かわきの石使って滝の流れる洞窟へ!ドラクエ4時の砂でイカサマ商売

これはドラクエ4に登場する悪人たちの物語。

今日はどんな悪いことをするのでしょうか?

 

 

「マーニャさん、そろそろカジノに負けてお金に困っていませんか?」

「どうしたのよ急に。
 それにトルネコのくせに失礼な言い方ね。」

「ふっふっふ。
 新しいお金稼ぎが見つかりましてね。
 ご一緒にどうかと。」

「もちろんやるわよ。
 で、今回は何するの?」

「それはですね・・・。」

 

 

トルネコはまたもや新しいビジネスを見つけてきたようです。

今回この二人は何をするのでしょう?


スポンサーリンク


 

時の砂

「マーニャさんは『時の砂』をご存知ですか?」

「知らないわ。」

「なんでも時間を巻き戻せるアイテムらしいです。
 これがあれば、過去に戻って株やFXで大儲けですよ。
 ふっふっふ。」

「素晴らしいアイテムね。
 それならカジノだって勝ちたい放題じゃない!」

「ちょっと待ちなさい。」

「げ、ミネアじゃない。」

「げって何よ。
 それよりさっきの話は本当なの?」

「もちろん本当ですよ?
 でも止めたって無駄ですからね。」

「違うわよ。
 私も連れてってほしいのよ。」

「ミネアがそんなこと言うのは珍しいわね。
 どんな魂胆なの?」

「だって過去に戻れるってことは、逆に未来が分かるってことでしょ?
 これを占いに応用すれば、ぶつぶつ。」

「イカサマじゃない。」

 

 

こうして、悪人トルネコ&マーニャとエセ占い師ミネアが手を組んだ!

 

海辺の村(夜)

「そうと決まればさっそく出発ですよ。
 まずは海辺の村です。」

 

↓ここ。(画面左の真ん中らへん)

 

 

「こんな田舎の村に来てどうするの?
 しかも夜じゃない。」

「私の占いでは、こんなところに『時の砂』はないみたいですが。」

「まあまあ、お二人とも。
 物事には順序というものがあるんですよ。
 あれを見て下さい。」

「どれどれ。」

 

 

「何あれ、渦ができてるじゃない。」

「あそこに『かわきの石』というアイテムがあるんです。
 これが『時の砂』を取るために必須なのですよ。」

「そうなのね。
 じゃあ飛び込んで取ってきてよ。」

「無理言わないで下さいよマーニャさん。
 昼になったら水が引いてますから、明日出直しましょう。」

「仕方ないわね。」

 

海辺の村(昼)

あくる日。

 

「あれ、昨日渦巻いてたのはどこだっけ?
 忘れちゃったわ。」

「しっかりしてよ姉さん、そこよそこ。」

「どこよ?
 もうこうなったら必殺技よ!」

「何するつもり?」

「Aボタン連打!」

 

 

「さすが姉さん。
 やることが普通じゃないわね。」

「褒めたってなにもあげないわよ?」

「全然褒めてないんだけど。」

 

 

ワンポイントアドバイス!
  • 『かわきの石』の場所が分からない場合、適当に移動してAボタン連打すればそのうち見つかります。

 

 

「ミネア、ちゃんと覚えておいてね?」

 

 

「しょうがないわね、にわとりさん。」

「誰がにわとりですって?」

 

滝の流れる洞窟

「喧嘩してないで早く行きますよ。
 つぎは『滝の流れる洞窟』です。」

 

↓ここ。(画面右の真ん中らへん)

 

 

「こんなところに洞窟があったのね。」

「ふっふっふ。
 私の情報網だからこそ分かる秘密の場所なのですよ。」

 

 

「ここから落ちたら死んじゃいそうね。」

「二人とも、間違っても押しちゃダメですからね?
 絶対ですよ!?」

 

 

「なんで押しちゃうんですか。
 私じゃなかったら死んでましたよ?」

「面白かったから良いじゃない。」

「もう一回やってみる?
 仮に死んでも私のザオリクがあるから安心よ?」

「勘弁してくださいよ・・・。」

 

 

スポンサーリンク



 

 

「ここに『かわきの石』を投げるのですよ。」

 

 

「渦ができてからの・・・」

 

 

「計画どおり!」

 

 

3人は階段を降り、更に奥へと進んでいきます。

 

滝の流れる洞窟 中部

「随分とあっさり見つかったわね。」

 

 

「じゃあ帰りますか。」

「ちょっと待ってください。
 実はこの奥にもっと凄いお宝があるのです。」

「本当?
 なにがあるのよ?」

「世界に1本しかないと言われる『はぐれメタルの剣』です。
 これでメタキン狩りが捗りますよ。」

「でもアタシは装備できないから要らないわ。
 欲しいならこの先は二人で行ってよね。」

「そこを何とか!
 マーニャさんの魔法がないとこれ以上進めないのです!」

「高いわよ?」

「分かりました。
 それ相応のお金は払いましょう。」

 

はぐれメタルの剣

3人はしばらく進むと、ダンジョン最深部にたどり着き、お宝を手に入れます。

 

 

「やったわね。」

「これで私の長年の苦労が報われる。
 ネネ、ポポロ、パパが帰るまでもう少し待っててね。」

 

 

「トルネコ興奮しすぎよ。」

 

 

「材料が気になるわね。」

 

 

「これはビックリな新事実ね!」

 

 

「でもそんなに良い剣ならトルネコに勿体ないわね。」

 

誰が持つ?

「ミネア、この剣はトルネコも装備できるみたいだけどどうする?」

「トルネコなんかに装備させてもどうせ馬車じゃない。
 勿体ないにもほどがあるわ。」

「そこを何とか。。」

「うーん。
 でもやっぱりミネアが装備していた方が良さそうよね。」

「私もそう思うわ。」

「せっかく頑張ったのに!」

 

 

トルネコの頑張りも虚しく、『はぐれメタルの剣』はミネアのものになりました。

それから『時の砂』を手に入れた3人のその後ですが、このアイテムは戦闘中しか使えないことに気づき、結局お金儲けはできなかったみたい。

世の中そう上手くはいきません。

 

悪人の悪巧みは続く。

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る