3章カジノに突如現れたギャンブラー男トルネコ、ドラクエ4で荒稼ぎ!

これはとあるバイト店員が、世界一の武器商人を目指して旅に出た物語。

(ドラクエ4 第3章)

 

ネタキャラとして馬鹿にされているトルネコはどんな人なの?

トルネコの評判とは?

 

今日はそんなトルネコついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、トルネコについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

トルネコ

自分の店を持つことを夢見た一人のオッサン。

開店資金を調達するため、しょっちゅう店をサボってモンスターからお金をむしり取り、ダンジョンのお宝を盗んでお金を稼ぎ、挙句の果てには愛妻弁当すらも売り払うお金の亡者。

どうしようもない男である。

 

戦闘面では弱すぎて役に立たないが、遊び人や盗賊の技を覚えるため意外と便利。

とくに、「くちぶえ」や相手からアイテムを盗む技(一定確率でランダム)は重宝する。

 

それから、本作品ではそれほど活躍してないくせに、勝ち組であるのが腹立たしい。

年下の美人妻とイケメンの息子がおり、更にはスピンオフ作品のおかげで大出世している。

 

ネネ

トルネコの妻。

かなりの美人で、なぜトルネコと結婚したのか分からないほど良い人。

とにかくトルネコが羨ましい。

 

お店を構えた後は店員として働き、トルネコもびっくりなほどの手腕を見せる。

なぜか新品の買値よりも高値で売ることができ、どうやっているのかは永遠の謎である。

更には銀行を営んだり、なんでもできる。

 

ポポロ

トルネコの息子。

イケメンで、将来はかなり格好良くなりそうな顔立ちをしている。

おそらく(というか間違いなく)、ネネの遺伝を色濃く受け継いだのであろう。

 

スピンオフ作品で大人気に。

モンスターを仲間にすることができる、ドラクエでは珍しいキャラ。

 

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるトルネコの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは、前回記事の続きとなっております。

用心棒を雇って銀の女神像を盗みに行ったお話はこちらから。

 売らないのに銀の女神像求め洞窟へ!バグで脱出できないトルネコの運命は?

 

あらくれ男トルネコの新たな試み

2018年1月29日朝6時。

寒さが身にしみる中、1人の男が店の前で並んでいた。

彼の名はトルネコ。

ドラクエ4のネタキャラとして知られ、更には「金の亡者で右に出るものはいない」と言われる程の、どうしようもない男である。

 

今日トルネコが並んでいるのには訳がある。

それは彼の住むエンドールにあるカジノがようやく再開したのだ。

つまりリニューアルオープンである。

これはお金的にもブログ的にも行くしかない。

トルネコはそう考えていた。

 

思い返してみれば、ここまで来るのに随分と苦労した。

なぜなら3章のカジノは物語終盤にしか開かないからだ。

アルバイトを経験し、金庫を奪い、王様のご機嫌をとって自分の店を開き、女神像を盗み、そしてトンネル開通。

しかし、そんな苦労も今日でおさらばだ。

今までギャンブルがしたい衝動を押し殺して物語を進めてきたが、もう我慢する必要はない。

晴れてカジノでスロットを打つことができるのである。

こんなにめでたい日はない。

 

 

トルネコはやる気に満ち溢れていた。

もちろん狙うは設定6だ。

朝一で設定6を掴み取り、一日ぶん回す。

そして財布にバイキルト、もとい、資金倍増を果たす。

それが彼の野望であり、それ意外に興味はない。

だからこんな真冬の寒い中、狙い台を取るために朝早くから並んでいたのである。

 

スロット初心者用解説その1 設定って??
スロットには設定が1~6まであります。
(客には設定が見えないようになっている。)

そして数字が高いほど勝ちやすい仕組みとなっているので、客は過去のデータや自分の感を頼りに、設定6を掴むため日々努力しているのです。

(ちなみに、本来ドラクエ4のカジノには設定の概念はありません。)

 

 

開店時間は10時から。

まだ4時間もある。

こんな朝早くからスタンバっている奴は他にはいないだろうと思っていたが、どうやら違ったらしい。

1人の女が後ろに列んだのだ。

 

女は美しい顔立ちで、踊り子のような服装をしている。

そして若そうな見た目とは裏腹に、なんともギャンブルに強そうなオーラを放っている。

女の名はマーニャ。

マーニャはトルネコと目が合うと、気さくに話しかけてきた。

 

「オジサン早いわね。しかも場所取りもせずに律儀に列ぶなんて。しょうがないから私も真面目に並ぼうかしら。」

「スロッターとしてルールを守ることは大切ですよ。それよりお嬢さん、アナタはこんな真冬でもそんな薄着なのですか?」

「このカジノにはカメラがあるでしょ?薄着の方がそれを見ている男がホルコンでじゃんじゃん出してくれると思ってね。」

 

(そこまでするか普通・・・)

トルネコは若干引いていた。

 

スロット初心者用解説その2 場所取りって??
店が開く前は並んで待つのが基本ですが、コーヒーや雑誌などを置いて場所を確保するのが場所取りです。

田舎では物だけ置いて、車の中で寝て待つのが基本。

(大抵のパチンコ屋では禁止されてますし、トラブルの原因になります。)

スロット初心者用解説その3 ホルコンって??
ホールコンピューターの略。

店の売上とか色々なデータを取るための機械ですが、遠くから勝ち負けを操作できる「遠隔操作」と勘違いしている人が多数います。

(遠隔操作は犯罪です。)

昔は色々操作とかあったみたいですが、最近はない、というかやる必要性がないしデメリットしかありません。」

 

「まあお互い頑張りましょう。」

「そうね。それじゃあまたどこかで。」

 

二人は軽い挨拶を交わすと、無言で店が開くのを待つ。

もちろんこの時の二人は、後に一緒に冒険することになるとは微塵も思っていない。

 

開店

「いらっっしゃいませ~、店内へは前の方から順番に入場してください。走ったり押したりしないでくださいね~。」

ようやく店が開くと、店員の言葉なんて誰一人お構いなしだ。

客が怒涛の羊のごとく店の中へなだれ込む。

 

トルネコは戦慄した。

戦いは既に始まっていたのだ。

客同士の押し合い、蹴落とし合いは当たり前で、油断していると体当たりや蹴りが炸裂する。

しかし戦闘はトルネコの得意分野。

一般市民になど負けるはずがない。

トルネコはそれに負けじと周りの客を蹴散らし、狙い台に向かって一心不乱に走り出した。

 

そしてようやく目的のスロット台に辿り着き、お金を入れてゲームを開始する。

ここからトルネコの新たな戦いが始まる。

 

 

スポンサーリンク



 

 

モンスターたちの噂

時は少しだけ遡って、ここはモンスターたちが集う秘密の場所。

 

「ヒソヒソ。ヒソヒソヒソ。」

「おい、トルネコの野郎、今度はカジノに行ったらしいな。」

「まじかよ。どこまで暇人なんだよ。」

「あいつの腕前はどれほどなんだ?」

「何でもプロ級らしいぜ。」

「どこのカジノに行っても、プロとトルネコお断りの表示があるほどだ。」

「さすがだな。エンドールのカジノ店長が可哀想だぜ。」

 

「せっかくだから誰か監視に行くか?」

「よし、じゃあまた俺達が。」

「ああ、分かった。お前ら行って来い。」

 

 

またも選抜されたドラキーたちは、カジノに向かって走っていく。

 

ドラクエ一番のあらくれ、トルネコの様子

「おい、トルネコの野郎、やけに調子乗ってやがるな。」

「どうやら勝ってるみたいだからな。調子乗って足組んでドヤ顔してやがる。」

 

 

(1時間後)

「おい、じゃんじゃんメダルが増えてくぞ。イカサマじゃねえのか?」

「あいつのことだからありえるな。」

 

 

(2時間後)

「お?負け始めやがった。」

「良いぞ良いぞ。あいつのコインがどんどん減っていくな。」

「どうやら店長がイカサマして本気出してきたみたいだな。」

 

 

(3時間後)

「ついにあいつの財布に大ダメージだな。」

「トルネコの野郎、怒り出して顔が真っ赤だぜ。」

 

 

(4時間後)

「おい見ろよ。あいつ今にもスロット台に殴り掛かりそうな勢いだぜ?」

「あれをスロット用語で台パンと呼ぶんだ。店からも周りの客からも嫌われる行為だ。絶対に真似するなよ。」

 

スロット初心者用解説その4 台パンって??
台にパンチの略。

パンチだけじゃなくて、手のひらでバンバン叩いたりするのも台パンに含まれます。

本当に迷惑な行為なのですが、パチンコ屋に行くとしょっちゅう見かけます。

 

 

あらくれトルネコはスロット台に台パンした!

スロット台に999のダメージ!

スロット台は壊れた!

 

「あ、画面割っちまったな。」

「店長が飛んできて、弁償しろって叫んでるぞ。」

「でも逃げたぞあいつ。」

 

すたこらさっさ。

すたこらさっさ。

 

トルネコリベンジ、財布にバイキルトなるか?

「おい、あいつ変装して店に戻っきてやがったぞ。」

「あれだけのことしておいて良く戻ってこれるな。」

「どれだけがめついんだ。そんなに負けた分を取り戻したいのかよ。」

 

 

(1時間後)

「でもまた負け始めたぞ。」

「いい気味だ。」

 

 

(2時間後)

「おい、あいつの挙動が変だぞ?」

「薄っすらと消えだしたな。」

「あれは最終奥義だ。電源ボタンをわざと切ることで前回セーブ地点まで巻き戻すことができる。」

「つまりどうゆうことだ?」

「朝一、店に並んだところからやり直しだ。」

「なんて卑怯なやつなんだ。」

「あれ?俺たちも消えかけてるぞ?」

「同じゲーム内だから連動しているんだろ。」

「あいつがリセットすれば俺たちもリ・・・」

プツン。

 

 

冒険をする   ←

冒険の書を作る

冒険の書を消す

 

よくぞ もどられた!

トルネコどの!

おお 神よ!

この者たちに 聖なるご加護の

あらんことを! アーメン!

 

ドラクエ一番のあらくれ、2度目のバイキルト挑戦!

「おい、トルネコの野郎、こんな朝早くから並んでやがるな。」

「今日はカジノのリニューアルオープンだからな。あいつも張り切ってるんだろう。」

「でもおかしいな。なぜか前にも見たような光景だ。デジャブか?」

「気のせいじゃないか?黙って監視を続けるぞ。」

 

 

その後、ドラキーたちは気づかぬうちに何度も何度も監視させられたという。

もちろんトルネコが勝つまで繰り返したことは言うまでもない。

 

おわり

 

おまけ

(マーニャside)

 

ジャラジャラジャラ。

「今日は爆勝ちねー。帰ったらお寿司かしら?」

「ん?アタシの体、段々消えかけてる?」

「あっ!(察し)」

「あのオッサン、リセットしやがったわね。」

「絶対に仕返ししてやるんだから!」

「覚えてなさ・・・」

プツン。

 

トルネコシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る