バーバラ=ドラゴン説を否定!ドラクエ6記憶喪失女の軌跡と隠された正体

今日はバーバラの正体について。

ムドー討伐時に登場したドラゴンとか言われてるけど・・・。

本当はどうなの?

だったら本人に聞けば良いじゃない!

 

二十数年たった今、バーバラの口から真実が明かされようとしています。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに

この記事は、真実と空想と嘘とデタラメが入り混じっています。

つまり、全く参考になりません。

 

それから「バーバラ=ドラゴン」説といっても、

バーバラが黄金竜なのか?

もしくはマスタードラゴンなのか?

この2つのパターンで口論されていますが、

今日はバーバラの正体が黄金竜であるかの記事となっています。

 

え?

黄金竜とかマスタードラゴンとか言われても覚えていないって?

しょうがないな。

 

これが黄金竜。

ドラクエ6でムドーと戦うとき、勇者たちを城へと運んだドラゴン。

笛を吹くと飛んできてくれる。

 

あわせて読みたい!

 

 

そしてこっちがマスタードラゴン。

ドラクエ4と5に登場したドラゴンで、とにかく偉そう。

そして見た目や名前の割に無能。

あまり役に立ちません。

 

 

はい、説明おわり!! ←適当。

 

そろそろハッキリさせましょう

ミレーユ
ねえバーバラ。
私、いい加減はっきりさせたいことがあるの。
バーバラ
アタシの本当の正体のこと?
でも製作者に口止めされてるしなー。
ミレーユ
違う違う。
私とあなた、どっちがヒロインにふさわしいのか白黒付けるときが来たわよ。
バーバラ
え、アタシの正体に興味ないの?
ミレーユ
そんなことどうでも良いわよ。
バーバラ
いやいや、今日はアタシの正体がメインだよ!
だからその話をしようよ。
ミレーユ
しょうがないわね。

 

 

とある町の宿屋で相部屋になったミレーユとバーバラ。

ふたりは皆が寝静まる深夜に、なにやら重要な話を始めるよう。

ついにバーバラの正体が明かされるの?

もう少し様子を見てみましょう。

 

そもそもバーバラって何者?

バーバラ
アタシの正体に迫る前に1つだけ良い?
ミレーユ
何かしら?
バーバラ
初めに自己紹介をしようと思うの。
だって昔のゲームだから忘れてる人もいるかなって思って。
ミレーユ
それもそうね。
でも尺が限られてるから手短にお願い。
バーバラ
ラジャー!
ミレーユ
くれぐれも目立たないようにね。
あくまでヒロインは私なんだから。

 

 

バーバラはドラクエ6に出てくる女の子。

年齢は17歳(らしい)。

魔法は得意だけど体力や力には自信のない、か弱い魔法使い系キャラです。

 

世論では「体力が低すぎて使えない!」とか「ルイーダの酒場に預けられないのは何とかしろ!」とか言われる始末。

でも逆に、「バーバラ可愛い」とか「バーバラと結婚したい」といった超熱烈なファンも。

根強いファンと否定派が両極端なキャラでもあります。

主人公との出会い

そんなバーバラさんですが、物語序盤の『月鏡の塔』で主人公と出会います。

この塔にはカギが掛かっているし、ボスのポイズンゾンビを倒さずにどうやって侵入したのか凄く謎。

それに記憶喪失で名前以外の記憶がありません。

 

あわせて読みたい!

 

そのあと強引に勇者に付いてきます。

まあ、可愛いから別に良いか。

 

バーバラ
可愛いは正義よ。

突然のわがまま

バーバラさんが仲間になってしばらく後。

偽物ムドーをやっつけたり船を頂戴するイベントをこなしつつ、ついにムドーの島へと突入します。

いよいよドラクエ6一番の盛り上がりどころです。

もはやクライマックスと言っても過言ではありません。

 

だがしかし!

みんな一丸となって奮起する中、バーバラさんだけがムドーの島への上陸を拒否するのです。

一体どうしちゃったの??

具合でも悪いの??

 

 

これが後に『バーバラ=ドラゴン』説の発端になるとは、このときのバーバラさんには知る由もありませんでした。

 

バーバラ
まさかあんなに大事になるなんてね。

なんか重要なキャラだった!?

さらにさらに!

物語が進んで中盤~後半に差し掛かるころ、バーバラさんに衝撃の事実が判明します。

なんと、魔女バーバレラの血を引くカルベローナの魔法使いだったのです。

そして長老さまから大魔法マダンテを授かります。

 

 

それに村人からこんな感じの証言も。

「いだいなる大魔女バーバレラの血を引く
 バーバラさまならきっとドラゴンにでも…」

この発言のおかげで「バーバラ=ドラゴン」説が濃厚となりました。

 

 

仲間になってから散々ステータスで足を引っ張ってきたバーバラさんですが、この村のできごとで地位が一気に急上昇します。

これまでヒロインはミレーユ一択だったのに、どっこいどっこいくらいまで格上げです。

いや、むしろバーバラ派が優勢か??

さすがバーバラ!

頑張れバーバラ!

バーバラさん怒涛の快進撃はまだまだ続きます。

 

バーバラ
どう?
凄いでしょ!?

20年語り継がれた名言

そして物語はラストのエンディング。

ここでまさかの展開が待ち受けます。

 

それは突然の別れ。

しかも、もう2度と会うことができないのです。

永遠にさよならです。

みんながハッピーエンドで終える中、ただ一人だけバッドエンドになってしまうのでした。

 

 

そのときにバーバラさんが呟いたこのセリフ。

「アタシはみんなと違って
 自分の実体がなかったから・・・」

このセリフで泣いた人がどれほどいたことかっ!

 

 

私はこのとき心に誓いました。

何があっても、スクエニだけは許さないということを。

絶対に許すまじ!

 

バーバラ
アタシのことなんて気にしなくて良いからね。
みんなスクエニのことを許してあげて!

バーバラお別れの理由

なぜバーバラさんだけお別れすることになったのでしょうか?

それはバーバラさんが精神体だけの存在で、実際の体が存在しないことが原因なのです。

 

実体はカルベローナ(現実世界)が滅ぼされたときに無くなってしまいました。

なのでバーバラさんは精神だけ、命からがら夢の世界へと逃げ延びたのです。

しかし、それだけでは済みません。

なんとその後、夢の世界のカルベローナまでもが封印され、バーバラさんは再度逃げ惑います。

気づけば現実世界の月鏡の塔にいたそうな。

その過程で記憶がなくなったみたい。

 

 

そしてラスボスのデスタムーアが亡き今、夢の世界と現実の世界が完全に分かれてしまいます。

これまで2つの世界を自由に横断していた勇者たちも、もう夢の世界へは旅立てません。

実体のないバーバラさんだけが、夢の世界へと帰らなければいけません。

バーバラさんだけが、この世から存在が消えて無くなってしまいます。

まるで最初から存在しなかったかのように。

 

だんだん消えて透明になっていくバーバラさん。

一緒にいたいけど、何もできない無力な勇者。

ふたりは無言で最後のお別れを済ませます。

 

そしてついにバーバラさんは勇者を残して消えてしまいます。

さよならバーバラ。

バーバラさんがみんなを忘れないと言ったように、私達もバーバラのことは決して忘れないよ。

 

バーバラのセリフ

さみしいけれどそろそろ おわかれの時がきたみたいね……。
ほらっ あたしはみんなと ちがって自分の実体が なかったから……
さようなら ○○○○……
みんなにも よろしくね……
あたしは みんなのことぜったいに わすれないよって……。

 

ミレーユ
ストーーープ!!
バーバラ
どうしたの?
ミレーユ
ねえ、手短にって言ったわよね?
目立つなって言ったわよね?
バーバラ
つい頑張っちゃった♪
ミレーユ
これじゃあ私のヒロインの座が危ういじゃない!

 

 

ミレーユはどうしてもヒロインの座を奪われたくないよう。

なのでバーバラさんの紹介はこれでおしまいです。

 

 

スポンサーリンク



 

バーバラの正体の5つの可能性

ミレーユ
あなたの自己紹介はもう結構よ。
で、肝心の正体はなんなの?
バーバラ
うーんとね。
みんなのヒロインでしょ?
それに魔法も使える完璧美少女アイドルだよ!
ミレーユ
いや、そうゆうの別に良いから。
面白くもなんともないから。
バーバラ
え・・・?

 

 

バーバラの正体は本当にドラゴンなの??

ここで真偽は別として、可能性をいくつか考えてみます。

  1. バーバラの真の姿がドラゴン(人間じゃない)
  2. ドラゴラム的な変身魔法でドラゴンになれる(人間)
  3. バーバラの実体がドラゴンで、今はバーバラとは別の意思で活動している(バーバラに自覚なし)
  4. バーバラの実体がドラゴンで、今はバーバラとは別の意思で活動している(バーバラに自覚あり)
  5. バーバラとドラゴンは無関係

 

細かく分類するともっとありますが、大きく分けるとこの5つだと思います。

私如きではいくら考えても分からないので、バーバラさん本人に正体を明かしてもらいましょう。

 

仮設1 バーバラの本当の姿はドラゴン?

ミレーユ
ねえ、あなたの正体はドラゴンなの?
バーバラ
違うよ。
ただの人間だよ?
ミレーユ
でも巷ではドラゴンだって噂じゃない?
バーバラ
こんなにか弱い美少女に向かってドラゴンだなんて失礼だよ。
ミレーユ
たしかに一理あるわね。

 

 

バーバラはか弱い。

体力も低ければ力もありません。

もちろん防御力も。

もし仮にドラゴンだとすれば、ドランゴ、いや、せめて男性キャラくらいのステータスはないとおかしいはず。

だって気高きドラゴン族だよ?

弱いわけがありません。

だからバーバラの正体がドラゴンである可能性は低いと思います。

 

 

それにこれ。

ナンバリング以外のゲームを持ち出すのはご法度だと思いますが、「モンスターバトルロード」というゲームでは一緒に写っています。

奇跡のツーショットです。

 

 

あと、スーファミ版ではムドーを倒したあとにもう一度ドラゴンが出現する場所に行くと、たとえバーバラを連れていたとしてもドラゴンが現れます。

これでバーバラ本来の姿がドラゴンであることは否定できるのです。

(リメイク版ではドラゴンが出なくなったそう。)

 

仮設2 バーバラはドラゴンに変身できる?

ミレーユ
じゃあ、あなたはドラゴンに変身できるのね?
それで私たちの元に飛んできたんでしょ?
バーバラ
それも違うよ!
ミレーユ
根拠は?
バーバラ
とくにないけど・・・

 

 

じゃあバーバラはドラゴンに変身して飛んできたのでしょうか?

これも違うと思います。

理由はさっきの写真のとおり。

バーバラとドラゴンは一緒に登場するし、それに船で待機していたはずのバーバラが、ものの数秒であの崖まで到着できるとは思えません。

 

 

それからもう1つ気になることが。

カルベローナの村人の話によると、

「いだいなる大魔女バーバレラの血を引く
 バーバラさまならきっとドラゴンにでも…」

 

これはバーバラはドラゴンに『なれる』という発言です。

バーバラは『ドラゴンにされる』のではなくて、『自らの意思でなれる』(かもしれない)です。

 

でも、ミレーユがオカリナでドラゴンを呼んだときに感じた印象だと、自らの意思でドラゴンになったというよりは『ドラゴンにされて呼び寄せられた』、もしくは『ドラゴンが従わされていた』
といった表現の方が正しそう。

(ミレーユに懐いていただけの可能性もありますが・・・。)

 

伝説の魔女の血を引くバーバラが従わされるの?

仲間になった後の2回目ムドー(チャモロ加入後)ならいざ知れず、ミレーユとはまだ他人だったオープニングのときまでも従った理由はある?

やっぱりバーバラがドラゴンになったわけではないと思われます。

 

仮設3 バーバラの実体はドラゴン(バーバラに自覚なし)

ミレーユ
じゃあ、あなたの実体がドラゴンなのね?
バーバラ
でもそんな自覚ないんだよね~。
ミレーユ
きっとそうよ。
そうに違いないわ。
バーバラ
そう言われれば、なんだかそんな気がしてきた!

 

 

次はバーバラの実体がドラゴンだけど、バーバラ自身が気付いていない説について。

「ドラゴン=バーバラ」説の中でこれが一番可能性があると思います。

 

カルベローナが滅ぼされてバーバラの心だけが飛んでいったとき、肉体に奇跡の変化が!

強力な魔力が解き放たれ、ドラゴンへと奇跡の変身を遂げたのです。

うん。

なんだか有り得そう。

だってバーバラ様だもの。

あり得ないとは言えない。

それに勇者だって実体と再開したとき、肉体が自我を持って活動していたし。

(しかも勇者とは性格が違う)

バーバラだって姿形は違えど、肉体がドラゴンに変身して別々の意思で行動していてもおかしくはないはずです。

そしてドラゴン側の実体が強靭な肉体を授かり、精神側のバーバラが有り余る魔力を手に入れた。

なんかどっかの映画の設定でもありそうです。

 

 

だがしかし!

バーバラとドラゴンが別々の個体だとしても、きっと魔力の波長?みたいなものは変わらないはず。

鈍そうな勇者とかハッサンは別として、ミレーユならドラゴンに乗ったときにそれに気付けたはずです。

 

そして本当にそうなら、ミレーユがバーバラに伝えたと思うのです。

そうすれば永遠の別れにはならなかったかもしれないから。

ドラゴンとバーバラが合体して、現実世界で勇者と一緒に過ごせたかもしれないから。

だからバーバラの実体はドラゴンではないと考えます。

 

バーバラ
でもミレーユは実の弟テリーにもずーっと気づかなかったんだよね!?
だったらアタシの実体がドラゴンでも気づかずにスルーした可能性もあるかも。
ミレーユ
ま、まりょくのある人間ならきっと気づくわよ!
私は鈍くはないからね!
バーバラ
どうだか?

 

仮設4 バーバラの実体はドラゴン(バーバラに自覚あり)

ミレーユ
あなた、本当は自分の実体がドラゴンで、しかも自覚あるわよね?
バーバラ
そんなわけないよ!
それに隠す理由もないしね。

 

 

次はバーバラがドラゴンで、しかも自覚があったパターン。

でもこの可能性も薄い。

だってバーバラの実体がドラゴンかどうかは置いておいて、バーバラがみんなに隠す理由がないから。

勇者だって一度は実体との合体を拒否したし、バーバラがわざわざムドー島への上陸を拒否するデメリットはないのです。

仮に二人が鉢合わせたとしても無視するか、普通に説明しておしまいです。

合体したくなければ合体しなければ良いだけ。

ただそれだけなのです。

 

仮設5 バーバラとドラゴンは無関係

ミレーユ
けっきょくバーバラとドラゴンは無関係なのね。
バーバラ
やっと信じてくれたのね!
ミレーユ
うん、これで安心したわ。
だってあなたが大魔女の末裔&しかもドラゴンなんて設定だったら、私に勝ち目はなかったもの。
バーバラ
勝ち目って?
ミレーユ
ヒロインとしての勝ち目よ。
でも同じ人間同士なら負ける気がしないわ。
バーバラ
まだ言ってるよ。。

 

 

バーバラはドラゴンとは無関係!

これが一番しっくりくると私は思っています。

バーバラは可愛いだけで十分。

そしてか弱い方が、なお良し。

ドラゴンだなんて設定は蛇足です。

邪道です。

一切必要ありません。

 

おっと、話がそれました、、

とにかく!

私はバーバラ=ドラゴン説を完全に否定します! ←なお異論は認めます。

 

バーバラ
アタシは健気で可愛い女の子。
それだけで良いじゃない。

 

補足1 バーバラが船で留守番してない説

さっき「船で残っていたバーバラが崖まで数秒で来れるはずがない」と書きました。

だったら、バーバラがこっそり後から付いてきて、ミレーユが笛を吹いた瞬間に現れたんじゃない?

と考える人もいるはず。

 

でもミレーユがお留守番をお願いして、あの素直なバーバラが約束を破るとは思えません。

 

 

それに船の操縦士もいるので、こっそりと抜け出すのは無理そう。

(魔法の力でなんとか誤魔化すかもしれませんが。)

 

補足2 バーバラが船に残った理由

じゃあバーバラはなんで船に残ったの??

ドラゴンと関係ないなら付いてくれば良いじゃん!

こんな意見もあるはず。

 

その謎を解く鍵はここにあるんじゃないかと考えています。

それがこの場面。

チャモロが天からの声で使命を授かったときです。

 

 

あわせて読みたい!

 

そのとき、実はバーバラも内緒で別の使命を受けていたのでは?

例えば、

「神の船に残ってムドーから守れ。
 このことは誰にも伝えるな。」

とか。

 

ムドーは幻影を見せたり、遠距離で危害を加えることができます。

それでレイドック王が偽物のムドーにされてしまうほどの威力なのです。

ダーマの神殿や各種重要な町を封印してきた魔物たちなら、神の船を壊して海に沈めるくらい容易に考えます。

 

でももしバーバラが船に残った場合、その攻撃は阻止できるかもしれません。

バーバラほどの大魔力なら、ムドーも迂闊に船に攻撃できないはず。

それにムドー島から船まで距離が離れていることを考えると、威力も弱まってきます。

それならバーバラがなんとかしてくれる(かも)。

 

 

あと、マダンテを継承することから、

「お前は将来、魔王を脅かす存在になる。
 だから今は戦わずに正体を隠せ。
 お前は人類を救う秘密兵器となるのだ!」

とか言われたのかもしれません。

 

バーバラ
アタシの発言には意味があったんだね!
ただの我儘じゃなくて安心したよ!

 

補足3 じゃあ、あのドラゴンは何なの?

ムドーの城へと向かう途中に現れたドラゴンって、一体全体なんなのさ!

これは永遠の謎。

答えは誰にも分かりません。

 

ただ、私はバーバラと同じように精神体なのではないか?

そしてバーバラがエンディングで消えたように、あのドラゴンも一緒に消えて夢の世界へと帰って行ったのでは?

と考えています。

 

バーバラ
根拠はあるの?

 

バーバラが最後に過ごしていたゼニス城は、後のドラクエ4・5に登場する『天空の城』。

そして時系列は、

ドラクエ6 → ドラクエ4 → ドラクエ5

というのは有名なお話。

これはドラクエ6リメイク版の『将来を見る』的なイベントで既に確定した事実です。

 

そしてドラクエ4にはあのキャラが登場します。

そう!

みんな大好きドランちゃん。

 

 

ドラクエ4主人公と一緒に旅をした経歴も持つ、素晴らしいドラゴンです。

え、ドランって誰だって?

もう忘れちゃっただって?

そんな人はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

バーバラ
そのドランとなにか関係性があるの?

 

なんとなく、本当になんとなーくですが似てる気がします。

もう一度見比べて見ましょう。

 

ドランちゃん。

 

 

伝説の黄金竜。

 

 

なんか似てない?

伝説の黄金竜もバーバラと一緒に夢の世界のゼニス城へと旅立って、その子孫がドランちゃんなんじゃない?

これは新発見だっ!

 

バーバラ
ドラゴンなんだから、みんな似てて当然だよ。
きっと違うような気がするよ・・・。

 

補足4 コレ以外にも可能性はいくらでもある!

今日紹介するのはここまで。

でも他にも可能性はたくさんあります。

 

たとえば!

本当はバーバラがドラゴンだけど、仲間外れにされるのが怖くて打ち明けられないとか。

魔力に特別敏感なバーバラだけ、ムドー島へと近づくに連れて凶悪な魔力を感じ取り、怖気づいたとか。

乙女心でドラゴンに変身するのに恥じらいを感じたとか。

(ドラゴン変身時は裸みたいなものだし。)

考えだしたらキリがありません。

 

 

そう言えば、こんな話もあります。

  • ミレーユが吹いた笛は大昔からある
  • その笛は精霊ルビス様が作ったもの
  • 笛を吹くと、どこからともなく伝説のドラゴンが現れる
  • ムドーの城には大昔から悪い魔物が入れ替わり住んでいる
  • その城のある場所は辺り一面が崖になっていて、人間には到底渡ることができない
  • バーバレラの血を引く魔女は一定間隔(100年に1度)で誕生する
  • その魔女たちは代々マダンテを受け継いでいく

 

これらを組み合わせると、バーバラを含めた過去の大魔女たちがドラゴンになって、勇者を助ける役目になっていた可能性があること。

もしくはあのドラゴンも魔法の1つで、魔女たちによって作られた架空の存在かもしれない。

実はマダンテと一緒にドラゴンを作り出す魔法も継承されていたのでは?

はたまた魔女とドラゴンは共存する運命で、ペットみたいなものだったとか!

(未来のドラクエ4では、天空人とドラゴンがちゃんと共存している。)

 

カルベローナとバーバラ、そして精霊ルビス様とドラゴンたちの関係については、まだまだ議論の余地がありそうです。

バーバラの謎は深まるばかり。

 

ミレーユ
実はバーバラ=ドラゴン説のはずが、ドラクエ6制作途中で不採用になっただけなんだけどね。
バーバラ
そんな夢の無いこと言わないで!

 

まとめ

バーバラは可愛い。

じゃなかった、、

 

バーバラとドラゴンは無関係!

そしてバーバラが船に残った理由は、実はチャモロと時を同じくして、バーバラも何かしらの使命を内密に受けていたから。

でもバーバラたち大魔女とドラゴンの間にはまだまだ隠された関係性があるかも。

 

これが私の考えというか願望です。

何度も言いますが異論は認めます。

 

それでは、また!


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る