マーニャ
アンタどうせどこぞの女に貢いたんでしょ?
どうせ貢ぐならこのアタシにしなさいよ!
トルネコ
違いますよ。
マーニャ
じゃあ何に使ったっていうのよ!
トルネコ
今こそ真実を明かす時が来たようですね。
マーニャ
もったいぶってないで早く言いなさい。
トルネコ
それはですね・・・。

 

主人公になりたかったトルネコ

トルネコ
私はゲームの制作に大金をつぎ込んだんですよ。
マーニャ
ゲーム?
トルネコ
そうです。
ドラクエのスピンオフ作品で、『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』というゲームです。
人気が出て『3』まで続きました。
マーニャ
アンタそんなことのためにお金を使っちゃったのね。
恥ずかしいわ。
本当に恥ずかしいわよ。

 

 

トルネコだって男の端くれ。

本当は馬車要員が不服で、主人公になりたかった。

勇者様みたいに皆にちやほやされたかった。

そして単純に他の活躍してる人が羨ましかった。

だから自分が主役になる世界を、スポットライトが当たる世界を体験したかったのだ。

 

孤独なトルネコは考えた。

どうしたら弱い自分でも主役になれるだろう。

どうしたら皆からちやほやされ、尊敬の眼差しを向けられるだろう。

悩みに悩み、苦悩した。

そんなときに脳裏によぎったのが、

だったら自分で新しい世界を作ってしまえば良いじゃないか!

何とも魔王のような発想力である。

 

それからのトルネコは早かった。

ドラクエ4でラスボスを倒した後、仲間や勇者様達に別れを告げてすぐにゲーム制作に取り掛かった。

ゲーム監督、スタッフ、裏方、その他たくさんの人を雇い、巻き込んだ。

そしてお金に物を言わせて現実そっくりの別世界を作り出し、自らが勇者として冒険に出たのだ。

 

そこからの冒険は、ぜひゲームを手にとって体験してみてほしい。

 

主人公になりたかったトルネコ その2

マーニャ
ねえ、このくだりまだ続くの?
トルネコ
あともう少し!
マーニャ
いくらスピンオフ作品と言えど、ドラクエ4以外の話は手短に済ませなさいよね。

 

 

その世界でのトルネコは強かった。

自分で作った世界であるから当然だ。

自分の思い通りになった世界。

自分一人でも魔物に殴り勝てた世界。

ロト装備すら身に付けられた世界。

巻物を使って魔法を使えた世界。

みんなから尊敬された世界。

誰にも邪魔させない。

ここは自分だけのオアシスだ!

 

これがトルネコが望んだ世界。

今まで見たことのない、生き生きとした勇者トルネコの姿がそこにはあった。

 

 

マーニャ
ふーん。
アンタそんな過去があったのね。
トルネコ
私は世界一の武器屋と自分が勇者になれる世界、男のロマンであるこの2つを同時に叶えたのです。
だから大金が必要だった。
マーニャ
しょうがない。
それなら許してやるわよ。
トルネコ
ありがとうマーニャさん。
ミネア
ん?
なんで姉さんが偉そうなの?

 

トルネコの仲間

マーニャ
アンタ、弱いくせに魔物との戦闘はどうしていたの?
トルネコ
よくぞ聞いてくれました。
私にはお友達がたくさんいたんですよ。
マーニャ
それは初耳ね。
トルネコ
最初はロレンスさん達二人でした。
傭兵の二人を雇って一緒に旅をしていたんですよ。
マーニャ
あー、エンドールの教会前にいた男ね。
そういえばミネアがいつもぼったくっていたっけ。
ミネア
姉さん、人聞き悪いこと言わないでちょうだい!

 

 

トルネコには二人の仲間がいた。

スコットと言う名の戦士と、ロレンスという名の魔法使い。

この二人と協力すれば、3章に出てくるどんな敵にも勝つことができた。

トルネコは嬉しかった。

初めての仲間だし、自分の指示を聞いてくれる。

ちょっとした勇者気分だった。

 

しかし、そんな幸せも長くは続かなかった。

なんと3章が終わり、新天地に行こうとしたところで二人に随行を拒否されたのだ。

 

「俺たちはここに残る。
 契約はここまでだ。」

 

トルネコは悲しかった。

あんなに慕ってくれたのに。

できればビジネスパートナーとして一生を共にしようと思っていたのに。

こんなに簡単に別れが来るなんて微塵も思ってなかった。

彼らにとって、トルネコとは所詮金だけの契約だったのだ。

 

砂漠を渡るトルネコ

マーニャ
トンネル開通後はどうやってコナンベリーまで行ったの?
アタシらだって馬車がなければ渡れないほどの砂漠があったわよ?
トルネコ
砂漠ごとき、私にかかればお茶の子さいさいですよ。
マーニャ
そのだらしないお腹ではとても砂漠に耐えられそうもないけどね。

 

 

スコットとロレンスとお別れしたトルネコは悲しんだ。

しかし別れはしょうがない。

また新しく傭兵を雇えば良いじゃないか。

トルネコは頬から流れ落ちる涙を袖で拭うと、一目散に駆け出した。

 

エンドールを出発したトルネコは自分の資金で開通させたトンネルを通り、ブランカのある新天地へと向かった。

そこですぐに新たな傭兵を雇い、さらに西に向けて進んでいく。

 

そこでトルネコに第一の関門が待ち受けた。

なんと見渡す限りの砂漠の海。
それ以外何も見当たらない。

これはとても歩いて渡れる道のりではない。

トルネコは考えた。

用心棒だけじゃ間に合わない。

もっと人手がいる。

たくさんの友達が必要だ!

 

トルネコはキャラバン隊を結成した。

金持ちのトルネコのことだ。

きっと馬やラクダを大量に準備したことだろう。

そしてトルネコはキャラバン隊と力を合わせ、無事に砂漠を渡り切ったのだ。

 

↓トルネコのキャラバン隊のイメージ図。
 リーダーのトルネコを守るため、たくさんの人と馬車、モンスターで鉄壁の守りを築いたはず。

 

アネイルまでの道

マーニャ
砂漠を渡った後は?
温泉のあるアネイルには寄ったの?
トルネコ
もちろんですよ。
あの温泉で旅の疲れを癒しました。
ミネア
日付は違えど、トルネコのダシが出たお湯に私も浸かっていたなんて心外だわ。

 

 

砂漠を渡り切った後、大量の汗をかいたトルネコは真っ先に温泉へ。

そして旅の疲れと、体内の汗をこれでもか!

ってくらい放出した。

 

スッキリしたトルネコは住民への聞き込みにより伝説の鎧の存在を知る。

なんでも昔の英雄リバストが身につけていた鎧だとかで、かなり価値が高かったよう。

しかしそれは偽物。

悪党にすり替えられた後のレプリカだ。

レプリカにいち早く気づいたトルネコは見向きもせず、さらに南の地、コナンベリーまで向かって行った。

 

 

スポンサーリンク



 

船を買ったトルネコ

マーニャ
コナンベリーからのトルネコはアタシも知っているわ。
トルネコ
私たちが初めて会ったのがあの街ですからね。
思い出深い街です。

 

 

コナンベリーに到着したトルネコは有り金を全て使い切り、大きな船を買った。

そして船完成間近に事件は起こった。

なんと大灯台が魔物に占拠されたのだ。

これでは安全に出航することができない。

トルネコは激怒した。

そして無謀にも一人で魔物の巣窟に挑みに行ってしまったのだ。

 

一人で突撃したは良いものの、トルネコには誤算があった。

それはこれまでの敵とは違い、相手が強すぎたのだ。

そんな時『たまたま』通りかかった勇者たちに全てを任せ、自分勝手にもトルネコは家路に着いた。

 

ここからは皆さんも知っている通り。

そんな自分のことしか考えられないアホ野郎の記録がここに残っている。

 

あわせて読みたい!

 

トルネコ活躍ランキング 第3位

マーニャ
長い、長すぎるわ!
トルネコ
何がです?
マーニャ
たかがトルネコ如きに尺を取りすぎよ。
もうかれこれ6000文字よ?
トルネコ
私の武勇伝を語るにはまだまだ短い。
1万、いや、10万文字は必要でしょう。
そしてそれを小説や映画化して売りに出すのです。
ふっふっふ。
マーニャ
ダメダメ。
アンタなんか全く売れないわよ。
ここからは「巻き」で行くわよ。
トルネコ
そんな、ひどい。

 

 

かなり長くなってしまったため、ここからは私の選ぶトルネコランキング3つを紹介しようと思う。

まずは第3位。

 

トルネコの特徴といえば『特殊行動』。

これを抜きにしてはトルネコは語れない。

トルネコはたまに通常の攻撃をせず、転んだりぼーっとしたり砂をかけたり。

普通のキャラとは違った動きをする。

これが特殊行動。

誰にも真似できない、彼独自のシステムなのだ。

 

トルネコ
もっと良い例があるじゃないですか。
なぜそこを敢えてチョイスしたのです?

 

トルネコが可哀想になってきたため、もう少しだけ真面目に説明する。

彼は約4分の1の確率で特殊行動を起こし、10種類くらいの技の中からランダムで動き出す。

まさに遊び人。

たまに役に立つ行動もするが、ほぼほぼ無駄に終わることが多い。

これがトルネコがネタキャラとして馬鹿にされた所以でもある。

 

しかし、やり込み派にとっては重要なスキルも混じってある。

まずは『盗む』。

これは重要なので別途説明する。

そして大事なのがここから。

『TAS』というチートのようなものを使えば、毎ターン思い通りの行動ができのだ。

転んで会心の一撃を連打するもよし。

盗むを連打するもよし。

これで戦いの幅がグッと広がるのである。

 

参考:TASって?
ここでTASについて簡単に説明する。

これはツール・アシステッド・スピードラン、もしくはツール・アシステッド・スーパープレイの略。
簡単に言うと、努力次第で「現実的に可能なことならば何でもできる」ようになる。

例えば会心の一撃連打。
これは低確率だが、その確率を引き続ければ良いだけだから可能。

トルネコの特殊行動もそう。
一定確率で行動できるため、これもTASを使えば努力次第で自由自在に使えるようになるのである。

逆にできない例も上げておく。
例えば相手に1万ダメージ与えるとか、本来使えもしない呪文をトルネコが使うなんてことはできない。
理由はゲーム上設定し得ない状況だから。

 

 

このTAS機能のおかげで、一部の間では『武神トルネコ』と呼ばれていたらしい。

たしかに10種類の特殊行動を自由自在に操るトルネコは強力であろう。

だがしかし。

この1つだけは言わせてほしい。

トルネコのくせに格好良すぎる名前である。

ちょっと生意気なんじゃないだろうか?

 

トルネコ
『1つだけ』とか言いながら2つ言いましたよこの人。

 

 

トルネコ活躍ランキング 第2位

マーニャ
あと2つも紹介しなきゃいけないのね。
トルネコ
2つ『しか』ですよ。
私の伝説はもっとたくさんあるのに。
マーニャ
でも確かにこの第2位は凄いわよ?
トルネコ
何です?
発表が楽しみですね。
マーニャ
ジャジャン!
牢屋役!
トルネコ
うっ…。

 

 

トルネコといえばガーデンブルグ。

ガーデンブルグといえば牢屋。

ここで人質としてトルネコを差し出す人が多数現れた。

もはやそれが定着化してか、トルネコ本人すらも自覚してるもよう。

 

 

このネタが受けたからか、トルネコは別のスピンオフ作品でも牢屋にぶち込まれる。

牢屋がコレほどまでに似合う奴は早々いない。

 

 
一説によると、トルネコが導かれたのはこの時のためだったらしい。

さすがに可哀そうすぎて同情したくなる。

 

それからトルネコが捕まった時の様子はこちらに記してある。

 

あわせて読みたい!

 

トルネコ活躍ランキング 第1位

マーニャ
最後は栄えある第1位よ。
トルネコ
今度はまともなものだといいですけど。
何が選ばれたんでしょう?
マーニャ
盗人トルネコよ。
トルネコ
これは私らしい良いものが選ばれましたな。
ふっふっふ。
マーニャ
勇者の一味として、『盗み』が1位って喜んで良いのかしら?

 

 

第3位の特殊行動の中でも説明したが、トルネコは相手からアイテムを1つ盗むことができる。

これで購入できない希少なアイテムや種を盗むのに役立つ。

 

え、そんなことをする必要があるのかって??

信じられないかもしれないが、世の中には全てのアイテムコンプリートを目指す人、全てのステータスマックスを目指す人がいるのだ。

トルネコの『盗み』は、こんなやり込み派の人達に必須のスキル。

ちなみにこのスキルでメタルキングを狩ると、その後の戦いがだいぶ楽になるからお勧めである。

手順を紹介した記事がここにある。

 

あわせて読みたい!

 

 

マーニャ
なるほど、よく分かったわ。
つまりトルネコはやり込み派の人には必須ってことね。
トルネコ
私の事をバカにする人は多いですが、分かる人には分かるということらしいですね。
マーニャ
でもそれって、言い換えれば大半の人にとってはゴミってことよね?
トルネコはただのクズじゃない。
トルネコ
別に良いじゃないですか。
それに突き詰めれば私が一番強いのです。
マーニャ
そこまでしなくてもこのゲームはクリアできるわよ?
やっぱりトルネコは必要ないわね。
ミネア
姉さん、これ以上言うとトルネコが傷つくからやめてあげて。

 

これだけは言わせてくれ! その1

マーニャ
気づけばあっという間だったのね。
最後に言い残したことはある?
トルネコ
そうですね。
じゃあ私の妻について。
マーニャ
何だよノロケかよ。

 

 

私の妻の名はネネ。

皆さんご存知の通り美人である。

自分で言うなって??

事実だから仕方がない。

 

しかしそんな出来すぎた妻だが、私にも不満の1つや2つはある。

そんなぼやきを呟いてみた。

こんなことネネに聞かれたらただじゃすまないから内密にしてほしい。

 

私のぼやきはここにまとめてある。

 

あわせて読みたい!

 

これだけは言わせてくれ! その2

マーニャ
アンタも難儀してるのね。
可哀想だからもう1つくらい悩みを聞いてあげても良いわよ。
トルネコ
良いんですか?
実はある魔物に命を狙われてまして。
マーニャ
どんな魔物?
トルネコ
ガーゴイルという奴です。
マーニャ
さっきも言ったけど、 ここでスピンオフ作品の宣伝はもう禁止よ?
トルネコ
命を狙われ始めたのは・・・
マーニャ
だから禁止だって。
トルネコ
忘れもしない あの時は・・・
マーニャ
ねえ聞いてる?
アタシを無視して話し続けないでちょうだい!

 

 

トルネコはスピンオフ作品『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』において店屋からアイテムを盗むことができた。

すると店主のガーゴイルが血相を変えて襲ってくるのだ。

しかもこのガーゴイル、ナンバリング作品と違ってかなり強い。

1激で倒されるかもしれないほどの魅力に加えて2回行動。

気を抜くとすぐに負けてしまう。

そしておそらくラスボスよりも強い。

 

そんなガーゴイルにトルネコは狙われてしまったのだ。

まあ全てトルネコ自身が悪いだけだが・・・。

そんな2人の死闘はこちら。

 

あわせて読みたい!

 

マーニャの疑問

マーニャ
ねえ、最後に1つ聞きたいことがあるんだけどいいかしら?
トルネコ
どうぞどうぞ。
マーニャ
アンタご自慢のスピンオフ作品『トルネコの大冒険 不思議のダンジョン』って3までシリーズ化したのよね?
4は発売しなかったの?
トルネコ
それがですね。
全国の子供たちの興味が薄れてしまったのです。
マーニャ
でも面白かったんじゃないの?
不本位だけどかなり評判高かったじゃない。
トルネコ
時代は移り変わっていくものなんです。
同じようなゲームじゃ子供達にウケない、そんな大人の事情から廃止されてしまいました。

 

 

※本当の理由は知りません。

 

まとめ

トルネコ
今日は散々でした。
マーニャ
ボロクソ言われたしね。
トルネコ
私が嫌われていることは分かっていましたが、まさかここまでとは。
マーニャ
元気出しなさいよ。
アタシはアンタのこと好きよ?
トルネコ
え、本当ですか?
マーニャ
嘘に決まってるじゃないの。
トルネコ
・・・。
ぐすん。
マーニャ
いや、ちょっと泣かないでよもうっ!

 

 

トルネコは弱い、使えないなどと言われネタキャラとして定着しているが、それは一般ユーザーにだけ。

一部のやり込み派、もとい、真の勇者にとってはなくてはならない存在である。

 

それに村人への信頼も熱い。

ゲームの中ではあらゆる悪いことをしてもお咎めなしで、各地の村人の話によると『凄いやつ』として語り継がれている。

 

さすがトルネコ!
あっぱれトルネコ!

しかし、ここまで凄いキャラで数々の伝説を残したのにも関わらず、使う人が少ないのはある意味トルネコの才能なのかもしれない。

私は少しでもトルネコの素晴らしさを知ってもらうため、これからも宣伝活動を続けていくつもりである。

 

後編につづく。

※続きません。

 

トルネコシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る