ピサロナイトを倒さないと!ドラクエ4ロザリー守る騎士はどこ?

これはとある勇者一行が、デスピサロを倒す旅の物語。

(ドラクエ4 第5章)

 

ピサロナイトって誰だっけ?

倒さないとどうなるの?

 

今日はそんなピサロナイトと、カジノコイン欲しさに討伐するマーニャたちについて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、超ざっくり紹介します。

ドラクエ4は、1章から5章まで章が分割されていて、それぞれの仲間たちが主役となって冒険をしていきます。

それぞれに悲しい過去や出来事が起こりつつ物語を進め、5章でようやく勇者の元へと集結。

そして力を合わせ、魔王討伐へと動き出します。

 

更に、本シリーズでは敵の事情についても深く語られていきます。

これまでのRPGの「敵=全て悪いヤツ」という考え方が覆され、冒険を進めるうちに「ボスが可哀想」となる珍しいゲーム。

(人による。)

敵味方含め、今まで以上に心情を描いた素晴らしいゲームがドラクエ4なのです。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考える勇者&仲間たちの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

逮捕されたトルネコの仇を討つため、盗賊バコタを倒した話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

やる気のマーニャ

これはとある勇者一行(ドラクエ4)の物語。

ガーデンブルグで天空の盾を手に入れた勇者たちは、女王様からロザリーヒルの情報を得ます。

 

 

「ねえ勇者様、そろそろピサロナイトを倒しに行きましょうよ。」

「あら姉さん、珍しくやる気があるのね。」

「アンタ知らないの?
 ピサロナイトは早く倒しておかないと、後で戦えなくなるのよ。」

「別にいいじゃない。」

「フッフッフ。
 目的は図鑑コンプですね、マーニャさん。」

「さすがトルネコは詳しいわね。
 そのとおりよ。」

「図鑑コンプするとどうなるの?」

「なんと30万枚のカジノコインが貰えるのよ!」

「え?ピサロナイト重要じゃない!
 それは倒さナイト♪」

「アンタ、トルネコのギャグよりも寒いわよ。
 姉として恥ずかしいわ!」

「な、何ですって…!?」

 

倒さないとどうなるの??

「姉さん、ピサロナイトの討伐って、必須イベントじゃなかったかしら?」

「それが違うのよ。
 攻略本とか見て進み方さえ知ってれば、わざわざ戦わなくても先に進めるわよ。」

「じゃあ仮に倒さないとどうなるの?」

「ネタバレになるけど、ロザリーが悪い人間に連れ去られたタイミングで一緒に消えるの。」

「でも、他の人間たちにピサロナイトが倒せるとも思えないわ。」

「そこはエビルプリーストが上手いことやるんじゃない?」

「ふーん。」

 

倒さないとどうなるの?? 【DS版】

「そう言えば、DS版はロザリーが消えた後も、ピサロナイトだけ残ってるらしいわよ。」

「なんで?」

「たぶん誰でも図鑑コンプリートできるようにしたんじゃないかしら?」

「時代に合わせて優しい仕様になったのね。」

「そうね。
 今どき難しくても誰もやらないわよ。」

 

ピサロナイトはどこにいる??

「あーん、もう!
 どこにいるの?
 ピサロナイトが全然いないじゃない!」

「何言ってるのよ。
 姉さんもイムルの村で夢を見たでしょ?」

「夢?」

「そうよ。
 ロザリーが『この思いよ届け』みたいなこと言ってたじゃない!」

「そうだっけ?」

「やっぱりバカ姉さんはダメダメね・・・。
 建物の前で『あやかしの笛』を吹くのよ。」

「なんだか悪口が聞こえてきたような気がするけど、特別に聞き流してあげるわ。
 で、あやかしの笛ってどこにあるの?」

「それも忘れたの?
 サントハイム城で拾えるわ。
 やっぱりバカ姉さんは・・・(以下、省略)」

 

 

スポンサーリンク



 

ミネア、渾身の演奏

「ねえ、ミネア。
 あやかしの笛を吹くのは分かったけど、誰が吹くのよ?」

「もちろん私よ。
 笛が吹ければヒロインになれるんだって。」

「そんなヒロインはミレーユだけよ。。」

 

 

ミネアはあやかしの笛を取り出すと、一度深呼吸します。

そして目を閉じ、笛を吹き始めるのでした。

 

 

「ピーヒョロロ。
 ピーピーヒョロロ。
 ピーヒョロロ。」

「めちゃくちゃ下手じゃない。
 この、ド音痴!!」

「な、何ですって…!?」

 

いざピサロナイトの元へ

ミネアが笛を吹くと、床の仕掛けが動き始めます。

幸い、ミネアの下手くそな笛にもちゃんと反応してくれたよう。

ミネアたちは仕掛けに乗って、秘密の部屋へと進みます。

そして階段を登り、3階までたどり着いたところにピサロナイトが現れるのでした。

 

 

「ようやくボスのお出ましね。」

「勇者様、今回のパーティーはどうしますか?」

「何言ってるのよ。
 あんなやつ、アタシとアンタだけで十分よ。」

「そうね。
 私ら強いものね。」

「そうそう。
 メラゾーマとバギクロスで速攻速攻♪」

 

 

ここから二人の戦いが始まる。

 

 

(その後)

「って、ダメじゃない!
 あいつ静寂の玉を持ってるわよ!」

「相性最悪ね。」

 

調子に乗った姉妹は呪文を封じられ、手も足も出なかったとか。

おしまい。

 

つづき

攻略に行き詰まった勇者たちは裏技を使い、次の旅先の情報を得ます。

そして天空の鎧を求めて冒険に旅出つのでした。

あわせて読みたい!

 

関連記事

ピサロナイト視点の記事はこちらから。

あわせて読みたい!

 

 

【ドラクエキャラ紹介】

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る