懐かしいあの思い出キャラ登場!マニアがドラクエライバルズの魅力を紹介

間もなくドラクエの新しいカードゲームである「ライバルズ」が配信されます。

ドラクエライバルズが楽しみでしょうがない自称マニアの私が、ゆるーく見所らしきポイントを紹介していきます。

それでは、ご覧ください。

 

※ゲーム解説をするようなガチガチな記事ではないです。
「ドラクエは好きだけどカードゲームが苦手」な方でも気軽に見えるように、過去のドラクエの話を盛り込みつつ紹介していきます。

※私はこのゲームのβテスト版をやったことがないので、かなり想像が含まれています。


スポンサーリンク


 

はじめに

このページは株式会社スクウェア・エニックス(以下スクウェア・エニックスと称します)が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.ドラゴンクエスト ライバルズRIVALS(公式)

 

ドラクエライバルズってどんなゲーム?

ドラクエは好きだけど、どんなゲームなのか分からない方も多いはず。

まずは公式にあるアバウトな説明を読んでみましょう。

 

 

ドラゴンクエストに登場するキャラクターや
モンスターのカードで、ターン制バトルが楽しめる
オンライン本格対戦カードゲーム!
さまざまなカードを組み合わせた自分だけのデッキで、
全国のライバルたちから勝利を掴み取れ!
対戦カードバトルで紡がれる、
新たなるドラゴンクエストがここに登場!ドラゴンクエストライバルズ
これでは全然分かりません…

スライムキングがアバウトだと言うだけあって、本当にアバウトです笑

 

何も知らない人用にちょっとだけ補足
  • カードを30枚組み合わせて相手と勝負する。
  • バトルで勝つとゴールドが貰える。
  • ゴールドでパックを買うことができ、ランダムにカードが入っている。
  • 強いキャラや強い装備などは中々当たりにくい
  • 自分→相手と交互に行動する「ターン制」
  • これまでのドラクエは基本オフラインが多いが、ネットで全国の人ともバトルできる。

 

バトルシステムを紹介!

ここからバトルシステムを紹介します。

と言っても、実際に遊んだ方が分かりやすいと思いますし、誰でも分かるチュートリアルが用意されているそうです。

ここからは「こんなルールなんだ~」くらいの軽い気持ちで読み流してもらって大丈夫です。

 

バトルシステムを紹介! その1

まず特徴的なのが、リーダーキャラの存在。

 

 

リーダーは7人いて、最初に好きなリーダーキャラを選ぶことができます。

それぞれ特徴もあり、そのリーダーだけしか使えない専用のカードもあるそうです。

これについては思う所があるので、また別の機会に記事にします。

 

 参考:どうしてこうなった…ライバルズ7人のリーダーに意義あり!

 

バトルシステムを紹介! その2

モンスターやキャラ(人)をユニットと呼ぶそうで、自分と相手は6枚ずつマスに出せます。
(下の画像ではお互い3枚のカードを出しているので、残り3枚まで。)

 

どこに出すかで戦況が大きく変わってくるそうですが、ここでは割愛。

遊んでから覚えましょう!

 

バトルシステムを紹介! その3

下の写真のように並べることで、後ろのモンスターを守ることができます。

おそらくですが、強いモンスターやメタルスライムのようなタフなモンスターを前にし、後ろに補助系のモンスターを配置するのが定石になるのでは?と思います。

 

ハッサンがホイミスライムを守り、逆にホイミスライムは回復でサポート!

 

 

ドラクエ6の「ハッサンのにおうだち」をモチーフにしていると思います。

ただ、実際にゲームでは使い道が少なかったので、私のハッサンの使い道は「せいけんづき」一択でした。

しいて言うなら、後ろをスライムつむりに変えて、「スカラ」と「におうだち」のコンボが使えるかも?

 

バトルシステムを紹介! その4

縦3マスにモンスター配置で、リーダーへの攻撃を防げます。

 

 

タフそうなモンスター(メタスラ系、ゴーレム系、ようがまじん、ひょうがまじん)などが活躍しそうです。

ウォールで守りを固めたら、後ろから魔法などの遠距離攻撃みたいなコンボが使えるかも?

 

簡単操作でド派手なカードバトル!

続いて、違うアピールポイントを紹介します。

 

簡単操作でド派手なカードバトル!

でも、どう簡単なのかは分かりません笑

ドラクエ好きはFF派に比べてシンプルを好むので、あまり難しくならないことを祈るばかりです。

 

早めの登録がお得!

早めに登録すると、レアカードやゴールドなどが貰えます。

貰えるものは貰っておきましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 

カード紹介 モンスター編!

小難しいお勉強はこのくらいにして、ここから気になるカード紹介です。

私がカード一覧を見ていた中から、気になったカードをチョイスしました。

昔好きだったエピソードや、トラウマのような全滅シーンを思い出しながら、ニヤニヤしながら見ていきましょう!

 

【補足:カードの種類】
 ユニット  :モンスター or キャラ(人)
 装備    :リーダーキャラに装備できる
 とくぎ・呪文:リーダーキャラが使える

 

ドラキー・はぐれメタル

序盤にでてくる雑魚敵ドラキーと、レベル上げで有名なはぐれメタル!

はぐれメタルのアングルが、「あ、やべ!見つかった!」と聞こえてきそうな描写で最高です笑

 

スライムつむり・スライムナイト

つづいては緑のスライムたち。

 

 

可愛いからって油断大敵!

左のスライムつむりは、ドラクエ3で全滅したのは私だけではないはず!

わりと序盤のダーマ神殿付近で出てくるくせに強すぎ!

守備力が高すぎてどうにもならないのも、今となっては良い思い出です笑

 

そして右のスライムナイト!

ドラクエ5と6でお世話になった人は多いハズ。

ただ、5であまりに強すぎた(一部のチートキャラや低確率のモンスター除く)せいか、6では補正が掛かっている気が・・・

そもそも6ではスライム闘技場付近じゃないと仲間にならないので、それに気づかず無駄に時間を使った人も多いと思います←私

 

グレートドラゴン・グラコス

小型モンスターばかりだったので、少しサイズアップします。

 

 

左のグレートドラゴンは、ドラクエ5とモンスターズ(ルカ)やってる人に人気のはず。

ドラゴン族の中でも気高く、そしてエリートな印象を持つキャラでしたが、なぜか弱そうで間抜けそうな絵に・・・

凄く残念です。

 

次はグラコス。

あれ?緑色じゃなくて青色じゃなかったっけ?

と思って調べてみたら、シリーズによって色が違うようです。

ドラクエ6ではゲーム・漫画ともに「アホキャラ・ネタキャラ」として可哀想な扱いを受けましたが、ドラクエ7になると一変!

中ボスクラスの風格を持つ、立派なボスに成長します。

(特徴がなくなったという意味では、7の方が残念かもしれません…)

 

ドラゴンキッズ・わたぼう

つぎはこの絵で癒やされましょう。

 

 

気づいた人もいると思いますが、私の好きな漫画「ドラクエモンスターズ+」に出てくるキャラたち。

とても微笑ましいです。

それとできれば「わるぼう」「かくれんぼう」も追加希望します!

 

モンスター紹介編はここまで!

他にもメジャーなキャラやボスキャラなども盛り沢山!

ゾーマとか竜王とかも普通にいますよ!

 

カード紹介 装備編!

装備編!

色々とありましたが、気になったのがこちら。

 

 

どちらもトルネコの装備品だそうです。

「せいぎのそろばん」は分かるし納得。

ただ、「いかずちの杖」(そもそも杖)はトルネコ装備できたっけ??

 

まあ、トルネコだし良いか!

ちなみに私の中ではトルネコはネタキャラ的存在ですが、「トルネコの大冒険」が大ヒットしたからか、かなり評判は良いようです。

 

カード紹介 とくぎ編!

とくぎ編!

今回は代表してアリーナさんに登場してもらいます。

アリーナは一応「姫」ですが、これまでのドラクエの姫のイメージをぶち壊してくれました。

部屋の壁をぶち壊す怪力で、問答無用で家来2人を連れ回して旅に出ます。

そしてあまりに会心率が高すぎることから、おそらくメタスラ一族からは恐怖の対象として広まっており、孫の代まで語り継がれたことでしょう。

 

そんなおてんば姫のとくぎはこちら!

 

 

武闘家といえばこの2つでしょ!!←異論は認めません

この2つのとくぎはドラクエ6から使える技です。

普通に4を遊んでいても使えない技でしたが、まさかアリーナが使うところを見れるなんて!

 

ただ1つだけツッコむとすれば、「まわしげり」の軌道がおかしい。

「まわしげり」はグループ全体に攻撃する技なので、この軌道では単体攻撃にしか見えないです。

正しくは「左から右に流れるように蹴る」のがドラクエ6流です。←細かい

 

その他有名なとくぎ

 

 

まずホイミ。

これを知らないドラクエプレーヤーはいないくらい有名な技ですが、どうせならライアンを回復している絵にすべきです!

 

つぎはまじんぎり。

これはテリー専用のカードですが、バトルレックスが絵に使われているのが嬉しい。

テリーとドランゴの絆は切っても切れないのです!

 

カード紹介 さいごだよ!

続いて最後はミレーユです。

私の中で歴代ヒロインナンバーワン筆頭候補なので、拡大しています。

これだけでも、このゲームをやる価値がありそうです笑

 

さいごに

今回は私の独断と偏見でカード紹介してみました。

ホントはもっと色々と紹介したかったのですが、裏の事情でここまでにします。
(心の声:画像編集が面倒くさいなんて、口が避けても言えない)

 

そして少しだけ紹介したとおり、今回はこれまで見れなかった「技の組み合わせ」や「シリーズを超えた共闘」ができます。

ドラクエ好きだけどカードにためらいがある人も、一度は遊んでみることをお勧めします。

どうせタダで遊べるので、まずは登録だけでも!
 ドラクエ公式&無料登録はこちらから

 

皆さんも好きだったモンスターや特技・装備などがあると思うので、気軽に遊んでみましょう!

それでは!

 

つづき

こんどは実際に遊んでみました!

その様子を知りたい方はこちらから。

 チュートリアルが終わらない…ライバルズ初プレイでフリーズ地獄!

 

関連動画

未だ動画を見たことが無い方は、下の動画でイメージしておきましょう。

 

関連記事

ライバルズの他の記事も読んでみたい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る