レクイナバで閉じ込められてピンチ!鉄の金庫盗んだトルネコの大冒険

これはとあるバイト店員が、世界一の武器商人を目指して旅に出た物語。

(ドラクエ4 第3章)

 

ネタキャラとして馬鹿にされているトルネコはどんな人なの?

トルネコの評判とは?

 

今日はそんなトルネコついて書いていきます。

それでは、ご覧ください。


スポンサーリンク


 

はじめに紹介

まずはドラクエ4を知らない方のために、トルネコについて簡単に紹介します。

もうそんなの知ってるよ!って方は、読み飛ばして次の章へ!

 

トルネコ

自分の店を持つことを夢見た一人のオッサン。

開店資金を調達するため、しょっちゅう店をサボってモンスターからお金をむしり取り、ダンジョンのお宝を盗んでお金を稼ぎ、挙句の果てには愛妻弁当すらも売り払うお金の亡者。

どうしようもない男である。

 

戦闘面では弱すぎて役に立たないが、遊び人や盗賊の技を覚えるため意外と便利。

とくに、「くちぶえ」や相手からアイテムを盗む技(一定確率でランダム)は重宝する。

 

それから、本作品ではそれほど活躍してないくせに、勝ち組であるのが腹立たしい。

年下の美人妻とイケメンの息子がおり、更にはスピンオフ作品のおかげで大出世している。

 

ネネ

トルネコの妻。

かなりの美人で、なぜトルネコと結婚したのか分からないほど良い人。

とにかくトルネコが羨ましい。

 

お店を構えた後は店員として働き、トルネコもびっくりなほどの手腕を見せる。

なぜか新品の買値よりも高値で売ることができ、どうやっているのかは永遠の謎である。

更には銀行を営んだり、なんでもできる。

 

ポポロ

トルネコの息子。

イケメンで、将来はかなり格好良くなりそうな顔立ちをしている。

おそらく(というか間違いなく)、ネネの遺伝を色濃く受け継いだのであろう。

 

スピンオフ作品で大人気に。

モンスターを仲間にすることができる、ドラクエでは珍しいキャラ。

 

 

以上、説明おしまい!

それではここから、私が考えるトルネコの新たな一面についてお話していきます。

 

前回記事

こちらは、前回記事の続きとなっております。

武器屋でのバイト時代を記事にしているので、良かったら読んでみてください。

 はじゃのつるぎで悪巧み!バイト店員トルネコに見かねた親方の天罰

 

モンスターたちの噂

ここはモンスターたちが集う秘密の場所。

 

 

「ヒソヒソ。ヒソヒソ。」

「おい知ってるか?この前バトランドにいる人間がピサロのてさき様を倒したらしいぜ。」

「魔法は使えないが、剣術はかなりのものって話だ。」

「それにホイミスライムを誘惑して連れ回してるらしい。」

「それは恐いな。」

 

「そういえば、サントハイムにも筋肉馬鹿な姫が現れたってよ。」

「人間の小娘だろ?そんなやつちっとも怖くないだろ。」

「そう言って倒されたやつが何匹いると思う?」

「なんでも魔王様よりも強いとか噂されてるらしいぜ。」

「ま、まじか・・・。」

「昨今の人間どもには注意が必要そうだな。」

 

「おい、いたずらもぐら。」

「お前のとこのレイクナバに最近目立つ人間がいるらしいが、あいつはどうなんだ?」

「あのトルネコとか呼ばれているやつのことか?」

「あいつは別の意味でこわいな。」

「あいつは金の亡者だ。おれたち弱い魔物から根こそぎゴールドとアイテムを奪っていきやがる。」

「しかも俺なんか、隠していたはずのはがねのつるぎまで盗まれたんだ。」

「他の人間に倒されたときは盗られたことないのに、どうやって見つけてんだよ。」

「そいつはどんまいだな。(ドン引き)」

「でも面白そうだから、そのトルネコってやつの話を詳しく聞かせてくれよ。」

「苦い思い出だから、あまり話したくはないんだけどな。」

 

 

そう言うと、いたずらもぐらは語りだす。

 

もぐらの苦い過去

あのトルネコとかいうオッサンが登場したのは、ほんの数日前。

聞いた話では、レイクナバの町の武器屋でアルバイトをしているらしい。

最初はレベルも低くて武器も持っていなかったから、もぐら3匹も集まれば余裕で勝てていた。

しかし、そんな日々は長く続かなかった。

 

あいつは商人だから、レベルが少し上がったくらいでは強くならないが、武器・防具は確実に変わっていく。

最初素手だったのがこんぼうに、こんぼうがどうのつるぎに、そしてせいなるナイフと凶悪になっていった。

どうやらあいつは、金を稼ぐ能力には長けていたようだ。

 

そうするうち、俺の仲間がはがねのつるぎを落とし、あいつに盗られてしまったんだ。

そこからあいつは更に豹変した。

人間の味を覚えた熊のごとく俺達を狩り尽くし、必要以上にゴールドとアイテムを奪う始末。

どんどんリッチでセレブになっていった。

 

その反面、俺たちもぐら一族は金がなくなって病院にも行けなくなった。

俺の兄ちゃんは後十字靭帯損傷、弟はアキレス腱断裂、親父は肋粉砕骨折で今も苦しんでいる。

 

反撃

いたずらもぐらが話し終えると、ブルブルと震えて泣き出した。

よっぽど思い出したくなかった出来事らしい。

可哀想に・・・。

 

 

「なんて憎たらしいやつだ。」

「誰か懲らしめてやれよ。」

「そういえばあいつ、鉄の金庫を盗るためにためにレイクナバ北の洞窟へ向かうらしいぞ。」

「じゃあそこに住み着いている、バブルスライム一族の出番だな。」

「お前たちの毒で倒してしまえ。」

「分かった。俺たち、やってみるよ。」

 

 

バブルスライム一族は、さっそく北の洞窟へ向かって待ち伏せすることにした。

 

 

スポンサーリンク



 

 

レイクナバ北の洞窟

「ぷるぷる。あいつ遅いな。」

「いたずらもぐらの仇と、俺達の宝の金庫は絶対に守るぞ。」

 

バブルスライムたちは、トルネコの到着を今か今かと待っていると、ようやくトルネコが洞窟内に現れる。

 

「ようやくたどり着いたみたいだな。」

「でもあいつ、前に見かけたときよりも装備が充実してやがる。」

「また俺たち魔物から金を巻き上げやがったな。」

「今すぐ懲らしめてやる。」

「まあ落ち着け、もう少し様子を見よう。」

「あいつが最下層までたどり着いて、疲れ果てたところでトドメをさそう。」

「お前、意外と悪どいな。」

「そりゃあ俺だって魔物の端くれだからな。時には悪にもなる。」

 

バブルスライムたちは、トルネコが疲れ果てるのを待つことにし、じっと観察を続ける。

 

「でもあいつ、この洞窟の仕掛けを攻略できるかな?」

「さあな。でも馬鹿そうな面してるから、もしかしたらクリアできないかもな。」

「くくく。こいつは楽しみだ。」

 

 

「流されてる流されてる。」

 

 

「そのまま押しつぶされてしまえ。」

 

 

しかし、トルネコは数々の罠をものの見事に攻略し、奥へ奥へと進んでいく。

 

 

「何故あんなに簡単にトラップを攻略できるんだ?」

「何かズルしてるんじゃねえのか?」

「おい、見てみろよ。」

「よく見たらスマホ持ってやがる。」

「きっと攻略サイト見ながら進んでいるぞ。」

「なんだと!?RPGで攻略方法見ながらクリアするなんて邪道じゃねえか。」

「どこまで汚えやつなんだ。」

「てかあいつ、いくらネタキャラだからって、もう何でもありだな。」

 

 

バブルスライムたちは、トルネコの行動に心底呆れているようだ。

 

洞窟最下層

トルネコは最新の機器を活用してどんどんと進む。

水のトラップも大岩のトラップもかい潜り、ついに鉄の金庫まで辿り着く。

 

 

「この金庫を盗めば、扉が閉まって出られなくなる仕組みか。」

「ここから出るにはこの金庫を一度戻して、代わりに運んできた岩を乗せる必要があったね。」

「なんだか懐かしいな~。」

 

 

トルネコが一人呟いていると、ついにバブルスライムが姿を表す。

 

「やあトルネコ、仲間のもぐらたちが随分と世話になったみたいだな?」

「もぐら?ああ、あの金ズル共のことか。」

「分かってるなら話が早い。仇を取らせてもらうぞ。」

「お前たち、私のこの屈強な装備が見えぬのかね?無駄だと思うぞ?」

「俺たちは毒を持っているし、お前が既に薬草も弁当も食べてしまったことは知っている。観念するんだな。」

「ちっバレていたか。」

「だがしかし、お前たちモブキャラなんて私の敵ではないのだよ?」

「お前が主役なのはスピンオフ作品だけだろ?このゲームではただのネタキャラで雑魚なのも知っている。」

「それに帰り道は俺達の後ろにあるからもう逃げられないぞ。」

「ぐぬぬ。しかし、かくなる上はこれだ!」

「そ、それは禁断の巻物じゃないか。どこから持ってきたんだ?」

「他(トルネコの大冒険)からちょっと借りてきたのだよ。」

「このゲーム(ドラクエ4)にない巻物を使うなんて卑怯だぞ!」

「フッフッフ。何とでも言いたまえ。宝も盗んだことだし、それじゃあ私はもういくよ。」

 

 

トルネコはリレミトの巻物を使った!

トルネコは離脱した!

 

 

「あいつ、本当に何でもありだな・・・。」

「ああ。」

 

 

バブルスライムたちは、ただただ呆れるのであった。

魔物たちの復讐はつづく。

 

 

つづき

つぎはモンドール辺りについて記事にしています。

トルネコが犯した罪の数々とは?

 

 弱いけど泥棒テクはレジェンドランク!ドラクエ4裏の主役トルネコに密着

 

トルネコシリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る