ドラクエ4章最後のバトル!静寂の玉なしで強すぎバルザックに挑む!

これはとある美しい姉妹が、父親のカタキを探し旅をする物語。

(ドラクエ4 第4章)

 

正反対の性格をしている二人はどんな人なの?

何を考えていた?

 

今日はそんなモンバーバラの姉妹ついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、マーニャとミネアについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

マーニャ

モンバーバラ姉妹の姉。

踊り子の格好をしており、見た目のとおりの性格。

カジノと酒が好き。

とくにカジノが好きすぎて、妹のミネアが稼いだお金にまで手をつけてスッカラカンにするほど。

かなりだらしない性格をしている。

その反面、キングレオ城から逃げる際には姉らしい一面も見せる。

 

戦闘は魔法使いタイプ。

メラ・ギラ・イオ等の炎系の魔法が得意で、ヒャド使いのブライよりも役に立つ。

見た目的にもブライよりもマーニャを使う人が多いだろう。

 

ミネア

モンバーバラ姉妹の妹。

占い師をして稼いでいるが、稼いだ金はマーニャに全て使われるという可哀想なキャラ。

やはり姉には逆らえないらしい。

性格はマーニャとは正反対で、真面目で堅実。

その性格もあってか、かなり苦労しているようにも見える。

しかし、それに似合わないような毒舌キャラで、たまにビックリするようなことも喋る。

 

例)

  • どうかバチを当てるなら姉さんだけに……
  • (結婚は)人生の墓場でも構わないから姉さんから解放してくれる男性が現れてくれないかしら

よっぽどマーニャに苦労していたのであろう。

 

戦闘面では僧侶タイプ。

ザオリクとベホマズンを覚えてくれれば完璧なのだが・・・。

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるマーニャ&ミネアの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

マーニャとミネアは、キングレオを倒すべく、ものすっごい面倒くさいレベル上げをしています。

レベル上げの仕方と苦労を知りたい方はこちらから。

 打倒ドラクエ4最強のキングレオ!4章銀のタロットで裏技風レベル上げ

 

イタズラ開始

アタシはマーニャ。

4章主人公の1人で、職業は踊り子。

お父さんの仇を打つべく、妹のミネアと一緒に旅をしているわ。

そして今日は遂にバトル編。

憎き宿敵バルザックを倒すため、大臣にイタズラしようとしているところよ。

 

 

「姉さん、かやくつぼはこの辺で良いかしら?」

「それじゃ甘いわ。もっと近くよ。」

「じゃあ、ここ?」

「いいえもっとよ。もう大臣に直接当ててしまいましょうよ。」

 

 

「姉さん、それじゃあ、ただの人殺しよ。」

「しょうがないわね。じゃあこの辺で。」

 

 

「かやくつぼ設置完了!」

「爆破5秒前!4、3、2、1」

「爆破!!」

 

 

「ビビってるビビってる。」

「さあ追うわよ!」

 

 

「お二人とも、そんなに近づいたらバレちゃいますよ。。」

「大丈夫よ。あの大臣バカそうだから。」

「姉さん、そんなにストレートに言ったら可愛そうでしょ。せめてオブラートに包みましょうよ。」

「それも酷いですよミネアさん。」

 

 

「隠し扉確認!ミネア特攻体調は直ちに突撃せよ!」

「ラジャー!!」

 

 

姉妹二人はノリノリで大臣の後を付けて行くのでした。

 

 

スポンサーリンク



 

 

バルザック発見!!

「遂に来たな、小娘どもよ。ところでこの場所が何故分かった?」

「そこの大臣に付いてきたのよ。」

「なんだって?おい大臣、お前、今月減給な。」

「ひい~。それだけはご勘弁を。」

 

 

「そんなことより、お父さんの仇は取らせてもらうわ!」

「お前たち如きにこのバルザック様が倒せるかな?」

「そんなことやってみなきゃ分からないじゃない。」

「行くわよ!」

 

 

姉妹とバルザックの戦いが始まる。

 

あれ、何か忘れてない?

バルザックとの戦いが始まり、マーニャたちは順調に相手を攻めていきます。

そしてバルザックが弱ってきたころ。

 

「ミネア、そろそろ相手も弱っているから必殺技で仕留めるわよ!」

「そんな技あったっけ?」

「なんかそれっぽい魔法打っときゃ良いのよ。その方が普通に倒すより絵になるでしょ?」

「分かったわ。」

 

「お前たち、詰めが甘いんじゃないのか?」

「そんなハッタリは通じないわよ。」

「それはどうかな?」

 

ベホマ!

バルザックの体力が全回復した!

 

「・・・」

「なによそれ、ボスのくせにズルいじゃない。」

「姉さん、これって何かおかしくない?」

「どうかしたの?」

「だってボスがあまりにも強すぎるもの。普通RPGなんだからもっと簡単に攻略できるはずでしょ?」

「確かに。オーリン何か知らない?」

「そう言えば俺がいた洞窟にある静寂の玉が有効らしいですね。これがあれば相手のベホマとギラを防げるとか。」

「へえー。よしミネア、静寂の玉を使うのよ!」

「邪魔だから袋にしまっちゃった。」

「しょうがない。じゃあマホトーンを使うのよ!」

「それはクリフトしか覚えないわよ。」

「じゃ、じゃあクリフト呼んできなさいよ!」

「無茶言わないでよ。」

 

静寂の玉なしでバルザックを倒す! 銀のタロット編

「仕方ないわね。もう静寂の玉なんて頼らないわよ。」

「どうすれば良いのオーリンさん?」

「いくつか方法があるらしいですけど、一番低レベルで出来るものはコレですね。」

  • ミネアが銀のタロットを使って、オーリンにバイキルトが掛かるのを祈る(運)
  • ルカニでバルザックの守備力を下げる
  • バルザックがベホマを使わないのを祈る(運)

 

これでレベル12くらいでもクリアできるらしいですよ。

 

「でかしたオーリン!この案で行くわよ。」

「ミネア、お得意の銀のタロットお願い!」

「それも袋よ。」

「アナタ、逆に何を持ってきたのよ・・・」

 

静寂の玉なしでバルザックを倒す! ゴリ押し編

「オーリン、他に方法はないの?」

「じゃあテイク2で行きましょう。」

「レベル14で覚えるベギラマがあれば何とか、そして余裕を持つならレベル19で覚えるメラミがあれば、ルカニとの併用でゴリ押しで勝てるそうです。もちろん相手がベホマ使わないまで粘って、何度も繰り返す必要がありますが。」

「なら大丈夫ね。私、今レベル33でメラゾーマ覚えてるから。」

「え?いつの間にそんなに強くなったのです?」

「前回レベル上げしたときよ。」

「はて。記憶にないな。」

「アナタは死んでいたから無理もないわ。」

「そうでしたか。力及ばずで申し訳ない。」

(マーニャのせいでオーリンが死んでいたと言うことは黙っておくことにした。)

 

【参考(レベル上げの記事)】
 打倒ドラクエ4最強のキングレオ!4章銀のタロットで裏技風レベル上げ

 

 

「お前たち、作戦会議はもう終わったのか?」

「アナタ悪役のくせに待っててくれたのね。良いとこあるじゃない。」

「姉さん、そんなヤツと話してないで、早く倒してしまいましょう。」

 

バルザックとの第二ラウンドが始まる。

 

つづき。バルザックとの決闘後

その後、姉妹二人はバルザックをようやく追い詰めたところで、なんとキングレオが現れます。

そしてこのキングレオがメチャクチャ強いのです。。

悪戦苦闘する二人に勝機はあるのか?

次回、決戦キングレオの巻!

 

 必要レベルは33!ドラクエ4章キングレオの倒し方はメラゾーマ連打
 

おまけ。バルザックって?

バルザックのスペック紹介。

  • マーニャ&ミネアの父親を殺した悪い人
  • ベホマ、ギラ使ってきて厄介
  • 静寂の玉があれば魔法を防げる
  • 4章で静寂の玉を取ると5章に引き継げないため、敢えて取らずに攻略し、5章になってからお宝を回収するアイテムコレクターもいる
  • 勿論静寂の玉なしだと難易度が上がる
  • HPは300
  • HP毎ターン20回復
  • ルカニが効く
  • 4章のルックスは微妙、5章で若干格好良くなる

 

ミネア&マーニャシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る