ハッサン開花!強すぎ武器「炎の爪」と正拳突き手に入れ2回目ムドーへ

俺、なんか知らないけど強くなったぞ?

それに良いもん拾っちまったぜ。

ハッサンばっかりずるい!


スポンサーリンク


 

はじめに

この記事はドラクエ6リメイク(スマホ版)を元に書いています。

所々好き勝手書いているので、原作とは多少違うのであしからず。

 

ドラクエ6をやったことがない方も、昔やったけど内容忘れてしまったかも、ぜひ読んでやってください。

それでは、始まり始まり。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

リレミトが使えなくて慌てふためく勇者のお話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

石像

これはとある勇者一行(ドラクエ6)の物語。

ムドーの城へ侵入した勇者たちは、城の中をウロウロと歩いています。

すると目の前に、どこかで見たことあるような顔の石像が姿を現します。

 

 

「おい見ろよ。
 こんなところに石像があるぜ?
 それにしても不細工な面だな。」

「それはアナタの顔よ。」

「嘘だろ?
 俺はもっとイケメンのはずだが?」

「寝ぼけてないで鏡でも見てきなさい。」

「俺は信じないからな!」

 

 

勇者たちはムドーの城の中で、ハッサンの石像を見つけます。

ちなみにこの石像こそ本物のハッサン。

そしてこれまで一緒に旅をしてきたハッサンは、精神体のハッサンなのです。

 

でもなぜハッサンが2人いるのでしょうか?

それは以前ムドーに破れたときに分断されてしまったから。

その生き別れがようやく見つかったのです。

感動の再会で涙が出そう。

 

ミレーユ
ハッサンの石像が敵陣に残っていたのがびっくりね。
ハッサン
どうしてだ?
ミレーユ
だってムドーにしてみれば、ハッサンは自分の命を狙う憎き敵のはずよ。
普通なら片付けるか捨ててしまうんじゃない?
ハッサン
ムドーって案外優しいのかな?
ミレーユ
敵ながら好感が持てた瞬間ね。

 

ハッサン開花!

「俺の体に何かが起こっている。」

「それは強くなれる前兆よ。
 受け入れて。」

「受け入れる?
 どうすれば良いんだ?」

「なんかこう、、
 ピカッと光ってズドーンよ!」

「説明ヘタクソ!」

 

 

「あ、ハッサンが1つになったわ。」

 

 

ハッサンがハッサンに近づくと、二人は輝き出します。

そして2つの体が1つとなり、新たなハッサンが誕生したのでした。

ちなみにどちらの記憶も引き継いでいるので、武道家も大工もできる。

何でもござれなハイブリットなハッサンです。

強そう。

 

炎の爪

強くなったハッサンは有頂天!

正拳突きを思い出し、迫り来る敵を次々と殴り倒していきます。

その姿はまるで鬼神!

誰もハッサンを止められません。

 

 

「うらうらうらー!!」

「ハッサン、ちょっとストップ。」

「ん?」

「あそこを見て。」

「あれ、宝箱があるな。」

「どんなお宝かしら?
 周りの厳重さからして、かなりのお宝の気配がするわ。」

「ちょっと見てみようぜ。」

 

 

ハッサンは新しい武器、炎の爪を手に入れます。

装備してもよし、道具として使ってもよしな代物で、強くなったハッサンにぴったり。

鬼に金棒、駆け馬に鞭!

とはまさにこのこと。

ちなみに炎の爪は道具として使うだけでムドーに50くらいダメージを与えられるので、仮に他のキャラに持たせても十分役立ちます。

 

 

これでハッサンは正拳突きと炎の爪の2つの武器を手に入れました。

今なら怖いものはありません。

きっとあの強すぎ本気ムドーだって倒してくれそう。

期待が高まります。

 

 

スポンサーリンク



 

ムドーの余裕

しばらくすると、ハッサンたちはムドーの元へとたどり着きます。

するとムドーはどこか余裕の表情。

なにか秘策があるようです。

 

 

「お前がムドーか?」

「いかにも。
 強すぎ最強ムドーとはワシのことである。」

「自分で言うなよ。」

「本当のことだから仕方ない。」

「それよりお前、2回目ムドーだろ?
 だったら楽勝だな。」

「ふん、2回目だからって舐めてかかると痛い目を見るぞ?」

「悪いが3回目以外は眼中にないぜ。」

「うるさい!
 お前なんてもう1回石になれ!」

「そうはいくか!」

 

 

こうして。

 

 

こうなって。

 

 

ようやくバトル。

でもムドーの目が怖い。

 

 

長年、謎の力で人間たちを石にしたり幻影を見せたりしたムドーですが、ラーの鏡の前では為す術がありません。

ようやく姿を現し、手下とともに襲いかかってくるのでした。

 

決着

「お前たち人間がワシに勝てると思ってるのか?
 どこからでもかかってくるがいい。」

「じゃあ遠慮なく。
 僕がゲントの力を見せてやります。」

「え、お前が行くの?
 話の流れ的に俺じゃないか?」

「ハッサンばかり目立ってますからね。
 僕だって目立ちたいんだ!」」

「お、おう・・・。
 でもお前は弱いんだから無茶はするなよ。」

「ゲントアタック!」

 

 

「なぜだ?
 僕にはムドーを倒すことができないのか?」

「残念だったな。」

 

 

そのあと、強くなったハッサンが正拳突き連打で2回目ムドーを倒しましたとさ。

おしまい。

 

おまけ:2回目ムドーって強いの??

ムドー戦は3回目(音楽が変わる本気ムドーのこと)が有名すぎて2回目は影が薄くなりがち。

でも弱いなんてことはありません。

普通に強いです。

その証拠に、チャモロ君では3ダメージしか与えられませんでした。(これでも一番ダメージが出たときの写真)

しかもムドーはHP500の化物で、毎ターンHP20回復もあります。

ムドー恐るべし。。

ハッサン
チャモロじゃ弱すぎて参考にならねぇよ。
チャモロ
失礼な!

 

 

ルカナンを駆使して全力で殴ってくる2回目ムドーさん。

油断してると普通に負けます。

 

 

それに魔王の特性?を生かして、部下を呼びやがります。

部下は「デビルアーマー」「きりさきピエロ」の2種類で、いくら倒しても増えるのが凄い。

さすがムドーさん、手下は無限大。

強いだけじゃなく、人望の厚さが見て取れます。

 

だがしかし!

その仲間の存在自体がムドー自身を苦しめることも。

例えばこの状態。

 

 

部下を無視して攻撃して、ムドーだけ先に倒します。

部下はあまり強くないので、3人が防御&1人ゲントの杖で回復。

これでMPを節約しつつ、体力全快の万全状態で3回目ムドーと戦えます。

 

つづき

ミレーユ
次はいよいよ本番よ。
ハッサン
ガタガタガタ。
ミレーユ
どうしたのよ、怖気づくなんてハッサンらしくないわね。
ハッサン
だって本気ムドーには俺の正拳突きがほとんど効かないんだぜ?
ミレーユ
しっかりしなさい!

 

バーバラ
次回、3回目ムドー!
絶対読んでねっ!

 

あわせて読みたい!

 

ムドー討伐まで一覧

 

他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る