はやくおにげ!ドラクエ4でトラウマの町、アッテムト鉱山が怖い

どうも、トルネコです。

私は今とても憂鬱だ。

そのせいで朝飯だって喉を通らなかった。

全く、あのバカ勇者たちには困ったものだ。

今日はそんな私の心情について話してみようと思う。


スポンサーリンク


 

あらまし

私たちは天空装備を集めるため、世界各地を旅した。

スタンシアラではお笑い芸人を連れ回し、

ガーデンブルグでは冤罪で牢屋に入り、

海鳴りの洞窟では強敵を押しのけてダンジョンを進んだ。

そしていつしか敵の本拠地の情報を掴み、ついにデスパレスへと足を運んだのだ。

するとそこに現れたデスピサロはこう言い放つ。

 

エスターク様が復活する。

皆の衆、アッテムトへと向かってくれ。

 

ここからが私の悲劇の始まりだった。

 

トラウマのアッテムト

デスピサロの一言のせいで、私はアッテムトへ向かっている。

しかもあのバカ勇者たち、

 

「ねえ、トルネコ1人で事前調査してきてよ。」

 

そう言いやがったのだ。

笑止千万。

自堕落極まりない奴らである。

あれでも勇者なのであろうか?

 

 

全くもって馬鹿げている。

誰があんな町に行きたいと思うであろうか?

町は壊滅的で毒沼に侵され、全滅曲「エナジー」が常に流れている。

完全にトラウマだ。

いるだけで気分が滅入ってしまう。

 

しかもこの町、オバケも出るわ白骨死体はあるわで怖いったらありゃしない。

それに骸骨が持っている手紙。

あれは特に印象に残っている。

毒の沼地にある死体から
 

「おとうさん はやく かえってきてね。

おとうとのピピンも さみしがってるわ。

こんど ふたりで あいにいきます……。」
 

こんなセリフが聞けるのである。

しかもその手紙を書いた本人は、

4章夜のハバリアの宿屋、そして4章最後の連絡船で会える。

さらに弟のピピンは、父親が死んだことに気づいていないらしい。

後味が悪すぎる。

 

壊滅した原因・状況

なぜアッテムトがこうなったかって?

それは鉱山を掘り起こそうとした悪い人間のせいだ。

そのせいで毒ガスやら魔物が出るようになってしまった。

しかもその人間たちは、金目に目がくらみ、鉱山を掘ることを止めない。

どうしようもない屑野郎だ。

金稼ぎの何たるかを分かっていない。

きっと今でも掘り続けているのだろう。

 

 

あいつらのせいで町は壊滅的だ。

今にも死にそうな火薬職人の老人、

妻が死んでやる気のない詩人、

夜には疲れ果てて床に突っ伏す教会の神父。

会話をしても、

 
疲れているんです。休ませて下さい。

つまの ヘレンの はかです。
ヘレン……。 きみに あえるのも
そう とおくはないようだ……。

 
もう見ていて辛い。

まともな人間が1人もいないではないか。

 

 

スポンサーリンク



 

5章 アッテムト到着

どうやらアッテムトに着いたようだ。

ゴホッゴホッ!

相変わらずガスで気持ちが悪い。

それにまた住民も減っているようだ。

いい加減、町を捨てて引っ越せば良いものを。

この町に残ったところで、何があるのであろうか?

 

 

すると1人の住民が近づいてくる。
 
もうおしまい。あなたたちも はやくおにげ!
 

 

 

お気遣い感謝する。

私もできるならそうしたいところだ。

だが仕事柄で帰れない。

調査を完了させ、あのバカ勇者が納得する答えを持ち帰らねばならない。

本当に面倒くさい。

どれ、ちょっと他の住民にでも話しかけてみるか。

 

 

やはり住人は皆元気がない。

ガスや魔物に疲弊しているようだ。

それに今何人残っている?

1、2、3、4。

もう4人しか残っていないじゃないか。

猫を入れても5人。

 

こんな悲惨な町は見たことがない。

宿屋も廃業し、残る施設は教会だけになってしまった。

あの職人のじいさんも居なくなってしまったか。

これでは観光客が来ることもなく、いつしかこの町は忘れ去られてしまうだろう。

 

トルネコはゆく

もう手遅れかもしれないが、それでも私は急がねばならない。

これ以上被害が拡大する前になんとかせねば。

せめてエスタークだけでも倒してやろう。

そうすれば、この町の住人が安らかに余生を暮らし、

そして永眠できるであろう。

 

そのために私は今日も頑張るのである。

 

 

補足

こちらの記事は、私が書いているドラクエ4物語の番外編となっております。

そのため、本編との繋がりや原作を無視した内容が出てきます。

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る