5章船入手後はミントスへ!ドラクエ4宝の地図手に入れホフマン離脱

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

ホフマンが涙涙のお別れ!

短い間だったけど、ありがとう!

 

今日はそんな勇者たちについて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事のつづきとなっております。

船のために嫌々トルネコを仲間にしたお話はこちらから。

 ドラクエ4船入手のため大灯台へ!灯台タイガー倒してトルネコが歓喜

 

ミントスへ向かって勇者たちはゆく

「やっぱり船は良いわね~。馬車と違って楽だわ。」

「マーニャさん、馬車だって良い所がありますよ!」

「あら、ホフマンのくせにアタシに意見する気?」

 

 

これはドラクエ4第5章の物語。

とある勇者一行が船とトルネコを手に入れて、南の地、ミントスへと向かっているところです。

 

 

「誰か船の操縦を変わってくれませんか?私そろそろ疲れましたよ。」

「これはトルネコが買った船なんだからあなたが操縦するのは当たり前でしょ?
 ねえミネア?」

「そうね。それに私たちはか弱いから、そんな重い舵なんて無理よ。」

「やっぱり操縦はトルネコの役目ね。」

(トルネコ:普段喧嘩ばかりしてるくせに、こんなときだけ結託しやがって・・・)

 

その後勇者たちは間違ってミントスを通り過ぎ、さらに南にあるリバーサイドに行ってしまったことは秘密です。

そして操縦役のトルネコが怒られたことは言うまでもありません。

 

ホフマンの離脱

「やっと着いたわね。誰かさんの操縦のせいで疲れたわ!」

(トルネコ:お前は座ってただけだろ。)

「そういえば、この村には商売の神と言われるヒルタンがいるらしいわね。」

「え!?
 突然ですが皆さん、私はここでお別れとなります。
 私はヒルタンさんの元で修行を積んで立派な人間へと成長したいのです!」

「随分と早い離脱ね。」

「はい、これはリメイクの改良点でして。
 DS版ではこの村に着いた瞬間に離脱する決まりなのです。」

「でもあなたがいなくなると貴重な戦力が減るじゃない。」

「皆さんはトルネコ含めて4人いるから問題ないのでは?」

「そのトルネコが使えないから問題なのよ。
 リメイクで会心の一撃が出やすくなったあなたの方がよっぽど役に立つわ!」

 

リメイク版では会心の一撃が出やすいという特徴がある。
「あるきかた」によると、会心率は15%にも達する。
これは、アリーナLv40くらいの発動率に匹敵する。【ホフマン】 - ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!第三版 Wiki*

 

「マーニャさんミネアさん、ここはホフマンの気持ちを汲み取ってあげよう。」

「さすが勇者様、ありがとうございます。」

「でも馬車は置いていってね?」

「・・・」

 

 

アリーナ>ホフマン>>>トルネコ

「あーあ、貴重な戦力が1人減ったわね。」

「私の占いによると、彼は導かれし者じゃないので大丈夫よ。」

「でも雑務担当が減ったのは痛いよね。
 僕は勇者だから絶対に嫌だよ。」

 

「まあトルネコがいるから良いんじゃない?
 戦力にはならないけど。」

「それも大丈夫。
 私の占いによると、もうすぐ肉弾戦最強のアリーナが仲間になるわ。
 そうすればこんな人、すぐに馬車行きよ!」

「もう少しオブラートに包むとかできませんか?
 分かっていてもさすがに傷つきますよ?」

 

トルネコの気持ち

「トルネコはあの老人に弟子入りしなくても良いの?」

「私は確かに物を売る才能はないですが、可愛い妻がいましてね。
 妻は仕入れた物をなんでも買値以上の高値で売ってくれて、それはもう素晴らしい才能の持ち主です。
 もう本当に可愛いのです。」

「チッのろけかよ。。」

 

「冗談はさておき、あの老人はどうも胡散臭い。」
 商売人を極めた私から言わせてもらえば、対したことはありませんね。」

「あら、凄い自信ね。
 よっぽど自分の腕に自信があるのかしら?」

「それはもちろんです。
 私はドラクエ4だけではなく、スピンオフ作品含めて何度も店を経営しているのです。
 あんな老人よりも職人歴は長いのですよ。」

「その割には強くはならないのね・・・」

「そこは商人ですから!」

「威張るところじゃないわよ。」

 

「あ~あ。
 姉さんもトルネコも、あの老人に弟子入りすれば良かったのに。
 そうすれば常識知らずな邪魔者がいなくなって、旅が快適になるのに。」

「おい!! ×2」

 

 

スポンサーリンク



 

宝の地図

「そういえばあのヒルタンという老人、宝の地図を持ってるみたいよ。」

「そうなの?じゃあ貰いに行こう。」

 

 

おじいちゃん、地図くださいな。

 

 

試験はいらないから地図だけちょうだい。

 

 

よく分かんないけどさすが僕!

 

 

よかったよかった。

 

 

勇者はよく分からないまま地図を手に入れた!

 

マーニャの好み

「やっぱり私もこのまま弟子入りしようかしら?」

「姉さんどうしたの?」

「あのおじいさんと結婚したら、毎日カジノに行きたい放題よ?」
 それに借金もチャラ。
 良いこと尽くしじゃない。」

「え!?マーニャさんは僕と結婚するんじゃないの??」

「勇者様はお金持ってないからダメよ。トルネコ以下ね。」

「トルネコ以下なんてあんまりだ。」

「姉さんはお金のことしか頭にないのね・・・。」

 

 

顔よりもお金ですよね、分かります。

 

 

ヘゲヘゲってなに??

 

 

マーニャさんの方が可愛いよ。

 

 

勇者たちは道草ばかり、、

アリーナ軍団と合流するのはもう少し先になりそうです。

勇者たちの旅は続く。

 

つづき

つぎはいよいよアリーナたち登場!

病に侵されたクリフトを助けることができるのか?

クリフト助けにアリーナが1人で洞窟に??

 

 ドラクエ4クリフト病気で種探し!パテギアの洞窟でアリーナと勝負!

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る