ドラクエ4最後の鍵入手後は何するの?空き巣に入ってアイテムゲット!

これはとある勇者一行(ドラクエ4)の物語。

何やら怪しい二人組が密談しています。

 

 

「ねえトルネコ、この最後の鍵はどこで使ったらいいの?」

「これはこれはマーニャさん。
 それではその鍵を使って、いつものように悪巧みでもしてみますか?」

「そうこなくちゃ!」

 

 

トルネコたちはまたも悪いことを考えているよう。

今日この二人は、一体どんな悪さをするのでしょうか?


スポンサーリンク


 

そもそもどうやって手に入れるんだっけ?

「その前に1ついいかしら?」

「何でしょう?」

「そもそもこの鍵はどこで手に入れたんだっけ?」

「それはガーデンブルクで貰ったじゃないですか。
 私が人質になって牢屋にぶち込まれたときの、努力の賜物ですよ?」

「そうだったそうだった。
 どうでも良すぎて忘れていたわ。」

「マーニャさんは牢屋に入っていないからそんなことが言えるんだ。
 ぶつぶつ。」

 

 

まずはじめに。

そもそもこの鍵はどうやって手に入れるんだっけ??

という方はこちらの記事から。

三部作構成になっていて、3つ目の記事の最後にお礼として鍵が貰えます。

 

あわせて読みたい!

 

この鍵ってそんなに凄いの??

「もう1つ質問いいかしら?」

「はい。」

「この鍵ってそんなに凄いの??
 もし手に入らないとどうなるの?」

「ゲームの進行に支障をきたします。
 ガーデンブルグにある「てんくうのたて」、王家の墓の「へんげのつえ」もそうですが、なにより魔神像の内部へも進めないんですよ。」

「そうだったのね。
 全然気づかなかったわ。」

 

意外と重要な役割を持っているのがこの鍵。

この鍵がないとゲームで先に進めなくなります。

もしまだ入手していない方がいれば、早めに入手しておくのが◎

 

さあやるぞ!

「そろそろ本題に移ろうかしら。」

「そうですね。
 読者さんへの解説も終わったことだし、ここからはいつものように悪いことしましょう。」

「でも何するの?」

「鍵が手に入ったんだから、人様の大事な物を盗むですよ。
 それ以外にあります?」

「それもそうね。
 ケツの毛までむしってやるわよ?」

「楽しみですな。
 ムッフッフ。」

 

 

ここからマーニャとトルネコの二人三脚の泥棒が始まります。

 

ブランカ

「まずはブランカよ。」

「でもここはちいさなメダルくらいですね。
 こんなガラクタ、わざわざ最後の鍵で守るほどのことでもないでしょうに。」

「この国にとってはお宝かもしれないんだから、許してやりなさいよ。」

「マーニャさん、良いこと言ってる風ですが、結局盗めるものは全部盗むんですね。」

「当たり前じゃない。」

 

【入手できるもの】

  • 350G
  • 小さなメダル
  • 祈りの指輪

 

ボンモール

「次はボンモールの牢屋ね。
 ここは番人に見つかると追い出されるから気をつけなくちゃね。」

「ふっふっふ。
 マーニャさん、ここは私におまかせを。
 昔いちど忍び込んだことがあるんです。」

「そういえば脱獄の手助けをしたって言ってたものね。
 アンタ商人のくせに何でもやるのね。」

「それほどでも。」

「褒めてないわよ。」

 

 

「あ、汚い!
 変な物触ってしまったじゃないのよ。」

「この巧妙なトラップ、仕掛け人はなかなかやりますな。」

「もうっ!
 宝物かと思ったのに~」

 

 

「そうだ!
 ここはカメラアングルを変えないと、アイテムを見逃す可能性がありますよ。」

「さすがトルネコ、抜かりないわね。」

「当たり前ですよマーニャさん。
 盗人の基本ですよ、キ・ホ・ン!」

 

【入手できるもの】

  • 不思議な木の実
  • 馬の糞
  • 命の木の実
  • 小さなメダル

 

レイクナバ

「次はレイクナバ武器屋の地下よ。」

「懐かしいですな。」

「そういえばトルネコの『元』勤め先だもんね。
 でも昔の上司からお宝を盗むなんて心が痛まないの?」

「全く痛みません。」

「あんたに聞いたアタシが馬鹿だったわ・・・。」

 

【入手できるもの】

  • 力の種
  • 氷の刃
  • 鎖鎌

 

フレノール南の洞窟

「次はどこに行くの?」

「フレノール南の洞窟です。」

「それはどこだっけ??」

「ほら、2章で偽アリーナが出没した町の近くの洞窟ですよ。
 交換条件に黄金の腕輪を手に入れるために冒険した場所です。」

「覚えているような覚えていないような。。」

「もうボケが始まったようですな。」

「なんですって??」

「いえ、なんでも、、」

※トルネコもマーニャも洞窟に入ったことはありません。

 

 

「ここは地下2階の黄金の腕輪があった宝箱です。
 ここでAボタンを押すと、さらに奥へと進めます。」

「誰に説明してるの?」

「読者さんです。」

「あらそう。」

 

【入手できるもの】

  • 雷の杖

 

 

スポンサーリンク



 

コナンベリー

「ん、何か薄いのがいるわよ?」

「どこにです?」

「アタシの目の前よ。
 よく見ると見えるでしょ?」

「ああ、ただのオバケです。
 ここは宿屋だからきっと泊まりに来たのでしょう。」

「ならいいわ。」

 

【入手できるもの】

  • 皆殺しの剣

 

ハバリア

「まあ大変!
 いつのまにか、またトルネコが牢屋に捕まっているわ!
 早く助けないと!」

「落ち着いてくださいマーニャさん。
 私はここです、マーニャさんの後ろにいます。」

「え?じゃあこれは何?」

「それはただのイエティです。」

「随分と似てるのね。
 アタシとしたことが取り乱してしまったわ。」

 

【入手できるもの】

  • 小さなメダル
  • 力の種
  • 小さなメダル

 

イムル

「次はイムルね。」

「ここにはちいさなメダルしかないのですね。」

「つまらない村だし、番人が寝ている間にアイテムを盗んで早く帰りましょう。」

 

【入手できるもの】

  • 小さなメダル

 

滝の流れる洞窟

「次は最後!
 滝の流れる洞窟よ。」

「待ってくださいマーニャさん。
 そこは前に一度行きましたよ?」

「あらそうだっけ?」

「詳しくはこちらを見てください。」

「ちゃっかり宣伝してるわね。」

 

あわせて読みたい!

 

【入手できるもの】

  • 小さなメダル
  • 邪神の面
  • 780G
  • はぐれメタルの剣

 

帰宅

「あら姉さん、随分と遅かったじゃない。」

「散歩よ散歩。」

「ふーん。
 それより今ニュースでやってたんだけど、全国各地の宝物が盗まれたらしいわよ?
 物騒な世の中よね。」

「そんなこともあったのね。
 アタシじゃないわよ?」

「誰もそんなこと言ってないのに、怪しいわね。」

「だから違うって!」

「じゃあその背中に背負ってるリュックの中身はなあに?」

「・・・。」

 

 

こうして、マーニャとトルネコの泥棒物語の1日が終わったのでした。

おしまい。

 

5章シリーズ一覧

 

【それ以外のドラクエキャラ紹介】
それから、他のドラクエキャラ紹介を見たい方はこちらから。


スポンサーリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:勇者ウォン
特技:ギガスラッシュ
好きなもの:平和な世界
嫌いなもの:魔王

 

すぐ調子に乗るのが特徴で、このブログの管理人。

今は2つの世界(ドラクエ6・サマナーズウォー)を旅して回っている。

そのうち世界を救うらしい。
 詳しいプルフィールはこちらから

ドラクエ

攻略まとめ記事

モンスターの気持ち









その他

おすすめ記事

ピックアップ記事

2017.7.13

楽しさ最上級!サマナーズウォーが面白過ぎる3つの魅力を紹介

サマナーズウォーがマイブーム!! 私は今、サマナーズウォーというゲームをやっています。 配信から3年くらい過ぎていていますが、今更ど…

カテゴリー

ページ上部へ戻る