ドラクエ4クリフト病気で種探し!パテギアの洞窟でアリーナと勝負!

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

急遽アリーナとお宝探しで勝負に!

無事勝利してアリーナたちを仲間にすることができるのか?

 

今日はそんな勇者たちについて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事のつづきとなっております。

ホフマンとお別れ&宝の地図を手に入れたお話はこちらから。

 5章船入手後はミントスへ!ドラクエ4宝の地図手に入れホフマン離脱

 

クリフト発見

「ねえ、今日は疲れたわ。
 もう宿屋に行って休まない?」

「姉さん今日は何もしてないじゃない。」

「うるさいわね。ボケ担当は疲れるのよ!」

「姉さんはボケてるんじゃなくて唯のバカ担当でしょ!」

「何ですって?」

「お二人とも、喧嘩ばかりしてるから疲れるんですよ・・・」

 

 

これはドラクエ4第5章の物語。

ホフマンと涙のお別れをした勇者一行が、ミントスの宿屋に向かっているところです。

 

 

あ、この頭はブライだ!

クリフトが病気にかかったって??

 

 

アリーナは強いから大丈夫だよ。

 

 

じゃあなんでブライが行かなかったのさ。

ふつうは部下の君が行くべきじゃないの??

 

 

苦しそう。

 

 

クリフト1人残して大丈夫?

 

 

勇者たちは苦しむクリフトを1人置き去りにし、万病に効くとされる薬、パテギアを求めて旅に出るのでした。

 

大事な話

「ねえ、みんなちょっと待ってよ。」

「どうしたのよミネア。」

「大事な話があるの。」

「何かあったのですかな?」

「私たちは今5人よ。つまり誰か1人が馬車に入る必要があるの。」

「じゃあアタシね!」

「メラゾーマ使える姉さんが馬車なら、私ら全滅じゃない。。
 私が馬車に行くべきよ!」

「唯一の回復要員が馬車でどうするの?
 あなたもダメよ!」

「じゃあ僕が。」

「あなたは勇者でしょ??
 働きなさい!」

「ということは、ワシかトルネコどのが馬車ですな。
 どちらも貴重な戦力ゆえ、大変悩ましいですな。」

「そうですね。これは苦渋の選択になりそうですね。」

「う~む。」

「どっちでも良いから早く決めなさいよ。
 どっちも使えないんだから期待なんてしてないわよ。」

 

「姉さん、どうせなら2人とも馬車に送っちゃえば?
 ちょうど2人は馬車ランキング1位と2位の強者よ?」

「それもそうね。それに3人の方が貰える経験値も多いからその方が良さそうね。
 どうせレベル上がったって使い道ないし。」

「仲間になったばかりだと言うのに、随分な言われようですな。
 トルネコどのも苦労したことでしょうな。」

「私の気持ちを分かってくれるのはブライさんだけですよ。
 トホホ。」

 

 

可哀想な2人は傷を舐め合うかのように励まし合い、元気を取り戻したそうな。

そして必死のお願いの末、ブライがメンバーに加わり、トルネコは馬車へと入っていきます。

 

ソレッタ

「ここがソレッタか~
 なんだか何もない村ね。」

「これでも『国』らしいですぞ。
 我が国、サントハイムと比べたらえらい違いですな。
 ほっほっほ。」

「あなたはただの家来なんだから威張れることじゃないわよね。」

 

 

「それにしても、こんなところにクリフトの病気に効く薬なんてあるのかしら?
 見渡す限り人参とか野菜ばっかりだわ!」

「数年前まではたくさん咲いてたらしいけど。
 何かあったのかしら?」

「あんなところに王様がいますぞ。
 王自らが畑仕事とは、ただ事ではありませぬな。」

「ちょっと勇者様、話聞いてきなさいよ。」

「ラジャー!」

 

 

「王様どうしたの?」

 

 

「パテギア干からびちゃったのか。それはしょうがないよね。」

「西の洞窟に種を保管して置いたので、それがあれば復活できるのですが・・・
 しかし魔物が住み着いてしまい、我々にはどうしようもございません。
 どなたか取りに行ってくれる方がおれば・・・(ちらっ)」

「なんでそんな面倒くさいところに保管するのさ。
 まったく、毎度毎度洞窟に潜らされる勇者の気持ちも考えてよね??」

 

 

勇者たちはパテギアの種を取りに洞窟へと向かいます。

 

パテギアの洞窟

「まったくクリフトのやつ、めんどくさい病なぞにかかりおって。」
 ザラキばかり使うからこうなるんですぞ!
 ぶつぶつ。」

「ブライは噂通り、ずいぶんと毒舌なのね。
 うちの妹といい勝負だわ。」

「あら、私がいつ毒舌なんて吐いたっけ?」

「まさかの無自覚!?」

「おそろしい妹どのですな。」

 

 

「あ、あそこにいるのが姫ですぞ。
 嫌な記憶が蘇りますな。」

 

 

「やっぱり。どうしていつもこう姫らしい態度ができないのか。ぶつぶつ。」

 

 

「姫の後ろのモブキャラだって大概ですぞ。」

 

 

せっかくアリーナを見つけたのに、アリーナは言うことを聞きません。

そしてここから、どちらが先にパテギアの種を見つけられるかの勝負が始まるのでした。

 

 

スポンサーリンク



 

どっちの勝ち??

「ねえブライさん、アリーナ姫ってかなり強いみたいだけど大丈夫?
 この勝負、ちゃんと勝てるの?」

「大丈夫ですぞ。
 姫は強くても頭が悪い故、こんな滑る床のトラップがある洞窟は攻略出来ますまい。」

「それなら姉さんだって負けてないわ。
 姉さんはメラゾーマ使えるけど掛け算もできないんだから!」

「それはやりますな。
 これはいい勝負になりそうですわい。
 ほっほっほ。」

「あなたたち、勝負の内容が変わってるわよ。。
 それにアタシだって掛け算くらいできるんだから!」

「そんなに見栄を張らなくても良いのよ姉さん。」

「違うわよ。
 あ、お宝だ!あれはアタシの物よ!
 ひゃっほーい!!」

「ちょっと待って、それ違う・・・」

「ギャー!!魔物よ!!
 早く言ってよミネア!!」

「だから姉さんはバカだって言ってるのよ。。
 何も考えずにツッコむなんて信じられないわ!」

「お互い苦労しとりますな。」

 

 

その後ひとくい箱を倒した勇者たちは、パテギアの種を見つけて無事に帰還しましたとさ。

 

クリフト復活

「待っておりましたぞ勇者どの。
 ささ、その種を早くこちらに。」

 

 

育つの早!!

 

 

しっかりしてよ。

 

 

僕たちもデスピサロ探してるよ。

 

 

アリーナ以外いらないよ。

 

 

ライアンよりもホイミン仲間にしたいな。

 

 

仲間が増えると嬉しいな。

 

 

勇者たちは、ライアンを探しに新たな地へと向かってゆくのでした。

おしまい。

 

つづき

ついにライアン登場!?

それに一度負けた(ことにされた)キングレオとの再戦も!?

 

物語はいよいよ5章前半のラスト!

乞うご期待!!

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る