ドラクエ4デスピサロ追って!闇の洞窟から架け橋の塔へ進め!

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

ラストバトルまで残り僅か!

でも天空城のあとはどこに向かえば良いの?

 

今日はそんな疑問について、マーニャたちが冒険しに行きます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

マスタードラゴンがクズだったお話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

寄り道ヒーロー!

これはとある勇者一行の物語。

天空城でマスタードラゴンに会ったマーニャたちは、今日もだらだらサボりまくりです。

 

 

「姉さん、早くデスピサロを倒しに行きましょうよ。」

「あと5分。」

「もうっ
 姉さんがそんなんだから変な称号が付くのよ?」

「本当だわ。
 寄り道ヒーローなんてアタシにぴったりじゃないの。
 センスあるわね。」

 

「関心してないで早く準備して!」

 

 

マーニャが不真面目なせいで遂に変なあだ名が!

こんな変なあだ名初めて見ました。

こんなことでデスピサロを倒すことはできるのでしょうか?

 

天空城のあとってどこ行くの?

マスタードラゴンの話によると、デスピサロのせいで天空城に穴が空いたらしく、そこから闇の洞窟へと進めるみたい。

少々飛び降りるのが怖いですが、マーニャたちは勇気を振り絞って一歩踏み出そうとしています。

 

 

「落ちるわよ。
 今から落ちるからね?」

「さっさと行ってよ。」

ドン!!

「あー!」

 

 

「イタタタタ。
 なんで突き落とすのよ。」

「だって遅いんだもの。」

 

ミネアは無情にも実の姉を突き落としてしまいました。

それでもマーニャが怒らないあたり、なんだかんだ仲のいい姉妹なのでした。

 

闇の洞窟

マーニャたちは闇の洞窟をズンズンと進みます。

途中大量に現れたレッドドラゴンたちを蹴散らし、奥深くへと進んでいきます。

 

 

「じぃー。」

「そんなに壁を見つめてどうしたのよ姉さん?」

「この向こうにお宝の匂いがするわね。」

「壁で何も見えないけど?」

「画面の上から見下ろす感覚がポイントよ。」

「ちょっと何言ってるか分からないわ。」

 

 

「大したもの入ってないわね。」

 

 

マーニャたちはお宝をふんだくり、更に進んで行きます。

そしてしばらく進むと洞窟を抜け、塔らしき場所が見えてくるのでした。

 

架け橋の塔

洞窟を出ると、辺り一面にマグマの海が広がります。

そしてマグマを進む手段はひとつだけ。

目の前にある、今にも崩れ落ちそうなボロい橋を渡るしかなさそうです。

マーニャたちは落ちないように祈りつつ、慎重に一歩ずつ進んでいきます。

 

 

「まさか橋に穴が空いて落ちるなんてことはないでしょうね。」

「姉さんは重たいからね。
 私、すごく不安だわ。」

「アンタよりたぶん軽いわよ!」

 

 

スポンサーリンク



 

 

「ようやく渡りきったわね。」

「後は降りるだけよ。」

 

 

こうして、マーニャたちは架け橋の塔を降りていきます。

途中にメタルキングやはぐれメタルがわらわらと現れたので、毒針で虐殺していきます。

そうして遊んでいるうちに、塔1階までたどり着くのでした。

 

最終決戦地

「なんか如何にもな場所ね。」

「地図も怪しい雰囲気がたっぷり出てるわよ。」

 

 

「デスピサロが卑屈な理由も分かったわね。」

 

 

「あ、南に祠が見えるわ。」

「あれは希望のほこらって言うらしわね。」

「こんなところに希望なんてあるのかしら?」

 

 

「待たせたわね。」

 

 

「4匹も倒さなくちゃいけないの??」

「面倒だからまとめてかかってくれば良いのに。」

 

 

目の前に現れた天空人は語りだします。

勇者様が来るまでずっと待っていたこと。

北の地にデスピサロが待ち構えていること。

そのためには、各地に散らばる4匹の強力な部下を倒さなければいけないこと。

 

それってつまり、

俺を倒したきゃ先に四天王を倒せ!

的なシチュエーションですね?

もう見飽きましたよ!

 

その後

マーニャたちはこの場で少し休憩し、一度戻って装備やら買い出しやらの準備することに。

あとはメタキン狩りとかメタキン狩りとか、やることがいっぱいです。。

ここはルーラでいつでも来れることが分かったので、万全の体制で望めるよう準備を整えるのでした。

 

マーニャたちの旅はつづく。

 

つづき

お次は弱い四天王!

マーニャたちがギッタギタにやっつけます!

 

あわせて読みたい!

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る