落ちたくない!ドラクエ6地底魔城の見えない床がムドー討伐よりも難しい

「おお、勇者よ!落ちてしまうとはなさけない!」

「つ、つぎこそ成功させてみせる!」


スポンサーリンク


 

はじめに

この記事はドラクエ6リメイク(スマホ版)を元に書いています。

所々好き勝手書いているので、原作とは多少違うのであしからず。

 

ドラクエ6をやったことがない方も、昔やったけど内容忘れてしまったかも、ぜひ読んでやってください。

それでは、始まり始まり。

 

前回記事

こちらは前回記事の続きとなっております。

レイドックで混乱した勇者のお話はこちらから。

 

あわせて読みたい!

 

旅の目的

これはとある勇者一行の物語。

今日はついに宿敵ムドーとの決戦に向け、レイドック南東にある地底魔城に向かって旅をしています。

 

「ついにムドー戦か。
 ここまで来るのにずいぶん長い旅だったな。」

「そうよね。
 でもそのおかげで私たちはずいぶんと逞しく成長したわよね。」

「ねえねえ。
 アタシよく分かってないんだけど、これからも頑張るわ。」

 

 

「あ、そういえばバーバラもいたのね。」

「わりぃわりぃ。
 バーバラには関係のない話だったな。」

「え?」

「だってお前は成り行きで付いてきただけでムドーなんて関係ないだろ?
 嫌なら引き返したっていいんだぜ?」

「私は仲間じゃないって言うの?
 そんなのひどいよ!」

 

 

ムドー討伐に燃える3人とよく分からず付いてきてしまったバーバラは、こんな無駄話をしつつも進んでいきます。

すると目の前に毒沼が現れ、その先には洞窟らしき物が見つかったのでした。

 

地底魔城で待ち構える魔物たち

洞窟の中は以外と静か。

それに毒沼の下とは思えないほど快適そうな空間が広がっています。

これならムドーも過ごしやすいのかも。

 

 

「ここが地底魔城か。
 けど普通の洞窟っぽくて城らしきものは見つからねぇな。」

「ねえ見て見て、ここには珍しいものがいっぱいあるよ!」

「おいおいバーバラ、あんまりはしゃぐと危ないぜ?」

「きゃ!
 モンスターだ!」

「だから言ったろ・・・。
 しかしよぉ、ここの敵は強くてうんざりするぜ。」

「へぇ、ハッサンは全身筋肉なのに頼りないのね。
 もっとしっかりしてよ。」

「レベル2のお前にだけは言われたくねぇよ。」

「アタシは最近仲間になったばかりなんだから、しょうがないでしょ!」

 

 

ここのモンスターたちは粒ぞろい!

キラーグースにフェアリードラゴンに、はねせんにん。

どれも苦戦するものばっかりです。

なかでも特に危険なのがこれ。

 

 

「あ、また新しいモンスターだ!
 アタシの魔法をくらいなさい、それ、メラ!」

「・・・。」

「あれ、効いてない??
 メラ!メラ!メラ!」

「ベギラマ!」

「きゃー!!」

 

「あれ、バーバラがピンチみたいだね。」

「なんだあいつ?
 こんな序盤にベギラマ使うなんて卑怯じゃねえか。」

「ストーンビーストね。
 防御力も高いし、下手したらボスよりも手強いかもしれないわよ。」

「3人とも、喋ってないで助けてよー。」

 

 

バーバラはストーンビーストに狙われたみたい。

こいつは攻めても守っても強い最悪なモンスターです。

知らずに戦えば負けることもあるし、知っていても低レベルクリアを目指すなら避けては通れない関門。

とにかく強くて厄介な相手なのです。

 

ちなみに。

1匹でも相当嫌なのですが、複数匹で出現することもしばしば。。

この後、勇者たちは全滅して教会からやり直したとさ。

 

 

攻略のヒント
ルカニを使えば楽勝です。

『それまで生き残れれば』の話ですが。

 

見えない床に大苦戦

教会で目を覚ました勇者たちは、再び地底魔城へとやってきます。

さあ、ここから2回目の挑戦です。

今度こそ成功なるのか??

 

 

「はぁ。
 バーバラのせいでエライ目にあったぜ。」

「アタシのせいじゃないよ。
 それにか弱いアタシはまだしも、なんでハッサンまで負けちゃったの!?」

「うるせいやい!」

「ちょっと、大声出すとまたストーンビーストがくるわよ?」

「それだけは勘弁だぜ。」

「同じく・・・。」

 

 

勇者たちはストーンビーストに見つからないよう、最新の注意を払って進んでいきます。

 

 

わっせ、わっせ。

 

 

えいさ、ほいさ。

 

 
あのスイッチが気になるな。

 

 

しばらくすると??

 

「おいおい、真っ暗で何も見えないぜ?」

 

 

「本当だぁ。
 どうするの?」

「とりあえず進むしかなさそうだな。
 よしバーバラ、ちょっと行ってきてくれ。」

「なんでアタシ?
 ここはハッサンが先陣でしょ?」

「うるせぇ!
 暗いところはおっかなくて嫌いなんだよ!」

「だらしない男ね。
 それ!」

「お、おいお前、背中を押すな!
 って、ぎゃあー!!」

「あれ、ハッサンがいなくなったよ。
 どこ行ったんだろ?」

「どうやら下に落ちてしまったみたいね。」

 

 

なんとハッサンは背中を押され、下の階に落ちてしまいました。

どうやらここは穴が空いていたよう。

ちょっとハッサン、大丈夫なの?

物語は後半へと続きます。

 

 

スポンサーリンク



 

見えてるのに大苦戦

ハッサンがいなくなってから早数分。

バーバラたちはハッサンを助けに行くか見捨てるかで話し合っています。

 

 

「どうする?
 面倒くさいから置いていこうよ。」

「そうね。
 ハッサンなら自力でなんとかしそうだし、このまま進んじゃいましょう。」

「それじゃあ、しゅっぱーつ!」

「おーい、みんないるかー?」

「あれ、何か聞こえた?」

「気のせいじゃない?」

「おーい、みんなこっちに来てくれよ?」

「あ、ハッサンの声だ。」

「嫌だよ。
 だって下に落ちたくないもん。」

「さっき突き落としたくせに、、
 どの口が言ってんだよ。」

「それより大丈夫だよね?」

「ああ、俺は頑丈だからなぁ。」

「そうじゃなくて!
 ラーの鏡を担いでいたのはハッサンでしょ?
 まさか割ってないよね?」

「そっちの心配?」

「それ以外に心配することなんてないよ。」

「・・・。
 まあ良いや、それよりもここにスイッチみたいなのがあるぜ?」

「ほんと?
 それなら今から降りるからちょっと待っててね。」

 

 

下に降りたバーバラたちはスイッチを押してみます。

そして順番に仕掛けを解き、真っ暗だった部屋に明かりを灯していくのでした。

 

 

ポチッとな。

 

 

ポチッとな。

 

 

「やっと明るくなったぜ。
 これで先に進めるな。」

 

 

「おい勇者、慎重に進めよ?
 お前の十字キーのさじ加減1つで全員落ちちまうんだからな?」

「これはスマホ版だから十字キーなんてないよ?」

「うるせえ!
 足元、じゃなかった、、指先に集中しろ!」

 

 

「よし、上手いぞ。
 もう少しだ、頑張れ勇者!」

 

 

「また見えない床だぞ?
 ムドーのやつ、強いくせにずいぶんと凝った仕掛けをするもんだぜ。」

 

 

「怖い怖い。
 もう落ちたくないぜ。」

「ハッサンは臆病なんだね。」

「高いところは苦手なんだよ。」

「大工なのに?」

「俺は武道家だ。」

 

 

ポチッとな。

 

 

残された仕掛けはこれで全ておしまい。

真っ暗だった部屋も、当たり一面が明るくなります。

これで一安心。

あとはムドーの元へと向かうだけです。

 

 

「よし勇者、後少し、後少し!」

 

 

「あ」

「え!?」

「うそ!?」

「なにやってるのよー!!」

 

 

なんとこの勇者、床が見えてるのにまた落ちてしまいます。

何やってるの?

しっかりしてよ!

 

でもそれも仕方のないこと。

だってこれはスマホ版だから。

十字キーがないので操作がすごく難しいのです。

見えていたって落ちるものは落ちる。

そんな仕掛け。

まったく、ゲーム制作者はテストプレイしてないの?

さすがにこれは難しすぎるでしょ!? ←センスがないだけ

 

ようやくたどり着いたけど・・・

「まったく、勇者のせいで5回はムダ落ちしたぜ。」

「見かけによらずおっちょこちょいだよね。」

「・・・。」

「でもようやくムドーの目の前までたどり着いたぜ。」

「早く倒そうよ!」

 

 

ようやくムドーへとたどり着いたハッサンたち。

何度も見えない床に落とされて満身創痍ながらも、難しいダンジョンを抜けてようやくボス戦です。

はたして歴代最強とまで言われるムドーに勝てるのか?

決戦は次回に続きます。

 

おしまい。

 

つづき

ハッサン
ついにムドー戦だぜ。
お前の正体、絶対に暴いてやるぜ!
ムドー
ふん。
お主如きにできるかな?

 

あわせて読みたい!

 

ムドー討伐まで一覧

 

他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る