何故こんな場所に天空の鎧が?ドラクエ4海鳴りのほこらを攻略!

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

天空の兜と盾をとったら次はどうするの?

海鳴りのほこらってどこにあるの?

 

今日はそんな疑問にマーニャとミネアが答えてくれます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

私利私欲のため、ピサロナイトを倒した話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

大問題

これはドラクエ4勇者一行の物語。

勇者たちは今、とある酒場にて議論しています。

 

 

「ヤバイ、これはヤバイ事態よ。」

「どうしたのよ姉さん?」

「アタシたち、これまで順調に天空の兜と盾を手に入れたじゃない?
 もちろんアタシの活躍が大きいんだけど。」

「姉さんの活躍かどうかは置いといて、そのとおりね。
 それがどうかしたの?」

「前回ロザリーヒルに行ってから次はどこに行けば良いのか分からないのよ。
 これは困ったわ。」

「村人に話を聞いてみたら良いじゃない。
 ドラクエの基本よ?」

「でもロザリーヒルの人たち、変化の杖以外の情報は何も教えてくれないのよ?
 完全に手詰まりじゃない!」

「じゃあ最初の村から全員の話をもう一度聞くことね。」

「めんどくさいわよ。」

 

鎧は何処へ??

勇者たちは解決策が分からず、ついに挫折。。

そしてブログ主に教えを乞うことにします。

優しい優しいブログ主は勇者たちの代わりに攻略サイトにて情報収集し、次は天空の鎧を手に入れる必要があると入れ知恵して上げます。

 

 

「そうそう。
 アネイルに天空の鎧があったわね。
 どうにかして貰えないかしら?」

「あれは偽物って言ってたじゃない。」

「そうだったわね。
 たしか幽霊のおっちゃんがそんなこと言ってたような。」

「アネイルの戦士リバストよ。
 偉大な人なんだから、おっちゃんって言わないで。」

 

天空の鎧の在り処

温泉の町アネイルには、かつてリバストが装備していた天空の鎧がありました。

そしてリバストの死後、鎧は長らくアネイルの教会で宝物として飾られたのです。

しかし、遙か昔に盗賊により鎧が盗み出されてしまい、教会には本物そっくりな偽物が飾られることになります。

村人は誰一人気づいていませんが。

 

それでは本物の鎧はどこにあるのでしょう?

なんとその鎧は盗まれたあと、北東の海で魔物に襲われてしまいます。

そして天空の鎧ごと海の藻屑となりましたが、巡り巡って現在は『海鳴りのほこら』の地下に安置されたのでした。

 

マーニャ憤慨

「分かりにくい!
 アタシは今猛烈に怒っているわ!」

「どうしたのよ姉さん。」

「だってさっき鎧の解説を見たでしょ?
 でもゲーム中にあんなこと分かる?
 もう少し分かりやすくしてほしいわ。」

「なんだそんなことか。」

「そんなこととは何よ!」

「村人全員の話を聞かない姉さんが悪いのよ。
 さあ怒ってないで早く海鳴りのほこらに行くわよ。
 はやくはやく!」

「アタシがめんどくさいからって適当にあしらわないで!」

 

海鳴りのほこらへ!

勇者たちは、メダル王の城の北にある『海鳴りのほこら』に向かいます。

 

 

「メダル王の城は北東、つまり地図の右上よ。」

 

 

「そして城から北に10マスくらい進めば辿り着くの。」

「これは分かりやすい!
 でもほこらって言うよりもただの洞窟ね。」

 

 

スポンサーリンク



 

イカダ?船?バグ?

「ねえミネア。
 アタシたち船で洞窟に入ったのに、何でイカダに切り替わってるの?」

 

 

「イカダの方が冒険してる感が出て良いじゃない。」

「そういう問題なのこれ?」

「ウソよウソ。」
 ファミコン版のときは船だったんだけどね。
 そのとき見つかったバグが関係しているんじゃないかしら?」

「ふーん。
 じゃあリメイク版では船と馬車は洞窟の外で待機してるって設定よね?」

「船と馬車も描写されてないってことはそうなるわね。」

「でも馬車組の人の魔法は使えるし、レベルも普通に上がるわよ。」

「これもバグかしら?」

 

ファミコン版のバグ

ファミコン版では船ごと洞窟の中に入っていきます。

そして船に乗っている時だけ馬車が使えるという珍しい仕様でした。

しかし、この洞窟内で船を降ると馬車が使えず、その状態でリレミトしてから陸地に上がると、馬車が無くなってしまうのです。

(おそらく馬車が船に残っているというフラグが消えてない。)

 

でも陸地から再度船に乗り込むかルーラで解決するので、さほど問題ではありませんでした。

 

没モンスター

「ねえミネア。
 なんか昔に比べて『たこまじん』とか『ピラニアン』が出てくるんだけど。

「ファミコン版でもちゃんと出てきたわよ。
 バグで決まった1マスだけにしか出てこなかったけどね。」

「1マスだけ?それは狭そうね。」
 きっと皆ギュウギュウに押し詰められていたに違いないわ!」

 

珍しいモンスター

ファミコン版では、この洞窟から外に出た瞬間に敵とエンカウントすると、『じごくのざりがに』『シャークマンタ』『たこまじん』『ピラニアン』の4匹が出ることがあります。

この1マスしか出てこないので知らない人も多く、別名『没モンスター』とも呼ばれます。

倒したところで何のメリットもありませんが、当時のやりこみマンたちはその姿を拝むべく、何度も何度も戦闘を繰り返したとか。

 

 

そんな4匹は今、リメイク版で普通に出てくるようになりました。

おそらく繁殖しすぎが原因で、1マスに入り切らずに溢れてしまったのでしょう。

 

その証拠に移民のとあるキャラのセリフから、

『今でこそ海で見られる、たこまじんやピラニアンは以前はとても数が少なかったのだ』

とのお話が聞けます。

 

ちなみに私は(リメイク版の簡単な方で)数時間だけ試してみましたがダメでした。

全然出ません。。

 

天空の鎧ゲット

「変なウンチク語ってる間に鎧が手に入ったわね。」

「この洞窟は狭いからね。
 迷うこともないし、敵が強い以外は余裕ね。」

「それにしてもこの鎧凄いわね。
 一度海の藻屑になったくせに、カビや苔の1つも付かないでピカピカよ!」

 

 

「幽霊のおっちゃんもくれるって言ってるし、心置きなく成仏してくれそうね。」

「めでたしめでたし!」

 

 

なお、この幽霊のおっちゃんは話しかけると一度は成仏してくれるものの、村に入り直せばまた現れます。

どうやっても成仏してくれません。

困った幽霊です。

 

勇者たちの旅はつづく。

 

つづき

つぎは敵の本拠地、リバーサイド地方へと向かいます。

勇者たちの運命はいかに??

 

あわせて読みたい!

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る