カルカドの次はどこへ行く?ドラクエ6ホルコッタの場所が分からない

カルカドでジャミラスを倒した勇者たち。

しかし、ここである重大な問題に気が付きます。

あれ、カルカドの次ってどこ行くの?

新たな町の場所がさっぱり分からない!

 

はたして無事にホルコッタに辿り着くことはできるのでしょうか?


スポンサーリンク


 

はじめに

この記事はドラクエ6リメイク(スマホ版)を元に書いています。

所々好き勝手書いているので、原作とは多少違うのであしからず。

 

ドラクエ6をやったことがない方も、昔やったけど内容忘れてしまったかも、ぜひ読んでやってください。

それでは、始まり始まり。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

ジャミラスの華麗な演説のお話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

カルカドの次

これはとある勇者一行(ドラクエ6)の物語。

ジャミラスを倒した勇者たちは、次なる行き先について話し合っています。

 

「ジャミラスも倒しちまったし、やること無くなっちまったな。
 カルカドの次はどこに行けば良いんだ?」

「ちょっと、ハッサンもたまには自分で考えてよね。
 私だって知らないわよ。」

「ミレーユも分からないならお手上げだな。
 こうなったらグランマーズの婆さんにでも聞いてみるか。」

「そうしましょう。」

 

 

カルカドでジャミラスの演説事件を解決したハッサンたちは、次なる行き先が分かりません。

誰に聞いても教えてくれないし、手がかりが一切なし。

これじゃあどうしたら良いの?

さっぱりです、、

 

ちなみにグランマーズの婆さんに話を聞くと??

ホルストックなる場所に行けとの指示はあります。

でもね。

肝心の場所までは教えてくれないのです。

全く、使えない婆さんだな!

 

ひょうたん島でどんぶらこ

「そうだ、せっかくひょうたん島を貰ったんだからよ、こいつで旅をしねえか?
 きっと手がかりがあるはずだぜ?」

「やることもないし、楽しそうね。
 しらみつぶしに探してみましょう。」

「よーし、善は急げだ。
 舵は俺に任せとけ!」

「え、できればチャモロあたりにお願いしたいのだけど。」

「おいおい、俺の腕が信用できねぇってか?」

「当たり前じゃない。
 ハッサンなんかに命は預けられないわ。」

「それはあんまりだぜ。」

 

 

せっかくひょうたん島が手に入ったんだから、これで旅をするのが正しいはず。

きっと開発者が考えた正規ルートはそうに違いありません。

そう考えて島に乗り、北へ行き。

何も見つからずに今度は東。

それでもダメで次は南。

やっぱりだめで最後は西。

うーむ、見当たらない。。

探せど探せど見つかりません。

本当に何かあるの??

 

ちなみに正解はこちら。

(ハネの場所)

ここにある階段を下って現実世界(下の世界)に行くと、ホルコッタに到着します。

でもこんな小さな島、自力でどうやって見つけ出せと!?

 

バーバラ
これは見つけられないね。
ミレーユ
夢の世界から探し出すには無理があるわ。
はっきり言って現実世界のルートから見つけ出す方が簡単よ。
バーバラ
え、他にも行き方があるの?
ミレーユ
あるわよ。
もう一人の私に実践してもらいましょう。
バーバラ
もう一人のミレーユ?
じゃあ今あたしが話しているミレーユって一体・・・。

 

 

スポンサーリンク



 

ゲントの村から真っ直ぐ南

「うーん、見つからないな。
 腹も減ったしそろそろ帰るか?」

「せっかくここまで来たんだもの。
 今更引き下がれないわ。
 ひょうたん島で探索を続けましょう。」

 

ミレーユ
もう一人の私、今すぐ現実世界に行きなさい。
そしてゲントの村から真っ直ぐ南よ。

 

「うっ。」

「どうしたミレーユ?
 もしかして魔物の魔法でもくらったか?」

「心配しないで。
 ちょっと目眩がしただけよ。」

「おいおい、大丈夫かよ?」

「ええ、それよりも今なんか声が聞こえなかった?」

「いや、俺にはなんにも。」

「ひょっとして神のお告げかしら?
 でもずいぶんと美しい声だったわね。
 まるで私の声のようだったわ。」

「それだけ喋れれば大丈夫そうだな。」

 

 

ミレーユは神のお告げ?的ななにかを受け、現実世界に戻ることに。

そしてゲントの村から真っ直ぐ南へ進みます。

ムドーの城を横切って更に南へ。

 

 

階段が見えてもスルー。

 

 

歩いてどんどん南へ。

 

 

すると関所にたどり着きます。

 

謎の剣士ピエール

「ようやく関所に着いたな。
 おいオヤジ、ホルコッタに行くにはどうすればいいんだ?」

「なんだ旅人か?
 ホルコッタならこの関所を抜けて道なりだよ。」

「サンキューな。
 恩にきるぜ。」

 

 

「ホルコッタへの行き先も分かったし、先を急ぎましょう。」

「そうだな。
 いや、ちょっと待った。」

「痛っ、ちょっと急に立ち止まらないでよ。」

「悪い悪い。
 でもあそこを見てみろよ、魔物が通せんぼしてるぜ?」

「関所に魔物がいるわけないじゃない。
 もし本当なら一大事よ。」

「じゃああれはなんだ?」

「た、たしかに魔物ね。
 関所の門番さんは仕事をサボってたのかしら?」

 

 

「あいつ、ホルス王子の元に行くって言ってたな。
 後をつけてみようぜ。」

「それは面白そうね。
 ほら、走るわよ。」

 

 

こうして、ハッサンとミレーユは謎の剣士ピエールの後を追い、無事にホルコッタへたどり着いたとさ。

おしまい。

 

つづき

ホルス王子が見つからん!

あの野郎、どこ逃げやがった??

 

あわせて読みたい!

 

ジャミラス討伐まで一覧

 

他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る