ドラクエ4で強いくせに隠れてるボス、4章キングレオの居場所を暴け!

これはとある美しい姉妹が、父親のカタキを探し旅をする物語。

(ドラクエ4 第4章)

 

正反対の性格をしている二人はどんな人なの?

何を考えていた?

 

今日はそんなモンバーバラの姉妹ついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、マーニャとミネアについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

マーニャ

モンバーバラ姉妹の姉。

踊り子の格好をしており、見た目のとおりの性格。

カジノと酒が好き。

とくにカジノが好きすぎて、妹のミネアが稼いだお金にまで手をつけてスッカラカンにするほど。

かなりだらしない性格をしている。

その反面、キングレオ城から逃げる際には姉らしい一面も見せる。

 

戦闘は魔法使いタイプ。

メラ・ギラ・イオ等の炎系の魔法が得意で、ヒャド使いのブライよりも役に立つ。

見た目的にもブライよりもマーニャを使う人が多いだろう。

 

ミネア

モンバーバラ姉妹の妹。

占い師をして稼いでいるが、稼いだ金はマーニャに全て使われるという可哀想なキャラ。

やはり姉には逆らえないらしい。

性格はマーニャとは正反対で、真面目で堅実。

その性格もあってか、かなり苦労しているようにも見える。

しかし、それに似合わないような毒舌キャラで、たまにビックリするようなことも喋る。

 

例)

  • どうかバチを当てるなら姉さんだけに……
  • (結婚は)人生の墓場でも構わないから姉さんから解放してくれる男性が現れてくれないかしら

よっぽどマーニャに苦労していたのであろう。

 

戦闘面では僧侶タイプ。

ザオリクとベホマズンを覚えてくれれば完璧なのだが・・・。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるマーニャ&ミネアの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

コーミズ村西の洞窟でオーリンを捕まえた記事はこちらから。

 オーリン探しにコーミズ村西の洞窟へ!ドラクエ4章の苦労人ミネアの物語

 

キングレオ城

私はミネア。

占い師をやっていて、僧侶系の呪文が得意な4章の主人公のひとり。

今日はうるさい姉とお父さんの弟子のオーリンを連れて、キングレオ城に向かっています。

 

なんでもここの王様は警戒心が強いのか、姿を見せてくれません。

人々へ聞き込み調査して、無事王様に会うことはできるのでしょうか?

ここから、おバカ二人と私の王様探しの旅が始まります。

 

オーリンの過去

「ねえミネア、このお城、カギが掛かっていて中に入れないわ。」

「魔法のカギがあれば入れるんだけど、持ってないからなー。」

「マーニャさん、そんなときは俺に任せてください。昔の仕事柄こうゆうのは得意だったんですよ。」

 

ん?

前職は泥棒?

※錬金術師です。

 

説得力

「ここが大臣の部屋ね。」

「あら?大臣が恐ろしいことを言っているわ!」

 

「おいおい。犯罪を犯したこともない善良市民に向かって、なんてことを言ってるんだ。失礼なヤツだな!」

 

さっき何したっけ??

躊躇なく扉を壊して不法侵入したアナタのどこが善良市民なの?

 

謎解き

「ややこしくなってきたので、町の人の情報をまとめましょう。ミネア宜しく~。」

「しょうがないわね。大体こんなところかしら?」

  • 王様は身を隠していて、どこにいるのか分からない
  • 大臣は威張ってるわりに臆病
  • 大臣がビックリするようなことがあれば、王様の元へ駆け寄る
  • すると王様の居場所が分かる
  • 過去に大臣をビックリさせて、牢屋に入れられた人が隣町にいる

「ということはやることは1つですよね?マーニャさん。」

「そうね、大臣をとっ捕まえて脅してやれば良いのね!」

「さすがマーニャさん!頭が良い!」

 

おいバカども!

人の話ちゃんと聞いてたの?

 

ハバリアの町

キングレオ城で聞き込みを続けた結果、大臣をビックリさせて牢屋に入れられた人が隣町にいることが分かりました。

私たちはその人からお話を聞きに、キングレオ城北部にあるハバリアの町に向かいます。

 

 

「良い町ねー。でもこの町に牢屋なんて見つからないわよ?」

「マーニャさん、カメラアングルを変えると入り口が見えるようになっていますよ。」

「なんでそんな面倒くさい仕様にしたのよ?」

「それは開発者に言って下さい。」

「・・・」

 

この人、何したの?

「この人が大臣をビックリさせて捕まった人ね。」

「アナタは間違えちゃったのね。それならしょうがないわよね!」

 

それが、『ちょっと まちがえた』ことなの?

何してたら爆発するのよ・・・

 

この人、何したの? その2

「ねえミネア、さっきのオジサンの隣の牢屋を見て!なんか変な生き物がいるわよ。」

「あなた、何やらかしちゃったの?」

 

この子、2章でアリーナと戦ったベロリンマンよね?

ツッコミどころが満載だわ・・・。

 

 

スポンサーリンク



 

 

アッテムト鉱山

牢屋のオジサンから聞いた話しによると、大臣をビックリさせるには『かやくつぼ』を手に入れる必要があると分かりました。

そのアイテムを手に入れるため、私たちはアッテムト地方へと赴きます。

 

 

「この町は突然出てきたガスのせいで、人々が息絶えているそうよ。」

「可愛そうね。まだ生き残っている人たちも苦しそう。」

 

この町で一体何が起きているのでしょうか?

 

これなに?

「入り口の前に何かいるわね。」

「マーニャさん、魔物かもしれないのであまり近づかないほうが。」

 

それ喋るんだ

「Aボタン押したら話しかけられたわよ。」

「マーニャさん、オバケかもしれないのであまり近付かないほうが。」

 

がいこつ

「あ、骸骨だわ。」

「マーニャさん、動くかもしれないのであまり近付かないほうが。」

 

オーリンは怖がりなのね。

 

アッテムト鉱山 最下層

ここに出てくる魔物は強敵ぞろい。

今まで出てきた魔物よりも何倍も強く、私たちの進行を邪魔してきます。。

しかし、それでもオーリンを盾に魔法攻撃を仕掛け、どんどんと奥に進んでいきます。

 

 

鉱山最下層まで進むと、目的のかやくつぼを発見。

 

 

それと怪しい作業員二人組の姿が。

これはきっと悪いことをしているに違いありません。

 

元凶

「なんか怪しい二人組がいますね。話してみましょう。」

「オーリン、違うわ。この人達、一生懸命働いてるだけみたいよ。」

「あ、本当ですね。精が出るなー。」

 

おいバカども!

その人ら、今回の騒動の元凶じゃない。

早く止めなさいよ。

 

50歩100歩

「ねえ、あの人たち頭悪そうね!」

「そうですね、マーニャさんの方が50、いや、100倍は頭が良いですよ!」

 

50歩100歩よ。

はあ、このおバカ二人の相手をしていると疲れるわね。

 

 

ミネアの苦労は続く。

 

次回予告

「このかやくつぼを持って大臣のところにいったら、いよいよ宿敵バルザックとの決闘ね!」

「しかも(普通にプレイしたら)絶対に勝てない敵、キングレオも登場してボコボコにされるわよ!」

「そして私はお二人を逃がすために犠牲になるんでしたね。悲しいな~」

 

確かにそうなんだけど、次回予告でネタバレする人が何処にいるのよ・・・

この人たち、本当におバカなのね・・・。

 

次回、バルザック&キングレオとの決闘!

 
 ドラクエ4最大のボス!バルザック討伐後に現れたキングレオが強すぎ!
 

ミネア&マーニャシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る