巨人10階オート達成後の成果!5日周回して獲得したルーン紹介

巨人ダンジョン10階をオートでクリアできるようになってから、早5日間。

エネルギー全てではないですが、その大半を巨人周回に使用し、コツコツコツコツとルーンを集めました。

どうせなら1週間周回してから記事にしろよ!と言われそうですが、ちょっと思う所があったので早めな紹介です。

巨人10階を目指している段階の初心者さん、ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク


 

ルーンはどのくらい集まったの?

さっそく手に入ったルーンですが、写真のとおり、30個弱くらいずつ集まりました。

 

実際にはもっと集まっていたのですが、以下の自分ルールにより、ある程度売却している状態です。

【売却ルール その1】

  • 星5でレアの場合、サブオプが1つでも%ではなく実数(例:+攻撃力)
  • 星5でヒーローの場合、サブオプが2つ%ではなく実数(例:+攻撃力)
  • +3まで強化した際、サブオプに実数(例:+攻撃力)追加
  • 偶数ルーンでメインが実数(例:+攻撃力)

 

【売却ルール その2】

  • 強化しながら微妙だと判断した段階で売却
  • あまり強化してしまうとマナが勿体ないので、遅くとも+9まで強化した段階で見切りを付けるか採用するか判断
  • 星6ルーンはサブオプに実数があっても保留
  • 攻撃速度が付いている場合はサブオプに実数があっても保留

 

他にも、自分のモンスターで星4ルーンが未だに付いている箇所が多かったので、何個か付け替えしたルーンもあります。

なので、実際には40~50個ずつ、ルーンが集まっていると思います。

 

どのようなルーンが集まったの?

実際に集まったルーン全てを紹介すると大変なので、代表して獲得した星6ルーンを紹介します。

 

奇数ルーンが多いのは、偶数ルーンの実数(%ではなく+)が手に入った場合に即売りしているから。

偶数ルーン%の星6なら、多少サブオプ悪くてもすぐに付け替えるのに・・・

 

 

スポンサーリンク



 

まとめ

私が巨人10階を目指していた頃は、ルーンの在庫が少なかったので、星5以上&種類(元気とか迅速とか)&メインオプションだけで判断していました。

例えば、星6の元気ルーン2番体力%なんてものが手に入ると、サブオプなしでも即採用でしたし、強化する段階でサブオプが%じゃなく+だとしても採用でした笑

でも今はルーンも少しずつ増えてきて、これからは多少厳選できるようになってきたので、少しずつ強化しながらドラゴンダンジョンや試練の塔のモンスターを育成していきたいです。

それでは!

 

つづき

巨人攻略法まとめ!
これまでの集大成の詰まった攻略記事です!
 必見!無課金初心者なら抑えておきたい巨人ダンジョン10階の攻略法

 

巨人シリーズ一覧

私のこれまでの巨人攻略について、いくつか記事にしています。

無駄に長いですが、気が向いたら読んでやってください笑

 

【日記】

  1. サマナーズウォー1ヶ月の初心者が無謀にも巨人10階攻略に挑戦!①
  2. 巨人10階への挑戦②ルーンを集めてつよつよモンスターへ強化したよ!
  3. 巨人10階への挑戦③手動操作で今すぐ出来る勝率アップの方法とは?
  4. 巨人10階への挑戦④新たな決断!闇イフの作成とさよならベアマン!
  5. 巨人10階への挑戦⑤バナードが開花!クチバシ攻撃でボスへリベンジ!
  6. 巨人10階への挑戦⑥帰ってきたベアマン!完全手動で遂に自力クリア!
  7. やっぱり闇イフは強かった!開始2ヶ月で巨人10階オートクリア達成!

【報告】
 巨人10階オート達成後の成果!5日周回して獲得したルーン紹介

【攻略まとめ】
 必見!無課金初心者なら抑えておきたい巨人ダンジョン10階の攻略法


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る