昔はWオカルトやレオに苦戦したのに…ジャンヌと火ブメチャクやばし

試練のタワーに出てくるWオカルトとかレオって苦手な人多いですよね。。

私も苦手でした。

だって運任せなんだもの。

でもそんな苦労はもう過去のものです。

今日は・・・

じゃなかった。

今日「も」ジャンヌ(光パラディン)とか火ブメチャクいれば解決するよっ!

ってお話。

 

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに

火のブメチャクなんて持ってねーよ!

という方はこちらから。

闇道士以外は誰でも手に入るモンスターを使っています。

でも安定しないので、かなりの根気が必要です。

 

あわせて読みたい!

 

wオカルト

まずはwオカルトから。

ここはボスが2匹同時に出てくるので、両方足止めするのが大変です。

ボスだし、もちろんスタンも効きません。

ゲージ下げるにしても2匹同時に下げるのは厳しいはず。

なので挑発に頼るのが一般的かな?

と思います。

 

だがしかし!

ここで注意しないといけないのが、オカルトのスキル1。

なんと30%くらいの確率で睡眠させられて、しかも味方が眠ると連続行動してきます。

そこからスキル2とかスキル3を使われて壊滅なんてことも。。

なので今までは眠らないことを祈るばかりでした。 ←運任せ

パーティー紹介

「光フェアリークイーン」「光パラディン」「ヴェルデハイル」「火ブーメラン」「火チャクラム」

 

 

レイナ
オカルトの睡眠攻撃も光パラディンの挑発なら安心よね。
だって挑発が2ターンだから、仮に連続行動されてもまたスキル1を使ってくるもの。
勇者ウォン
それに今回のメンバーでは免疫とゲージ下げ役もいるから、かなり安心して戦えるよ。

 

ちょっとだけ補足
このパーティー構成は、

相手を完全に足止め!

とはいかないものの、そこそこ動かさずに戦ってくれます。

もしかしたら運悪く負けることもあるかもしれませんが、ほぼ大丈夫そう。

 

それに私は速度調整してないし、火ブメチャクがスキルマになってないので、強い人はもっと簡単なはずです。

 

レオ

レオの特技は速度制限。

こちらがどんなに速度を上げても、レオ自信の速度以下に下げられてしまいます。

なので火イフを連れて行くのが一般的(たぶん)。

あとは回りの敵をスタンさせておくと◎

パーティー紹介

「火イフ」「光パラディン」「マーブ」「火ブーメラン」「火チャクラム」

レイナ
今回のメンバーって何が良いの?
今までどおり火イフ&闇道士の組み合わせでも良かったじゃない。
勇者ウォン
レオのパッシブのせいで、最初必ず誰か一回は攻撃を受けるでしょ?
そのときに闇道士に攻撃が来ると一撃で倒されちゃうんだよ。
レイナ
あー、レオの攻撃ってかなり強いもんね。
勇者ウォン
でも今回のメンバーだと、属性的にレオは光パラディンかマーブに攻撃してくるんだ。
この2匹なら耐久高めだし、最初の1回は耐えてくれるから確実性が上がるんだ。
レイナ
なるほどね。
それに挑発やスタンが失敗したとしても、耐久力の不安なブメチャクには絶対攻撃が来ないのも嬉しいわね。

 

 

スポンサーリンク



 

ステータス紹介

いつものごとくステータス紹介。

火イフが迅速で、光パラディンは意志果報反撃。

それ以外は全員暴走です。

今回重要なブメチャクと光パラディンのステータスだけ貼っておきます。


 

レイナ
まともに練磨、錬成してるのは光パラディンくらいね。
勇者ウォン
光パラディンは挑発したあとに攻撃を受けるから、どうしても高いステータスが要求されるよ。

 

まとめ

今日はそんなに書くこともないので、このくらいで終わりにします。

結論としては、(上記くらいのステータスがあれば)適当にポチポチしていればそのうち勝てる!

 

あ、そうだ。

試してないけど、他の特殊階も同じように簡単にクリアできそうだな。

よし、今度アスタロスも火ブメチャクで試してみよう。

 

それでは!

 

関連記事

他のブメチャク記事も読みたい!

という方はこちらから。

あわせて読みたい!

スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る