弱小サマナーだけどガニメデについて書いていく。

ガニメデ。

それは風の妖精王。

妖精らしからぬ凶悪なスキルで全ての召喚士を翻弄し、相手をあざ笑うかのようなコントロール性能を持ったぶっ壊れキャラ。

・・・

らしい。

今日はそんなガニメデについて語っていきます。


スポンサーリンク


 

ガニメデの基礎知識

このブログは初心者ブログなので、ガニメデなんて知らん!

って方もいると思います。

なので簡単に解説。

ガニメデはワリーナで最強とか言われていて、とくに強いのがこのスキル。

スキル3
攻撃対象のスキルの再使用時間を最大まで伸ばし(抵抗無視)、その後、相手全体の攻撃ゲージを0にする。

 

攻撃ゲージ0だって?

もう意味がわかりません。

これを知らずに過去にワリーナに挑み、涙を流したことは一生忘れません。

いつか復讐してやるんだからっ! ←絶対できない。

 

それともう1つ。

これも強い。

スキル2
自分以外の味方対象の全てのスキルが使用可能な状態になる。ただし、「喚起」は再使用時間の増加や減少スキルの影響を受けない。

 

これ『喚起』って名前らしいのですが、どちらかと言うと『歓喜』じゃない??

と思ってます。 ←どうでも良い

 

ガニメデといえばワリーナ

ガニメデと言ったらワリーナで、かなり強いみたい。

(ワリーナ以外でも普通に強い)

そして上級者でも喉から手が出るほど欲しいらしく、持ってない召喚士が、

あれはズルい!

と言って動画で愚痴ってる光景もよく見かけます。

つまり、そのくらい強いってことです。

 

レイナ
ねえ、ちょっと待ちなさいよ。
勇者ウォン
どうしたの?
レイナ
あんたひよっ子召喚士のくせに、なにガニメデについて語ってるの?
あんたなんかスライムとかキノコの解説でもしとけば良いのよ。

 

 

スポンサーリンク



 

スライムとかキノコ↓↓

 

勇者ウォン
たまには良いじゃない。
それにモンスター紹介だって昔から書いてたよ?
レイナ
それは主に星3モンスターの紹介記事でしょ?
こんな最強モンスターを語る資格なんてないわよ。
勇者ウォン
ところがどっこい!
レイナ
え、もしや・・・
勇者ウォン
そのもしやだよ。
レイナ
う、嘘でしょ!?
勇者ウォン
ふっふっふ。

 

ここ↓↓

 

 

なんとわたくし、無課金の分際でついにやってしまいました。

過去最大の強運を見せつけます。

どんなもんだい!

 

今後の方針

せっかく引き当てた強キャラなので、そのうちワリーナで使いたい。

けどそれは当分先のお話。

もし使うなら、相棒となる剥がし役と速度調整しないといけないし、そもそもルーンが足りない。

しかもマナもない!!

 

それに今はバレカタの方が興味があるので、育成は当分先かと思ってます。

というか、ガニメデ引き当てて数週間も経ったのに、未だに育てずに放置してるのって私くらいじゃないかな?

まあ、ただのバカです。

※普通はすぐに育てると思います。

 

勇者ウォン
いや待てよ。
ルーンなくても育てさえすればワリーナで使えないかな?
レイナ
あ~、あんた持ちキャラ的に、ほぼ100%ガニメデがバンされるからね。
ルーン1つも付ける必要ないかも。
勇者ウォン
だよね・・・。

 

さいごに

今までアゲハ蝶みたいな羽してるなとか、

超サイヤ人みたいな髪型だなとか、

風の妖精ってピーターパンのパクリ?とか。

あとは・・・なんで上半身裸なの?

とか色々思っていたけどごめんなさい。

もうどうでも良いです。

むしろ格好良く見えてきました。

 

・・・。

え、今日はガニメデのルーンとか組み合わせとか解説するんじゃなかったのかって!?

いいえ、解説なんてしません。

だって私には難しすぎるもの。

だから自慢だけしておしまい。

 

それでは!


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る