反撃の風孫悟空は火ウォーベアに注意!試練の塔ノーマル攻略まとめ

今日は風孫悟空の攻略方法をまとめていきます。

かなり強いので、しっかりと対策して挑みましょう!


スポンサーリンク


 

孫行者(風孫悟空)階の特徴

この階層は、反撃階です。

一度に受けるダメージはそれほどではないですが、積み重なれば大ダメージになります。

それに相手のスキル1が、「スタン」「攻撃速度減少」「ゲージ下げ」なので、反撃されたついでに嫌なもの付けられます・・・。

 

できるだけ反撃されないように戦うのがポイント!

 

孫行者(風孫悟空)
自分が受けるダメージが25%減少し、他の味方が攻撃を受ける度に25%の確率で反撃する。(パッシブ)
イシリエン(闇エルフレンジャー)
他の味方が攻撃された場合、自分の攻撃力に比例する支援射撃を行う。(パッシブ)
ウルシャー(火ウォーベア)
全ての敵に70%の確率で挑発し、3ターンの間、ダメージを負う度に反撃する。

 

反撃してくるのはみんな同じですが、反撃される回数には差があります。

風孫悟空:25%
闇エルフレンジャー:100%
火ウォーベア:「スキルを使っている間のみ」100%

 

これだけ見ると、闇エルフレンジャーが一番厄介そうです。

 

とりあえずやってみた

まずはやってみました。

使ったメンバーはこちら。

「火イフ」「バレッタ」「闇イフ」「ベラデオン」「シェノン」

 

「火イフなんて持ってねーよ!」

と言われそうですが、もう少しお付き合いください。

ただ単に、自己満の記事書くためではないのです。

ちゃんと理由があるのです。

 

火イフを使った理由

知っている人は知っている「火イフ」。

彼のスキル(パッシブ)は偉大です。

太古の力
弱化効果のかかった対象にはダメージが30%上昇する。
また、攻撃の度に2ターンの間「忘却」効果を与える。忘却状態ではパッシブスキルが適用されない。「忘却」はボスには適用されない。(パッシブ)

 

つまり、相手のパッシブを封じられるのです!

ボスには効かないものの、闇エルフレンジャー2匹のパッシブを封じられれば、それだけ反撃される回数も減って楽勝なんじゃい!

という浅はかな考えでやってみました。

 

結果

負けました・・・。

 

予定どおり、闇エルフレンジャーのパッシブ封じは成功しました。

でも負けたのです。

 

闇エルフレンジャーの反撃を封じた以上は、残り、

風孫悟空:25%反撃
火ウォーベア:スキル使ってきたときのみ反撃

 

これだけなら、反撃されることも少ないから楽勝だと思っていましたが、どうやら違ったようです。

 

そして何度か試しているうちに、ある結論に行き着きました。

これに気づけたのは火イフのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

本当に警戒すべきなのは闇エルフレンジャーじゃない、そうだ、火ウォーベアだ!

さっき火イフを使って試した戦法は、「闇エルフレンジャーのパッシブを封じる」だけ。

これでよーく観察したところ、負けるパターンが分かってきました。

 

火ウォーベアの挑発 → シェノンが釣られて火ウォーベアへ攻撃 → 火ウォーベア&風孫悟空&闇エルフレンジャーの反撃 → 負け

 

このパターンが多くありました。

シェノンだけじゃなくて、ベラデオンが挑発を受けた場合も同じです。

これで大ダメージ & 挑発のせいで防御バフや回復が間に合わなくなって、負けてしまいます。

重要なのは、闇エルフレンジャーよりも、火ウォーベアの動きを抑えることだったのです!

 

ということで、作戦を変更してみました。

  • 火イフは、闇エルフレンジャーのパッシブ封じ
  • ベラデオンは、火ウォーベアが反撃体制に入ったら解除しつつ回復
  • 他のモンスターは、火ウォーベアのスタン
  • バレッタのゲージ下げは、火ウォーベア(攻撃ゲージが多い方の1匹)へ
  • あとはバレッタの持続ダメ頼り

 

作戦変更したら、すんなり勝てました!

 

火イフを使わないパターンの攻略

ここから本題。

重要なのは闇エルフレンジャーのパッシブよりも、火ウォーベアの行動阻害だと分かったので、わざわざ火イフを使わなくても良いんじゃない?

ということで、いつものメンバ-で挑戦です。

 

「バレッタ」「マーブ」「闇イフ」「ベラデオン」「シェノン」

 

作戦

  • 闇イフ、絶望バレッタ、絶望シェノンで、できるだけ相手をスタンさせる
  • 火ウォーベアがスタンしなかったら、マーブで挑発する
  • バレッタのゲージ下げは、火ウォーベアに使う
  • もし火ウォーベアが反撃体制に入ったら、ベラデオンで解除する
  • バレッタの持続ダメで攻撃する
  • マーブのスキル再使用時間-1ターンで、持続ダメと回復をうまく回す

 

こんな感じです。

とにもかくにも、火ウォーベアに細心の注意を払います。

 

結果

すると?

 

 

更には?

 

 

シェノンがやられましたが、その後無事突破しました!

 

 

スポンサーリンク



 

注意点 誰から反撃されるかを常に考える!

こちらが攻撃したときに、誰から反撃されるのかを常に考えると◎

もう一度、相手のスキルをおさらいしてみましょう!

 

風孫悟空
他の味方が攻撃を受ける度に25%の確率で反撃
(パッシブ)
闇エルフレンジャー
他の味方が攻撃された場合、反撃(100%
(パッシブ)
火ウォーベア
このスキルを使ったとき、ダメージを負う度に反撃(100%

 

反撃スキルは似てるようでバラバラ。

風孫悟空と闇エルフレンジャーは「味方が攻撃されたとき」に対して、火ウォーベアは「ウォーベア自信が攻撃されたとき」。

25%の確率もあれば、100%もある。

それにパッシブもあれば、パッシブじゃないのもいる。

 

少しややこしいので、整理してみます。

 

風孫悟空を攻撃した場合

  • 闇エルフレンジャー2匹から100%で反撃される。

 

闇エルフレンジャー1匹を攻撃した場合

  • 風孫悟空から25%で反撃される。
  • もう片方の闇エルフレンジャーから100%で反撃される。

 

(スキルを使用した状態の)火ウォーベアを攻撃した場合

  • 風孫悟空から25%で反撃される。
  • 闇エルフレンジャー2匹から100%で反撃される。
  • 攻撃した方の火ウォーベア1匹から100%で反撃される。

 

(スキルを使用していない状態の)火ウォーベアを攻撃した場合

  • 風孫悟空から25%で反撃される。
  • 闇エルフレンジャー2匹から100%で反撃される。

 

誰から狙えば良いの?

つまり、火ウォーベアから攻撃するのは論外!

かなり反撃を受けることになります・・・。

(挑発付ける目的のときだけは別)

 

あとは風孫悟空か闇エルフレンジャーのどちらかに絞れます。

そして単純に反撃される確率だけ見ると、闇エルフレンジャーを攻撃した方が良さげ!

 

あと、ゴリ押しできそうな階層なら、風孫悟空直接狙いでも良いと思います。

今回のように高層階でゴリ押し無理!

となれば、闇エルフレンジャー狙いで!

 

注意点2 スタンしているモンスターからは反撃を受けない!

さっきゴリ押しできない高層階ならば「闇エルフレンジャーから狙う」と言いましたが、判断材料はそれだけではありません。

スタンしている敵は反撃してこないので、「スタンしていない側のモンスター」を最優先で狙うと◎

 

例)闇エルフレンジャーAはスタンしている、Bはしていない場合

【闇エルフレンジャーAを攻撃】

  • 闇エルフレンジャーBから100%で反撃を受ける
  • 風孫悟空から25%で反撃受ける

 

【闇エルフレンジャーBを攻撃】

  • スタンしている闇エルフレンジャーAから反撃を受けることはない
  • 風孫悟空だけから25%で反撃を受ける
  • 絶望モンスターで攻撃している場合、Bもスタンさせられる可能性があって一石二鳥!

 

例2)闇エルフレンジャーAもBもスタンしている場合

(火ウォーベアが反撃スキル使っていないときに、火ウォーベアどちらかを攻撃した場合)

 

  • スタンしている闇エルフレンジャーから反撃を受けることはない
  • 風孫悟空から25%で反撃を受ける
  • 絶望モンスターでの攻撃している場合、火ウォーベアもスタンさせられる可能性があって一石二鳥!

 

 

このように相手のスタン状況によって、臨機応変に攻撃対象を変えていくと◎

 

注意点3 シェノンの全体攻撃の使い所は注意!

シェノンには全体速度デバフがありますが、これには注意が必要です。

全体攻撃した場合は反撃される確率も高くなるので、しっかりと周りを確認してから使います。

  • 相手の攻撃デバフもしくは味方防御バフが付いていない
  • 相手が一匹もスタンしていない
  • 火ウォーベアが反撃体制

 

もしこんな状況でシェノンが全体攻撃をしてしまったら、反撃で間違いなく倒されるか、危ない状況まで追い詰められると思います。。

シェノンの全体攻撃は、状況を見て判断しましょう!

 

バレッタや闇イフの全体攻撃は??

バレッタや闇イフの全体攻撃の場合は、相性や基礎ステータス的にも(たぶん)耐えられると思います。

バレッタや闇イフの全体攻撃で、少しでも相手をスタンさせる
→攻撃デバフか防御バフ
→シェノンの全体攻撃

の順番で!

 

お勧めモンスター

お勧めモンスターはさっき紹介した、「バレッタ」「マーブ」「闇イフ」「ベラデオン」「シェノン」です。

 

持続ダメ要員のバレッタは必須。

(高層階の場合は、直接攻撃だけだと倒しきれないと思います。)

 

シェノンも防御バフで必須。

(もしくは攻撃デバフ要員として、火ウォーベアでも良いかもしれないです。試してないけど。)

 

回復役はベラデオンなり、お好みで。

(カリン使うと、相手の攻撃デバフ付けれるので良いかもしれないです。これも試してないけど。)

 

そして忘れてはいけないのが挑発要員!

相手の火ウォーベアが反撃体制に入らないように、常に邪魔してあげる必要があります。

マーブとかベアマンで良いかと。

(もし確実にスタンや凍結できる自信があれば、挑発要員要らないです。ただ、挑発の方が簡単だと思います。)

 

まとめ

最後に。

いろいろと書きましたが、コレだけは覚えておけ!というのだけまとめます。

 

  • 火ウォーベアの行動阻害重要
  • 基本は闇エルフレンジャーを攻撃すると反撃されにくい
  • スタンしていないモンスター優先で攻撃する
  • バレッタの持続ダメ頼り

 

以上!


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る