ドラクエ4船入手のため大灯台へ!灯台タイガー倒してトルネコが歓喜

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

突然現れたトルネコが仕事を押し付けて帰るという無茶苦茶ぶり!

トルネコの代わりに無事ボスを倒せるのか!?

 

今日はそんな勇者たちについて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事のつづきとなっております。

マーニャとミネアに裏切られた勇者の旅はこちらから。

 ドラクエ4ホフマンのため洞窟へ!5章裏切り小僧倒して馬車ゲット

 

砂漠の旅

「暑いわね~、ミネア、コーラちょうだい。」

「姉さん何言ってるのよ。この世界で口にできるのは薬草かお弁当だけよ?
 飲み物の概念なんてないんだから。」

「そんなのあんまりじゃない!
 何か飲ませなさいよ!」

 

 

これはドラクエ4第5章の物語。

とある勇者一行が馬車を手に入れて、砂漠を渡ろうとしているときのことです。

 

「それにしても暑すぎるわ!
 この馬車にクーラーでも付けてくれないとアタシが溶けてしまうじゃない!」

「いっそ姉さんなんて溶けてしまった方が静かで良いかもしれないわね。」

「なんですって!?」

「まあまあお二人とも、喧嘩はやめましょう。」

「だいたい勇者様が船を持っていれば歩く必要なんてないのに!
 そうよ勇者様が悪いんだわ!」

「姉さん、さすがにそれは違うわよ・・・。」

 

「そういえば砂漠を超えて更に進んだ町に、船を作っているコナンベリーという港町があるらしいわね。」

「本当??早くそこに向かいましょう!」

 

 

勇者たちはコナンベリーへと向かいます。

 

コナンベリーの港町

勇者たちは砂漠を抜けたあと温泉街アネイルで一休みし、その後コナンベリーへと到着しました。

そして情報を集めるべく、夜の町で情報収集を始めます。

 

 

「なんか神官のくせに口説いてるわよ。」

 

 

「勉強になります。」

 

 

「ストーカークリフトよりはマシでしょ??」

 

 

「ク、クリフトよりはマシでしょ!?」

 

 

トルネコの居場所

「皆さん、情報を集めてきましたよ!」

「さすが勇者様、役に立つわね。」

「いえいえ。この町の近くにある灯台の魔物が悪さするせいで船が出せなくなったそうです。」
 そして船を作っている最中のトルネコが魔物退治に出かけたらしいですよ。」

 

「これはチャンスね。」

「どうゆうことよミネア?」

「今トルネコは困っているの。
 私たちが船を手に入れるためには、恩を売りつけてトルネコよりも優位に立つのよ!」

「味方ながら恐ろしい考えね。そうと分かれば早く行くわよ!」

 

 

勇者たちは大灯台へと向かいます。

 

大灯台

「本当にこんなところにトルネコがいるのかしら?」

「確かに。戦闘能力の低いトルネコならイチコロだわ。」

「あれ、あそこに誰かいるみたいですよ。」

 

 

「このシルエットはトルネコそのもの!」

 

 

「自分で消してよ。」

 

 

「やだったらやだよ。」

 

 

「酷いよ。」

 

 

「トルネコさんって勝手な人ですね。」

「そうね。事件が解決したら船貰うだけじゃ足りないわ!
 アタシのカジノの借金も払わせてやるんだから!」

「姉さん借金までしてたの?」

「別に良いじゃない。もうすぐ解決することよ。」

 

 

勇者たちは階段を登って、上へ上へと進んでいきます。

 

 

スポンサーリンク



 

トルネコへの刺客現る!

「あら、あんなところに魔物がいるわね。」

「そうね、勇者様、ちょっと話しかけてきてよ。」

 

 

同じ緑だし、シルエットも僕と似てるね君。

 

 

トルネコなら帰ったよ。

 

 

君もトルネコに恨みがあるの?

 

 

「あの魔物、建物内でルーラして頭ぶつけて気絶したわね。」

「そうね、ドジっ子なのかしら?」

「可哀想に。これも全部トルネコのせいだよ。」

「トルネコも悪いやつね。」

 

 

勇者たちは更に上へと進んでいく。

 

大灯台のボス、灯台タイガー現る!

「あんなところに魔物たちがいるわよ。きっとボスね。」

 

 

「あ、こいつ4章にも出てきた『とらおとこ』の色違いね。」

「本当だわ。あのときはまだ弱くて随分苦しめられたものだわ。」

「そんなに『とらおとこ』系は強いんですか?」

「勇者様はまだ戦ったことがないのね。」

「あの『おたけび』を聞くとビックリして行動できなくなるのよ。」

「ま、姉さんのいびきには敵わないから大丈夫よ。」

「そっか、マーニャさんのいびき以下なら大丈夫だね!」

「アタシはいびきなんてかかないわよ!失礼ね!」

 

 

勇者たちと灯台タイガーの戦いが始まる。

 

帰還~船入手!

マーニャさんのいびき>>>灯台タイガーのおたけび

 

 

『聖なる種火』も使って事件解決したし、もう町へ帰ろう!」

 

 

やっぱり分かっちゃいます??

 

 

海?僕の心は穏やかじゃないよ。

 

 

船だけで良いよ、君いらない。

 

 

マーニャさんとミネアさんも嫌だって。

 

 

しょうがないな~

 

 

指示を出すのは僕の仕事だよ!?

 

 

勇者たちの旅は続く。

 

つづき

船を手に入れた勇者たちは、宝の地図を求めて南へと行きます。

せっかく仲間になったホフマンとのお別れや、マーニャの男の好みが明かされていきます。

気になる方はこちらから。

 5章船入手後はミントスへ!ドラクエ4宝の地図手に入れホフマン離脱

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る