パッシブうざうざのジュルタン&クマエ!試練の塔ハード66階で苦戦

数時間前の記事に引き続き、またも試練の塔について。

58階アクロマ階をクリアしたと思ったら、こんどは早くも66階で新たな壁にぶつかりました。

こんな調子でリセット時間までに間に合うのでしょうか??

(試練の塔リセットまで残り14時間)

 

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

まずは普通にやってみよう!

今回の相手はジュルタン(闇オオカミ)&クマエ(闇イエティ)。

まずはいつもどおりのメンバーで挑戦しました!

メンバーは、「闇イフ」「バレッタ」「マーブ」「シェノン」「ベラデオン」。

 

持続ダメを与えつつ、スタンで足止めしてステージ1・2は突破します。

そして問題のステージ3。

ここで何度やっても勝てないのです。

スタンや挑発が決まっているうちはまだ良いものの、足止めが切れた瞬間ベラデオンが集中攻撃されて最初に離脱。

そして回復役を失った残りのメンバーたちは、とうぜん相手のダメージに耐えられるはずもなく、あれよあれよという間に負けてしまいます。

 

このままではダメだ!

現状のメンバーでは勝てないと思い、こんどはメンバーを変えての挑戦です。

ヘモス(水グリムリッパー)を入れて、バレッタとのダブル持続ペアで挑んだり、火イフを入れてパッシブ封じてみたり。

他にもいろいろ試しても、敢えなく失敗・・・。

 

これは今までとは違う、何か特別な対策が必要そうです。

 

脅威のカウンターのせいで、こちらが攻撃するたびピンチになる!?

負けた原因を探るために観察してみると、何やらこちらが攻撃する度にダメージを受けているようです。

そして気づいたら全滅してます。

 

ということで、まずは相手のスキルを確認します。

ジュルタン(パッシブ)
クリティカル攻撃を受けた場合、敵に自分の最大体力の12%に当たるダメージを与える。
また自分が攻撃する度、相手の防御力を1ターンの間下げる。
クマエ(パッシブ)
攻撃を受ける度にダメージの10%を反射して自分の攻撃ゲージを30%ずつ増加させる。

 

うーん、そうゆうことか。

似たようなものだと、試練の塔ノーマルで風猿とかアルタミエルの反撃階は経験してきましたが、今回はそれの比じゃないです。

1撃で受けるダメージが半端じゃないです。

もう常に味方の体力を気にしなければ負けてしまいます。

 

対策方法

ここでいくつか対策方法を考えてみます。

 

持続要員の増強

まずダメージ減は持続に頼ることにします。

いつも以上に。

 

今回はバレッタとヘモス(水グリムリッパー)で、持続ダメの連打!

スレインは前々から育てていたのがこちら。

 

 

  • 絶望集中
  • 速度/防御力%/体力%
  • 全て+12まで強化

 

せっかく作ったのですが、速度がマーブよりも遅くて的中も低いので、お蔵入りしてました。

全然ルーンが足りてないので、完全に即席です笑

 

 

デコイ役の選定

相手は闇属性5匹なので、ずっとベラデオンが集中攻撃されていました。

そして私のベラデオンは耐久が低いせいか、最初の数ターンでいつも倒されてしまうのです。

なのでベラデオンを外して、違う光属性モンスターのデコイ役を入れることにします!

 

誰にしようか悩むところですが、ここはニールに決定! ←悩むほど光属性いない

ルーンも付いてなかったので、(今回用に)適当に付けます。

 

そして完成したニールがこちら。

 

  • 保護×1
  • 体力%/防御%/体力%
  • 全て+12まで強化

 

ルーンは、迅速・保護・刃の余りルーンを付けて、保護×1だけ。

速度はわざと遅くしてます。

あとはスキル1で相手をスタンさせられる程度の的中と、無敵使ってない時に1~2発攻撃を受けれるように体力高めに意識。

(本当は速度かなり上げて違う使い方したかったので、ルーン解除無料日に入れ替えると思います。)

 

 

攻撃順

次に攻撃するときの順番です。

ココ大事!

 

ジュルタン(闇オオカミ)はクリティカルだととんでもないダメージ与えられるので、できるだけ持続攻撃だけにします。

もし攻撃しなければ行けない状況(残りジュルタンのみ)は、倒される覚悟で。

それかできるだけクリ率低いモンスターで、事前にちょっとずつ削っておくと良さそう。

 

それからクマエ(闇イエティ)に攻撃すると、攻撃ゲージが30%上がってしまいます。

なので、相手の攻撃ゲージが多い(できればマックス)モンスターから攻撃すれば、少しは相手の行動回数が少なくなります。

 

そして覚えておきたい全体攻撃について。

ゴリラは攻撃受ける度にダメージを与える&ゲージ上げてくるので、全体攻撃はバレッタ意外控えた方が良さそう。

ただ、ゲージ上げについてはニールが要ればまったく関係ないので、状況に応じて判断です!

 

作戦まとめ

作戦をまとめます。

持続10個付けて2ターン耐えれば勝てる!

 

いろいろと書きましたが、根本的な作戦は至ってシンプルです!

 

やってみた

さっきの作戦を踏まえてやってみます。

 

メンバーは、「バレッタ」「マーブ」「ヘモス」「シェノン」「ニール」

まさか闇イフもベラデオンも使わない日が来るなんて・・・

(多分初めて?)

 

 

まともな回復キャラがいないので、ボス戦までの足止めはしっかりと意識します。

そして足止めできなかったときは、ニールの無敵でしっかりサポート!

 

 

ステージ1は、属性的にバレッタとヘモスが狙われやすいので注意。

 

 

ステージ2は、ゴーレムが免疫使ってくるので優先的に足止め。

あとはニール自身に無敵張っておけば、やられることはなさそう。

 

 

ようやくボスへ到達。

 

 

つぎはバレッタの持続ダメ&絶望ルーンで、相手が少しでもスタンするのを祈ります。(完全に運)

というのも、私のニールがリーダスキル&施設込みで速度148なのですが、ギリギリでゴリラに先手取られてしまいます・・・。

ルーン入れ替えるのが面倒くさかったので続行しましたが、ニールが1回も行動する前に何度か倒されました笑

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

こんどは上手く無敵張れました!

バレッタ&ヘモスで持続もたくさん付いて、1ターン目は理想的な状況に。

 

 

バレッタがジュルタンにクリティカル出すとピンチに・・・。

でも相手の攻撃は全てニールに来るので、焦らずニールで回復です!

っと思っていたら、ニールがスタンしてるから回復できないじゃん!!

(ニールは抵抗も上げた方が良さそう)

 

 

一番心配していた、ニールの無敵の張り直しに成功! ←ギリギリだけど

これでもう安心です。

 

 

残り1匹になったとき、バレッタがジュルタンを直接攻撃してお亡くなりに。

どうやらバレッタのクリ率は、ギリギリまで下げる必要がありそうです。

 

 

しょうりー!!

 

ニールの無敵は注意が必要??

せっかくの勝利ですが、浮かれる前に1人反省会です。

 

 

今回のキモは、どう考えてもニールの無敵だったと思います。

 

神聖な盾
味方にかかった弱化効果を解除させ、2ターンの間、無敵状態にさせる。

 

ただ、2ターンの無敵に対して、4ターンに一度しか使えません。

なのでマーブのスキル時間短縮を使っても、残り1ターン何とかしないと生き残れないのです。

そこで今回とった作戦がこちら。

  • マーブの速度を早く&ニールを遅くして、マーブの暴走次第で隙間時間なく無敵を打てるようにする
  • シェノンの防御バフで、攻撃を受けたときになるべく生き残れるようにする
  • ニールが無敵切れるタイミングを見計らって、マーブ挑発、ヘモス凍結、バレッタゲージ下げ、ニールスタン、シェノン絶望スタンで相手を足止めする

 

多少運も絡みますが、これでほぼほぼ何とかなりそう。

あとは以下の対策ができればもっと◎

  • ニールの抵抗上げる
  • バレッタのクリ率下げる(今約50)
  • ヘモスの速度マーブ以上に
  • ヘモスの的中上げる

 

あとはニールについてもう一言。

今回は闇属性5匹なので、「ニール自身に無敵かける」ために速度遅くしましたが、「ニールで他のモンスターに無敵をかける」パターンもこれから出てくるかもしれません。

そうなると、今度はニールの速度を上げる必要がありそうですが、さてどうしようか??

いっそもう一匹ニール作ろうか?

検討が必要そうです笑

 

もしかしたらヤバイかも??

ふと思いついたので、一応書いておきます。

まずはこちらの写真を見て下さい。

 

 

ジュルタンを直接攻撃することはほぼないと思うので、上の写真のように、必然的に最後に残すことは多いと思います。

上の写真では持続ダメがいっぱい付いていて、一見余裕そうですが、、

 

ケース1

もし、こちらのモンスター全員行動したあとに相手のターンだった場合。

(最悪のケースですが)

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

全滅!!

というパターンもあるのでは??

 

ケース2

もしくは、最後だけ運悪くジュルタンに持続付かない!!

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

クリティカル→死亡

全滅!!

とか笑

※完全に想像です。

 

 

いや、さすがに考え過ぎか。

まあ、私は今回初めてジュルタンに挑戦したわけですし、もっと高階層で出現したときにどうなるのかは分かりません。

そして願わくば、上記のようなネタ的大逆転されないことを祈ります。 ←逆にブログ的にはおいしい?

 

さいごに

今まで試練の塔では、「闇イフ」「バレッタ」「マーブ」「シェノン」「ベラデオン」でほぼ固定でした。

ただ、今回のジュルタンしかり、前回のアクロマしかり、ハード高階層に近づくに連れて色々なモンスターが必要になってきて、かなり苦しい展開が続いています。

 

それにクリ率が仇となるのもノーマルでは(ほぼ)なかったので、まだまだルーンの調整が必要そう。

今月あとどれくらい登れるのか分かりませんが、少しでも情報を集めて来月に繋げられたらなーと感じてます。

 

試練の塔の時間制限が迫っているので、そろそろゲームに戻ります。

それでは、また!

 

試練の塔に挑戦シリーズ

記事数が多くなったので、新しいページに目次を作りました。

読んでくれる方は、こちらからお願いします↓↓↓

 

 

それから、総まとめページ(ハード攻略)を作りました。

無課金の方で、試練の塔に行き詰まっている方はぜひ読んでみてください↓↓↓


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る