仲間のデスピサロに怒り心頭!ドラクエ4の青き帝王エスタークの日常

我はエスターク。

ダンジョン奥深くでひっそりと暮らしている帝王だ。

(正確には封印されてるだけだが、まあ良しとしよう。)

 

我は封印されていると言っても、とくに不自由もなければ苦労もしていない。

むしろ隠居生活を堪能しているくらいだ。

それに年柄年中寝ていられるし、ここは快適。

ニートもびっくりな生活習慣である。

どうだ羨ましいだろ?

 

しかし、そんな我の生活にも遂に終止符が打たれた。

今日はそんな我の話を聞いてほしい。


スポンサーリンク


 

デスピサロ登場

ある日、デスピサロとかいう魔王が誕生した。

我も昔は魔王だったから、一応は我の仲間であり後輩にあたる存在。

しかしそんな可愛いはずの後輩が、我を復活させるために動き回っているそうではないか。

 

まったく迷惑なものだ。

我はもう人間を滅ぼす気もないし働く気もない。

そんな意欲のない我を復活させてどうしようと言うのか。

1人でやれば良いものを。

ありがた迷惑とはこのことを言うのかもしれない。

 

デスピサロがここにたどり着かないことを祈るばかりである。

 

デスピサロの計画

デスピサロが我を復活させるのには理由がある。

それは我を使って人間を滅ぼそうとしているからだ。

 

バカバカしい。

デスピサロも進化の秘法を研究しているなら、自分たちでもできるだろう。

それをわざわざ隠居した我に頼る必要があろうか?

これだから最近の若者は。

我が現役だったら、とっくに説教している。

皆を統べるはずの魔王自らが甘ちゃんとは、時代も変わったものだな。

 

来客

ん?

どうやら来客が来たようだ。

しかし珍しいな。

ここに誰か来るなんて、いったい何千年ぶりであろうか?

少し緊張してきた。

しょうがない。

我は優しいから、茶でも用意してやろう。

 

 

って、勇者かよ!

 

 

なんだ。

我を滅ぼしに来ただけか。

期待して損してしまった。

このときめきを返してほしい。

 

敗北

気づくと我は気を失っていた。

どうやら勇者たちに敗北したようだ。

まったく、勇者がここに来たのも我が負けたのも全てデスピサロのせいだ。

※金目当てに採掘していた人間のせいです。

 

 

あのクソ魔王さえいなければこんなことにはならなかったのに。

それにデスピサロの野郎、我が敗北してもなんの手助けもせず、どこかに消えてしまった。

同じ魔物がやられたのだから、せめて仇討ちくらいするのが魔王であろうに。

※デスピサロはロザリーの元へ向かいました。

 

 

あー忌々しい。

仲間じゃなければデスピサロなんかとっくに始末しているものを。

人間でも良いから、誰かデスピサロの野郎をやっつけてほしい。

あんなやつ、我と同じ様に負けてしまえば良いのだ。

 

 

スポンサーリンク



 

時は過ぎて

(時は過ぎて数千年後)

初めて勇者にあったのはいつであっただろうか?

もう何千年も昔のことだから、あのときの勇者もデスピサロもとっくの昔に死んでいるはずだ。

 

しかしだ。

我の災難はまだ続いている。

それは『4』の勇者の変わりに『5』の勇者が現れたからだ。

しかもタチの悪いことに、『5』の勇者は何度も我を倒しに来る。

あの「10ターン以内に倒すと仲間になる」というデマを信じ、

そのせいで我は何度も何度も戦う羽目になった。

それにあの勇者、我がケガをしてようがお構いなしだ。

24時間いつ襲ってくるかも分からず、まともに眠れやしない。

せめて夜中はやめてくれ。

 

まったく、これも全てデスピサロのせいだ。

あいつが現れなければ『4』の勇者も『5』の勇者も現れなかったはずである。

それに我よりも地位が低いくせに目立ち、人気があるのも腹立たしい。

本来ならば、先に進化の秘法を使った我の方が目立つべきなのだ。

 

今日もエスタークはゆく

我はそれ以来、最近のリメイクやスピンオフ作品にも度々出演するようになった。

そしてその度に勇者にひどい目に合っている。

 

しかし我は決めたのだ。

もし出張先でデスピサロの野郎にあったら、何がなんでも仕返ししてやる。

我はそれだけを楽しみに、今日も頑張るのである。

 

エスタークの復讐はつづく。

 

関連記事

【エスタークシリーズ】

あわせて読みたい!

 

【モンスター紹介】

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る